« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »

2010/07/10

ロウ・イエ監督の「スプリング・フィーバー」11月に公開決定

0710springfever中国で公式の映画製作を禁じられたロウ・イエ監督渾身の最新作「スプリング・フィーバー(原題:春風沈酔的夜)」は、昨年の東京フィルメックスで上映されましたが、今年11月6日より、渋谷シネマライズ ほか全国で順次公開されることになりました。
2000年に『ふたりの人魚』で国際デビューし世界の注目を集め、2006の『天安門、恋人たち』では、天安門事件を扱ったことと、その性描写により中国電影局の許可が降りなかったにもかかわらず、その年のカンヌ国際映画祭コンペティ ションで作品を上映。その結果、当局より5年間の映画製作・上映禁止処分を受けるということになりました。

続きを読む "ロウ・イエ監督の「スプリング・フィーバー」11月に公開決定"

| | コメント (0)

2010/07/09

伍家輝(ウー・ジャーフェイ)の台北ライブ

0329wo今年の2月に台北でインタビューした、マレーシアのアーチスト伍家輝(ウー・ジャーフェイ)が、6月24日に、台北のライブハウス「河岸留言」でライブを行いました。
これは聞きに行かねば、と、友人と二人で公館へ。「河岸留言」は、西門町の方が大きいのですが、この公館店は、こぢんまりしていて着席なのでゆったりじっくりとライブを楽しむことができます。
しかも、なんとここは邱澤(ロイ・チウ)がたまにDJをやっているカフェ「海邊のカフカ」の地下でした。

続きを読む "伍家輝(ウー・ジャーフェイ)の台北ライブ"

| | コメント (0)

2010/07/07

「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」で中国映画『透析(原題)』上映

0707tousekiデジタルシネマの新しい才能の発掘を目指し、2004年にスタートした「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」」が、今年で 7回目を迎え、過去最多となる85の国と地域から、長編・短編あわせて810本のエントリーがあり、長編13作品、短編10作品がノ ミネートされました。
このうち、長編部門に中国から『透析(原題)』がノミネートされ、映画祭期間中には2回上映があります。

続きを読む "「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」で中国映画『透析(原題)』上映"

| | コメント (0)

2010/07/06

Podcast AKのインタビュー

0705ak5月15日に台北のライブハウスLUXYで行われた、AK=陳奕(チェン・イー)と沈建宏(クリス・シェン)の初ライブ時に行ったインタビューをアップしました。

こちらからどうぞ!

| | コメント (0)

« 2010年6月27日 - 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月11日 - 2010年7月17日 »