« 「海角七号 君想う、国境の南」初日舞台挨拶 | トップページ | Podcastイ・チュンニョル監督インタビュー »

2009/12/26

范逸臣(ファン・イーチェン)インタビュー!

1225van「海角七号 君想う、国境の南」の初日舞台挨拶の為に再来日した范逸臣(ファン・イーチェン)に、前日の12月25日に都内のホテルでインタビューしました。
昨年の台北電影節から1年半、ずうっと取材を続けてきましたが、いつも監督たち3人一緒だったので、范逸臣(ファン・イーチェン)単独インタビューは初めてになります。ご本人のブログで、イメチェンしているので、実際に見るのを楽しみに都内のホテルへ向かいました。

3ヶ月ぶりの范逸臣(ファン・イーチェン)の髪は・・・おおっ、パンクなプラチナブロンド!
ん〜似合ってます。
これは、次回作の映画「混混天團」の為で、バリバリのロッカー役だそうです。今回は、「海角七号/君思う、国境の南」の曲について、ギタリスト阿龍Alexとの新しいユニット「酷愛樂團(Craze)」など音楽中心の話を聞きました。
今回取材場所のホテルの部屋がとてもコンパクトで、ものすごい至近距離でのインタビューでした。ほんとに、“膝つき合わせて”という感じで、長い取材経験の中でも一番だと思います。
ありがとうございました。

このインタビューは、1月4日からのアジアンパラダイスPodcastで送信します。
お楽しみに!

|

« 「海角七号 君想う、国境の南」初日舞台挨拶 | トップページ | Podcastイ・チュンニョル監督インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「海角七号 君想う、国境の南」初日舞台挨拶 | トップページ | Podcastイ・チュンニョル監督インタビュー »