« Podcast 言承旭(ジェリー・イエン)の合同インタビュー | トップページ | 「第12回台北電影節」開幕! »

2010/06/23

唐禹哲(タン・ユージャ)が帰ってきた!

0623danson1「花ざかりの君たちへ~花様少年少女~」「イタズラなKiss2~惡作劇2吻~」「トキメキ!玉子チャーハン ~翻滾吧!蛋炒飯~」などのアイドルドラマでお馴染みの唐禹哲(タン・ユージャ)が、6月24日にサードアルバム「D一秒」をリリースすることになり、その予約サイン会&ミニライブが、20日に台北の西門町・紅楼広場で行われました。
当日は曇り気味の天気にも関わらず、じっとしているだけでも汗がじわじわ出てくる暑い日でしたが、ユージャくんの登場を待つファンで広場はぎっしり。この1年ちょっと、表に出てくる機会がなかった為、ファンの皆さんはこの日をどれだけ待っていたのか、その気持ちが伝わってきます。

0623danson2イベントは、予定の2時を少し過ぎていよいよスタート。
まずはダンサー引き連れての新曲「I’m Back」、まさに“戻って来たユージャくん”の心情を表すニューアルバムのメイントラック、歌いながらの激しいダンスで汗だくです。
その後、アメリカ、韓国、台湾のファンと共にステージ下に置かれた特大風船の除幕式。ユージャくんが幕を引き下ろすと、沢山の小さな風船が空高く舞い上がっていきました。

0623danson3「この1年余り、色々なことがあって辛いことも多かったけど、こうやってまたみんなの前でアルバムを発表できることは、すごくうれしい・・・。」と、涙目になりながら語った時は、見ているこちらもウルウルしてしまいました。
そして、セカンドアルバム「D新引力」から「新歌」、デビューアルバム「愛我」よりタイトル曲を披露して、サイン会へ。私は所要で最後までいられなかったのですが、一人一人丁寧に対応するユージャくんなので、全て終わったのは5時を過ぎていたそうです。

サードアルバム「D一秒」発売後は、台湾各地をプロモーションで回るようですが、日本では、9月20日に行われるDVD-BOXⅠ「ぴー夏がいっぱい」購入特典イベント【THE☆ナッツコレ2010】出演の為、鄭元暢(ジョセフ・チェン)と共に来日することが発表されています。
詳しくは、以下をご覧下さい。

「ぴー夏がいっぱい」オフィシャルサイト http://psummer.tv/

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 言承旭(ジェリー・イエン)の合同インタビュー | トップページ | 「第12回台北電影節」開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 言承旭(ジェリー・イエン)の合同インタビュー | トップページ | 「第12回台北電影節」開幕! »