« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2009/10/22

李康生(リー・カンション)インタビュー!

1022xiaokan1開催中の東京国際映画祭・アジアの風で上映された「台北24時」は、台湾の気鋭の監督8人がそれぞれに時間とテーマをもって描いたオムニバス映画です。
時間の順に、鄭芬芬(チェン・フェンフェン)、紐承澤(ニウ・チェンザー)、許榕容(シュー・ロンロン)程孝澤(チェン・ シャオツァ) 李啓源(リー・チーユエン)、陳映蓉(DJチェン)、安哲毅(アン・ジャーイー) 李康生(リー・カンション)が描く台北の街と人間模様は、コメディタッチのものあり、ファンタスティックなものあり、シリアスなものあり・・・と、色々なテイストを楽しむことができます。
今回来日したのは、ラストパートを担当した李康生(リー・カンション)監督。
東京国際映画祭には、俳優として参加した「西瓜」以来でしょうか。

続きを読む "李康生(リー・カンション)インタビュー!"

| | コメント (1)

2009/10/20

「一年之初−いちねんのはじめ−」舞台挨拶決定!

1020ichinen10月3日より日本公開になっている台湾映画「一年之初−いちねんのはじめ−」が、10月24日からシネマート新宿で上映されることになり、鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督と、キャストの黄健[王韋](ファン・チェンウェイ)の舞台挨拶が決定しました。
10月24日(土)14:10の回上映後に登壇ということですから、東京国際映画祭の「ヤンヤン」をご覧になる方は、新宿へ移動しての鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督祭りはいかがでしょう。(^○^)
映画の内容など、9月9日の記事を、
鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督については、8月8日の記事をご参照下さい。

一年之初−いちねんのはじめ−」舞台挨拶
10月24日(土)14:10の回上映後
シネマート新宿にて

| | コメント (0)

「台北に舞う雪」舞台挨拶と、陳柏霖(チェン・ボーリン)、莫子儀(モー・ズーイ)、楊祐寧(トニー・ヤン)単独インタビュー

1019snow東京国際映画祭のコンペティションに参加している、中国・日本・香港・台湾合作映画「台北に舞う雪」の舞台挨拶が10月19日に行われました。
登場したのは、前日の会見と同じメンバー、霍建起(フォ・ジェンチィ)監督と、キャストの陳柏霖(チェン・ボーリン)、童瑤 (トン・ヤオ)、楊祐寧(トニー・ヤン)、莫子儀(モー・ ズーイ)です。
イケメン3人が姿を現すと、満席の会場から黄色い歓声が上がります。
ひと言ずつのご挨拶でしたが、観客との直接の交流に、監督もキャストもとてもうれしそうでした。

そして、この日は、朝から監督・キャストの個別取材が赤坂で行われていて、「アジアンパラダイス」でも陳柏霖(チェン・ボーリン)、楊祐寧(トニー・ヤン)、莫子儀(モー・ ズーイ)にインタビューしました。

続きを読む "「台北に舞う雪」舞台挨拶と、陳柏霖(チェン・ボーリン)、莫子儀(モー・ズーイ)、楊祐寧(トニー・ヤン)単独インタビュー"

| | コメント (0)

2009/10/19

「台北に舞う雪」記者会見!

1018taipeisnow1東京国際映画祭のコンペティションに参加している、中国・日本・香港・台湾合作映画「台北に舞う雪」の記者会見が10月18日、六本木ヒルズで行われました。
登壇したのは、霍建起(フォ・ジェンチィ)監督と、キャストの陳柏霖(チェン・ボーリン)、童瑤 (トン・ヤオ)、楊祐寧(トニー・ヤン)、莫子儀(モー・ ズーイ) 。
この映画は、日本でもヒットした「山の郵便配達」「故郷の香り」の霍建起(フォ・ジェンチィ)監督の最新作で、違う世界で生きてきた若い男女が、偶然と必然に導かれて同じ時を過ごし、かけがえのない愛情に気づいていくラブストーリーです。

続きを読む "「台北に舞う雪」記者会見!"

| | コメント (0)

« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »