« 「九月に降る風」DVD、2月24日に発売! | トップページ | Podcast「台北に舞う雪」の毛子儀(モー・ズーイ)インタビュー! »

2010/02/01

興奮と感動!縦貫線ファイナルコンサート in 台北アリーナ

0201superbandいま、台北に来ています。目的のひとつである、縦貫線(Super Band)のファイナルコンサートに行ってきました。
縦貫線(Super Band)とは、それぞれが台湾音楽シーンの時代を担ってきて、今なお様々な活動を続けている、台湾ポップスの土台を作ったともいうべき李宗盛(ジョナサン・リー)、羅大佑(ルオ・ダーヨウ)、周華健(エミール・チョウ)に、二世代くらい下の張震嶽(チャン・チェンユエ)が加わった4人のユニットです。
昨年1月に、このメンバーで「縦貫線」というバンドを組み、1年という期間限定のコンサートを中心とした活動をすることが発表されました。
台北アリーナをスタートして世界各地52回のコンサートを開催、43億台湾元、日本円にすると約129億を稼ぎ出し、総数150万人を動員した縦貫線(Super Band)の最終公演「縦貫線世界巡回演唱會 2010終點站 in Taipei」が、1月29日と30日に行われました。

この続きは、「華流エンタメ応援団」をご覧下さい。

http://china.alc.co.jp/culture/ouendan/

|

« 「九月に降る風」DVD、2月24日に発売! | トップページ | Podcast「台北に舞う雪」の毛子儀(モー・ズーイ)インタビュー! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「九月に降る風」DVD、2月24日に発売! | トップページ | Podcast「台北に舞う雪」の毛子儀(モー・ズーイ)インタビュー! »