« Podcast 鄭元暢(ジョセフ・チェン)林依晨(アリエル・リン)の合同インタビュー | トップページ | 「周杰倫超時代演唱會」パンフレットをプレゼント! »

2010/06/16

孫協志(トニー・スン)東京ガイド本を出版!

0616tony1孫協志(トニー・スン)が、東京の街を紹介したガイド本「志遊.自在-孫協志東京自慢之旅」が台湾で発売され、6月14日に台北で記者会見が行われました。
これは、桜の季節に来日してトニーのお気に入りのスポットを歩き、紹介する写真本で、中国人の為の指さし日本語会話ポケットブックも付いているという優れもの。しかも、この日本語はトニー自らがパソコンで入力、付録のmp3ディスクに吹き込んだ日本語もトニー自身ですから、すごいですね。

0616tony2トニーのガイドは、東京ドームから始まり、中野、自由が丘、裏原宿、下北沢、巣鴨、東京タワー、そして高尾山など、さまざまな東京のスポットを紹介しています。
東京ドームは、皆さんも覚えていらっしゃると思いますが、J★Starが日本・台湾・韓国の親善野球大会に参加した思い出の場所ですね。この時は、“壮行会”という名でファンイベントを開催し、13人のアイドルスターのイベントはとっても大変でしたが、お陰様で大盛況、私にとっても忘れられない思い出です。そして、東京ドームには、当時ライオンズに在籍していた台湾人選手の張誌家、許明傑からの激励のサインをトニーに届けました。試合前の緊張したトニー隊長の顔を、今でもはっきり覚えています。

0616tony3さて、記者会見では、東京を紹介する本ということで、にぎり寿司作りに挑戦というコーナーもあり、職人さんの指導の下、マグロやエビを握り、の地に登場したゲストの呉宗憲(ジャッキー・ウー)に食べさせていました。
バラエティの名司会者であるジャッキーは、あなごの両端をトニーと一緒に加えたり、色々なパフォーマンスで笑わせてくれました。

0616tony4「志遊.自在-孫協志東京自慢之旅」
発行:凱特文化出版社
http://katebook.pixnet.net/blog

孫協志(トニー・スン)は、台湾のアイドルグループ5566のリーダーとして一世を風靡し、現在はソロ活動とともに、後進を育てる立場としても重責を担っています。
日本では、5566時代のドラマ「格闘天王」が、4月にDVDリリースされました。好評レンタル中ですので、未見の方はぜひご覧下さい。

「格闘天王」紹介記事
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2010/02/dvd-74ef.html

|

« Podcast 鄭元暢(ジョセフ・チェン)林依晨(アリエル・リン)の合同インタビュー | トップページ | 「周杰倫超時代演唱會」パンフレットをプレゼント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 鄭元暢(ジョセフ・チェン)林依晨(アリエル・リン)の合同インタビュー | トップページ | 「周杰倫超時代演唱會」パンフレットをプレゼント! »