« 彭于晏(エディ・ポン)と明道(ミンダオ)主演映画「近在咫尺(Close to you)」プレミア | トップページ | 『猟奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督が中国進出 »

2010/08/17

Podcast 曾少宗(フィガロ・ツェン)の合同インタビュー

0816figaro1曾少宗(フィガロ・ツェン)初の単独ファンミーティング「Figaro 1st Memorial in Tokyo」の合同インタビューをアップしました。

台湾ドラマ『イタズラなKISS II〜惡作劇2吻〜』で鴨狩啓太役を好演、2008年冬にはカンポウ6として日本の広告にも出演したフィガロ・ツェン(曾少宗)が、7月31日に東京・六本木でトークイベントを開催。内容の異なる昼夜2回公演で、多くのファンの皆さんとの楽しいひとときになりました。
今回は、イベント本体はマスコミを入れずに、昼の部終了後に囲み取材が行われました。イベントではできるだけ日本語で直接語ろうという曾少宗(フィガロ・ツェン)の心意気と努力がファンの皆さんの胸を熱くさせましたが、マスコミとの質疑応答もしかり。どれくらい準備したのかという質問には、「2年前から勉強しているけど学費が高い。だから貧乏です。」などと笑わせてくれたり・・・。

この合同インタビューは、こちらからどうぞ!

イベント名 『Figaro 1st Memorial in Tokyo』
主催:株式会社スタイルノート、TomCo Co.Ltd.
協力:Chou's Entertainment Ltd.、青年座映画放送株式会社
招聘協力:スキルアップジャパン株式会社
ヘアメイク:株式会社マッシュ  斉藤直子

0816figaro30816figaro2

|

« 彭于晏(エディ・ポン)と明道(ミンダオ)主演映画「近在咫尺(Close to you)」プレミア | トップページ | 『猟奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督が中国進出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彭于晏(エディ・ポン)と明道(ミンダオ)主演映画「近在咫尺(Close to you)」プレミア | トップページ | 『猟奇的な彼女』クァク・ジェヨン監督が中国進出 »