« 台湾ドラマの名作「我在墾丁☀天氣晴 wayward kenting」が10月に日本上陸! | トップページ | 言承旭(ジェリー・イエン)来日イベント! »

2010/06/04

台湾映画この10年ベスト10、観客の1位は「不能沒有你(あなたなしでは生きていけない)」!

0604anata6月3日に、台湾の中央大学の調査による「台湾映画この10年ベスト10」の結果が発表されました。
ちょっと面白いのでご紹介します。
これは、2000年から2009年の台湾映画で一番心に残った作品を、観客、そして映画関係者の両方に聞き、それぞれのベスト10を選んだというものです。
結果は、観客のベスト1が昨年の戴立忍(ダイ・リーレン)監督の「不能沒有你(あなたなしでは生きていけない)」、映画関係者は楊徳昌(エドワード・ヤン)監督の「一一(ヤンヤンの夏休み)」でした。

観客ベスト10
1位 不能沒有你(あなたなしでは生きていけない)
2位 冏男孩(ORZボーイズ)
3位 藍色大門(藍色夏恋)
4位 九降風(九月に降る風)
5位 海角七號(海角七号 君想う国境の南)
6位 色戒(ラストコーション)
7位 一一(ヤンヤンの夏休み)
8位 無米樂
9位 練習曲
10位 聴説

映画関係者ベスト10
1位 一一(ヤンヤンの夏休み)
2位 臥虎藏龍(グリーンデスティニー)
3位 色戒(ラストコーション)
4位 你那邊幾點(ふたつの時、ふたりの時間)
5位 不散(楽日)
6位 最好的時光(百年恋歌)
7位 珈琲時光
8位 不能沒有你(あなたなしでは生きていけない)
9位 藍色大門(藍色夏恋)
10位 海角七號(海角七号 君想う国境の南)

この一覧を見ていただくと歴然としていますが、当然ながら観客の方は興行収入の高い作品が並び、映画関係者は作家性の強い作品が含まれています。
そして、比較的新しい作品が観客セレクトに多いのも特徴ですね。
これは「心に残った作品」ということなので、印象や感動が濃く残っている作品が挙がるのかも知れません。以前私がラジオ局で番組を作っていた時、“戦後50年”の1995年に日本映画の50年を特集した7時間の生放送をしたことがあります。この時に、リスナーからの投票を行いましたが、一番票を集めたのが不朽の名作ではなく、その時にヒットしていたシリーズ映画でした。この時、映画は時代と共に生きる、という大きな一面を実感しました。
今回の調査結果でも、映画関係者は、仕事柄客観性が働いて・・・でしょうか、バランスの良い10本になっていますね。
そして、ここに挙がっている作品は、映画祭での上映も含めて全て日本で公開されたものですので、ご覧になった方も多いと思います。私が個人的に好きな作品「停車」は、この調査のどれくらいの位置にいるのか気になります。(^o^)
あなたのベスト作品はこの中に入っているでしょうか・・・。

|

« 台湾ドラマの名作「我在墾丁☀天氣晴 wayward kenting」が10月に日本上陸! | トップページ | 言承旭(ジェリー・イエン)来日イベント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾ドラマの名作「我在墾丁☀天氣晴 wayward kenting」が10月に日本上陸! | トップページ | 言承旭(ジェリー・イエン)来日イベント! »