« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

何潤東(ピーター・ホー)「三国志」のプロモーションで来日イベント!

0831sangokushi1中国で大ヒットを記録した時代物ドラマの決定版、「三国志」が10月27日よりレンタルリリースされることになり、それを記念して『レッドクリフ』では描かれなかった最強の武将・呂布(りょふ)を演じ、織田裕二、木村多江らとの共演で日本でも人気の高い台湾スター何潤東(ピーター・ホー)が来日、中国四大美人のひとり貂蝉(ちょうせん)を演じた中国のセクシー女優、陳好(チェン・ハオ)と共に舞台挨拶を行いました。
会場は、キャストのファンで登壇前から大盛り上がり。
登壇するや自作の垂幕や、電飾を施したボードなど、色々なグッズを手にしながら歓声をあげたり、手を振ったりと盛り上がりをみせました。

続きを読む "何潤東(ピーター・ホー)「三国志」のプロモーションで来日イベント!"

| | コメント (1)

2010/08/30

Podcast 北村監督監督インタビュー

0830kitamura台湾で公開中の周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「愛你一萬年」の北村豊晴監督のインタビューvol.1をアップしました。
このインタビューは、3回に渡ってお届けします。

記事はこちら

インタビューは、こちらからどうぞ!

| | コメント (0)

2010/08/25

「愛你一萬年」の北村監督ロングインタビュー

0825kitamuraいま台湾で公開中の周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「愛你一萬年」の北村豊晴監督に、インタビューしました。
以前からお話を伺いたいとお願いしていたのですが、製作〜完成〜プロモーションと超多忙な監督に時間をいただけたのが、先週8月20日。場所は、監督とご両親でやっていらっしゃる台北にある日本料理店「北村家 くるみ」です。
北村監督は台湾在住13年、台湾で活動する芸能関係者の草分け的存在で、俳優として映画やドラマに多数出演しながら、コツコツと映画製作を進めて来た方です。台湾で活躍する日本人俳優たちの“頼れる兄貴”として人望も厚く、今回のインタビューも蔭山征彦さんにつないでいただいて実現しました。

続きを読む "「愛你一萬年」の北村監督ロングインタビュー"

| | コメント (0)

2010/08/23

Podcast 周渝民(ヴィック・チョウ)のイベント

0823vic8月6日に行われた、周渝民(ヴィック・チョウ)2年ぶりの映画「愛你一萬年」公開初日の台湾観光局主催イベントの模様をアップしました。
イベントはゲームなど盛りだくさんでしたが、トークの部分をピックアップして編集してあります。
イベントレポートの記事は、「華流エンタメ応援団」をご覧下さい。

このイベントの模様は、こちらからどうぞ!

| | コメント (0)

2010/08/19

阮經天(イーサン・ルアン)来日イベントレポート

0820easan18月11日に、シネマート六本木で“『墾丁(ケンティン)は今日も晴れ!』プレミア試写会withイーサン・ルァン”が行われました。
これは、10月からスタートするスカパー!e2「ホームドラマチャンネル」での放送を記念して開催されたもので、主催者発表では、抽選によるイベント当選者は競争率10倍だったそうです。
今回は、フリーアナウンサーの山本周子さんに取材をお願いし、レポートしてもらいました。山本周子さんは、去年まで私が作っていたラジオ番組「アジアン!プラス」の準レギュラーで、番組出演のほかにイベント司会なども担当してもらっていました。
賀軍翔(マイク・ハー)や曾少宗(フィガロ・ツェン)のイベント司会もしているので、覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

続きを読む "阮經天(イーサン・ルアン)来日イベントレポート"

| | コメント (0)

2010/08/18

『猟奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督が中国進出

0818kuoku『猟奇的な彼女』『僕の彼女はサイボーグ』など、アジアを舞台に活躍する韓国映画界のヒットメーカー、クァク・ジェヨン(郭在容)監督がドラマ界に進出。中国・台湾と手を組み、ロマンチックなラブコメディ・ドラマ『戀愛南瓜車(仮題)』を制作する。
プロデューサーをつとめる甘富雲が、「本ドラマは現在北京で制作準備中で、クァク監督が間もなく中国に来る」と発表した。

続きを読む "『猟奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督が中国進出"

| | コメント (0)

2010/08/17

Podcast 曾少宗(フィガロ・ツェン)の合同インタビュー

0816figaro1曾少宗(フィガロ・ツェン)初の単独ファンミーティング「Figaro 1st Memorial in Tokyo」の合同インタビューをアップしました。

台湾ドラマ『イタズラなKISS II〜惡作劇2吻〜』で鴨狩啓太役を好演、2008年冬にはカンポウ6として日本の広告にも出演したフィガロ・ツェン(曾少宗)が、7月31日に東京・六本木でトークイベントを開催。内容の異なる昼夜2回公演で、多くのファンの皆さんとの楽しいひとときになりました。
今回は、イベント本体はマスコミを入れずに、昼の部終了後に囲み取材が行われました。イベントではできるだけ日本語で直接語ろうという曾少宗(フィガロ・ツェン)の心意気と努力がファンの皆さんの胸を熱くさせましたが、マスコミとの質疑応答もしかり。どれくらい準備したのかという質問には、「2年前から勉強しているけど学費が高い。だから貧乏です。」などと笑わせてくれたり・・・。

この合同インタビューは、こちらからどうぞ!

続きを読む "Podcast 曾少宗(フィガロ・ツェン)の合同インタビュー"

| | コメント (0)

2010/08/15

彭于晏(エディ・ポン)と明道(ミンダオ)主演映画「近在咫尺(Close to you)」プレミア

0814close18月13日から公開の彭于晏(エディ・ポン)と明道(ミンダオ)主演映画「近在咫尺(Close to you)」のプレミアが、8月11日に台北の美麗華で行われました。
これは、2008年の「渺渺(ミャオミャオ)」の監督程孝澤(チェン・シャオツァ)の第二作で、4人の男女によるラブストーリーです。メインキャストは、彭于晏(エディ・ポン)、明道(ミンダオ)、郭采潔(アンバー・クォ)、苑新雨(ユエン・シンユー)。
当日は、監督とこの4人が登壇してファンとマスコミの前で挨拶とトークを繰り広げました。

続きを読む "彭于晏(エディ・ポン)と明道(ミンダオ)主演映画「近在咫尺(Close to you)」プレミア"

| | コメント (0)

2010/08/10

「愛你一萬年」など台湾の夏休み映画公開スタート!

0810vic18月6日より周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「愛你一萬年」、阿牛監督はじめマレーシア出身アーチストが勢揃いの「初戀紅豆冰」が台湾で初日を迎え、華やかなプロモーション活動が行われました。
「愛你一萬年」は、日本人の北村豊晴監督によるラブコメディで、海外ファン1000人を集めてのイベントも開催されました。

続きを読む "「愛你一萬年」など台湾の夏休み映画公開スタート!"

| | コメント (0)

2010/08/09

Podcast ジローと楊丞琳(レイニー・ヤン)の合同インタビュー

0809momo台湾ドラマ 『モモのお宅の王子さま〜愛就宅一起〜』の主役、ジローと楊丞琳(レイニー・ヤン)の合同インタビューをアップしました。
これは、台DVD-BOX 発売記念として、「モモとアナタと王子さま」と銘打ったイベントが8月1日に品川インターシティホールで開催、昼夜2回公演の間に行われたマスコミ用の囲み取材てす。

「モモのお宅の王子さま〜愛就宅一起〜」 DVD-BOXĄ・˘(各5 枚組)
各BOX ¥12,600 (税込) 発売元:エスピーオー/メ〜テレ 販売元:エスピーオー
公式サイト http://www.cinemart.co.jp/momo/

こちらからどうぞ!

| | コメント (0)

2010/08/06

ジローと楊丞琳(レイニー・ヤン)来日イベント「モモとアナタと王子さま」

0806momo1台湾ドラマ 『モモのお宅の王子さま〜愛就宅一起〜』 DVD-BOX 発売記念として、「モモとアナタと王子さま」と銘打ったイベントが8月1日に品川インターシティホールで行われました。
この日は昼夜2回公演で、 DVD-BOXを購入された方が抽選で招待されたものです。
司会は李由美さん、通訳はサミュエル周さん。この昼夜2回の間にマスコミ用の囲み取材が行われました。

続きを読む "ジローと楊丞琳(レイニー・ヤン)来日イベント「モモとアナタと王子さま」"

| | コメント (0)

2010/08/03

台湾ドラマ「P.S.男」ロケ取材レポート

0802ps1日本でも放送が始まりました「P.S.男」、台湾の春ドラマで視聴率ナンバーワンのヒット作ですが、この最終回の撮影現場を取材してきました。
このドラマは藍正龍(ラン・ジェンロン)、温昇豪(ウェン・シェンハオ)、隋棠(ソニア・スイ)、白歆惠(ビアンカ・バイ)の4人の男女が繰り広げる大人の恋愛模様を描いたものです。
主役の藍正龍(ラン・ジェンロン)は、ナルシストで自己中心的なマスコミの寵児ですが、幼なじみとの出会いにより、だんだん変わっていくというストーリーです。

続きを読む "台湾ドラマ「P.S.男」ロケ取材レポート"

| | コメント (0)

2010/08/02

Podcast 藍正龍(ラン・ジェンロン)の合同インタビュー

0802ps台湾の春ドラマで視聴率ナンバーワンのヒット作「P.S.男」の主役、藍正龍(ラン・ジェンロン)の合同インタビューをアップしました。
これは、台湾での最終回のロケ現場取材の時に収録したものです。
短い時間の中で効率良くインタビューするため、質問は全て中国語で行い、後で質問と日本語訳を加えました。
現場での通訳と後の日本語訳は、山口淳子さんにご協力いただきました。
なお、ロケ現場取材レポートは「華流エンタメ応援団」に記事を掲載していますので、ぜひご覧下さい。
http://china.alc.co.jp/culture/ouendan/

「P.S.男」
「BS JAPAN」で毎週水曜18時から放送
http://www.bs-j.co.jp/ps_otoko/

こちらからどうぞ!

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »