« ビビアン・スー、東京国際映画祭で熱唱! | トップページ | 「台北カフェストーリー」Q&Aと蕭雅全(シャオ・ヤーチェン)監督インタビュー »

2010/10/30

張鈞甯(チャン・チュンニン)「ズームハンティング」Q&A

1029chunnin110月24日の「東京国際映画祭 アジアの風」は、「モンガに散る」に始まり、オープニングセレモニー、「ジュリエット」、そしてこの日の最後が張鈞甯(チャン・チュンニン)主演の「ズームハンティング」でした。
夜遅い上映開始でしたので、Q&Aは終電の時間を気にしながら参加した方も多かったようですが、黒のミニドレスの張鈞甯(チャン・チュンニン)が登場すると、客席の女子達からから「可愛い!」「きれい!」という声があちこちから上がりました。

1029chunnin2しかし、質問の手が挙がったのは、男性が多かったようです。
この作品は台湾映画では珍しい官能サスペンスで、張鈞甯(チャン・チュンニン)はフォトグラファーの役を演じていますが、実は当初、推理作家の姉の役をオファーされたそうです。でも、カメラマンの役がやりたくて、監督にお願いして役を替えてもらったのだとか。
また、これまでつらかったり悲しかったりという役が多く、どうしてもそういうイメージが強くなってしまったけれど、実は明るい性格なので、この快活な役はうれしかったようですね。

このQ&Aの模様は、、後日後日Podcastで配信します。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

台湾で公開した時の紹介記事
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2010/05/zoom-hunting-2e.html

|

« ビビアン・スー、東京国際映画祭で熱唱! | トップページ | 「台北カフェストーリー」Q&Aと蕭雅全(シャオ・ヤーチェン)監督インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビビアン・スー、東京国際映画祭で熱唱! | トップページ | 「台北カフェストーリー」Q&Aと蕭雅全(シャオ・ヤーチェン)監督インタビュー »