« 飛輪海(フェイルンハイ)のジロー、本と個展記者会見! | トップページ | Podcast 言承旭(ジェリー・イエン)の合同インタビュー »

2010/06/20

『ジェリー・イェン写真集9314Man&Boy』発売記念ハイタッチ会!

0620jerry16月18日に主婦と生活社から出版された『ジェリー・イェン写真集9314Man&Boy』の発売記念ハイタッチ会の為、言承旭(ジェリー・イェン)が来日、イベントは6月19日に東京・銀座の福家書店で行われました。
この写真集はオーストラリアで撮影されたもので、10万字超のエッセーも収録。台湾版の発売から時間をおかず出ただけではなく、特別付録DVD付きの日本版です。

今回は、パラ仔が台北にいる為「アジアン!プラス」時代からお手伝いいただいている、フリーアナウンサー山本周子さんにレポートをお願いしました。「アジアン!プラス」では、ジェリーといえば周子さん、ということでたっぷりと熱いレポートをお届けします。

0620jerry212時からの囲み取材を前に、限られたスペースの中で、プレスも詰め詰め状態です。
何とかジェリーが見える位の視界は確保しようと奮闘中、突然、裏口のほうから「きゃ〜〜きゃ〜〜」という悲鳴のような大歓声が!
早くから待っていたファンの皆さんに迎えられ、ジェリーが到着した模様です。
(銀座に響き渡るあの歓声は、音声に残しておきたかった位でした。)

【囲み取材】
前回のイベントで大好評だったヒゲは、この日も綺麗に剃られてツルツルのお顔。
ええ、それはもう、相変わらずお美しいです^^。

でもこの日の私のツボは、ジェリーの生足(なまあし)でした。
衣装は、膝が隠れるくらいのハーフパンツに黒のショートブーツ。
その間の10〜15センチ、しっかりと筋肉がついている「ふくらはぎ」が見えるのですが、写真集にも沢山登場する、少年なジェリーのハーフパンツ姿、かなりイケてます。

まずは、中国語でのインタビューからスタート。
※今回は音声がお届けできないので、一問一答形式で掲載しますね。

Q.8年ぶりに写真集を出した感想は?
A.うれしい(日本語で)。僕にとって大事な写真集なので、すごく嬉しいです。
Q.タイトルの「Man&Boy]の意味は?
A.少年から少し大人になった男性の内容が書かれているから。
Q.ジェリーはMan?それともBoy?
A.子供だと思う・・・・赤ちゃんかも?(笑)
Q.どういうシチュエーションだと男(Man)?
A.最近色んな事があったので、成長したと自分では思ってます。
 色んな事にぶつかって、人と人との付き合い方で学びました。
Q.女性はWomanとGirl、どっちが良い?
A.どちらも(照)。女なら良い。(会場大爆笑)
 (「おじいちゃんやおばあちゃんでなければ・・・」と付け足してましたが^^;)
Q.写真集の見所は?
A.これまでの8年間の精神的な成長と変化を見てもらいたい。
Q.一番好きな写真は?
A.(一番好きなのは〜〜と少し考えながら)「表紙」。
 普段の自分はちょっと老けて見えるけど、これは結構若く見えるから。
Q.老けて見えるのは嫌?
A.そんなことはないけど(笑)
Q.セクシーな写真もありますが。
A.自分の身体に自信は無かったが、この写真を見ると、そんなに悪くないと思う。
Q.この写真集のために鍛えたんですか?
A.没有・没有(メイヨーメイヨー)・・・・・「まにあわない!」(日本語)。(笑)

ここからは、中華メディアお得意のリン・チーリンネタで色々突っ込まれます。
日本で会った?→しばらく連絡していません。
この写真集をあげるの?→そこまで考えた事無い。
チーリンの日本のドラマは見た?
→ザッピングしている時に見たことがあるけど、すぐに仕事で呼ばれて、しかもまだ彼女の出番になってなかったので見てない。

0620jerry4ここで主催者側から、「日本の記者さんも・・質問どうぞ!」と、ナイススウィッチなふりが入りました。
ここまでずっと中国語で質問されてたジェリーが、「はい・・・日本語がいいです。」と日本語でつぶやいていたのが可愛かったです。

Q今日のイベントへの意気込みは?
A直接、日本のファンの人達と会って、(ハイタッチを)やりたいと思います。「はじめてね」(日本語)。
Q全国から沢山来るファンに向けて。
A「うれしいね」(日本語)。すごく嬉しく思っています。

Q今回オーストラリアで撮影されましたが、逆にジェリーさんもご自身で何か写真を撮りましたか?
A(軽く驚きながら)「じぶんで??・・・・・じぶんでしゃしん?・・・・・・忙しいです!」(日本語)(爆笑)
Q撮りたいものはなかったですか?
A「景色がきれい」(日本語)。

Q写真集には、初めて商品化されたという二つのMVが入っていますが、撮影のエピソードは?
AこのMVも同じくオーストラリアで撮ったもので、楽しく撮りました。
 写真集と違うところは、というと、『動くところ』です。(笑)
Q涙の演技もありましたが、どんな気持ちで?
Aえっ?見たことがありますか?(日本語)
(Qこの前のイベントで見ました。A「すごいね」(日本語)。)
 監督さんが「涙を流せ」と言ったので(笑)。歌詞の気持ちになったら「しぜんに」(←ここだけ日本語)。

※最後の質問で、またチーリンネタに戻り、今後連絡取る予定は?と聞かれ、
 ずっと連絡していませんと答えていました。
 その後もまた何か中国語で聞かれてましたが。。「考えます(?)」とか言っていたようです。
 聞き取れず・・すみません。

囲み取材中、終始穏やかな表情で、質問に対して、さらりと日本語で答えるジェリー。
その答えが本当に絶妙で、何度も笑わせてくれました。
少年(Boy)のような愛らしいハーフパンツ姿で(←しつこいですね)、でも紛れも無く素敵な大人の男性(Man)が、そこにいました。

0620jerry3【ハイタッチイベント】
いよいよイベントのスタート。
最初の方は、マスコミの撮影用にちょっと長めに両手でハイタッチ!
沢山のフラッシュを浴びて、肩が強張るくらい緊張していた彼女を気遣って、最後はジェリーが2〜3度、肩をほぐしてあげていました。優しいですね〜。
(ちなみに、その方に、後からお話を伺うと、「緊張で訳がわからなくなってしまったけど、ジェリーからは甘い良い香りがした」そうです。)
※写真に写っている方とは違います。

以上、会場でのプレスの取材はここまでです。

最後に、ハイタッチを終えて出てきたファンの皆さんの声を少し。
「なんて、綺麗な人なの〜!!!!」
「目と目の間に吸い込まれそうになったー。」
「手がやわらか〜い!」
「緊張して涙ぐんじゃった・・・」

そう言えば、今 東京は梅雨の真っ只中のはず。
なのに、この日はポツポツと天気雨が落ちた時間もありましたが、日射しが降り注ぐ良い天気。
(むしろ暑い^^)
さすがアジアの恋人、我らが「小太陽」のJerry Yan。(山本周子)


ジェリー・イェン写真集 9314 Man & Boy
編:主婦と生活社
価格:6800円(税込)

|

« 飛輪海(フェイルンハイ)のジロー、本と個展記者会見! | トップページ | Podcast 言承旭(ジェリー・イエン)の合同インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛輪海(フェイルンハイ)のジロー、本と個展記者会見! | トップページ | Podcast 言承旭(ジェリー・イエン)の合同インタビュー »