« Podcast 東京国際映画祭「ブッダマウンテン」Q&A | トップページ | 第30回香港電影金像奨、ノミネート発表! »

2011/02/08

ジョセフ・チェン写真集発売記念 囲み取材&先行お渡し握手会 取材レポート

0208joseph1鄭元暢(ジョセフ・チェン)のフォトエッセイ「A FILM BY JOSEPH CHENG WHAT A BEAUTIFUL LIFE! 監督・主演ジョセフ・チェン」の日本版が発売され、その前日2月6日(日)に握手会イベントが行われました。
当日3回に渡って行われた先行お渡し握手会には、主催者発表で計1500名のファンが参加しました。
プレスにはイベント取材とともに、囲み取材が設定されましたので、今回も、フリーアナウンサー山本周子さんのレポートをお届けします。

0208joseph2写真集「A FILM BY JOSEPH CHENG  What A Beautiful Life! 監督・主演 ジョセフ・チェン」の発売を翌日に控えた2月6日(日)、霞ヶ関・国会議事堂近くの会場へ。
至る所で検問、お巡りさんがあちこちに立っている物々しい街を、この日は華やかな女性達が軽やかな足取りで行き交います。

◆まずは、1回目と2回目の間に設けられた囲み取材から◆

グレーのスーツにブルーのシャツ、襟元は白。ネクタイは光沢のある濃紺(?)。上品でスタイリッシュなジョセフが登場です。
気になる前髪は今日も上げスタイルで、おでこが綺麗^^
以下、フォトセッションに続いて行われたQ&Aです。

Q.写真集の中で一番、オレってカッコイイなと思った写真は?
A.日本語版の表紙は、すごく気に入ってます。
ラスベガスで撮った写真ですが、昼と夜で大きな差がある街。日本語版でこの写真を表紙に選んでくれた事をすごく嬉しく思います。

Q.1回目のイベントを終えての感想や印象に残ったファンの方は?
A.ファンの方が一人ずつ僕の前に来ると、皆んな最高の笑顔を見せてくれました。
半年振りに皆さんとお会いしたので、自分も興奮しています。台湾の旧正月を迎えて、日本の皆さんからも新年の挨拶をしてくれました。これからも沢山日本に来て、皆さんに会いたいと思います。
また、ステージでのコミュニケーションも大切にしています。

Q.その旧正月をファンの方とハワイで迎えられたそうですが、あまり日に焼けてないようにも見えます^^;どのように過ごされたのですか?(←この質問は、私がしました)
・・・・・・(まず、日に焼けてないと言われて、「いやいや焼けてるよ・・」という感じで、すぐにスーツの袖口を上に引き上げて、左手首の腕時計のあとを見せてくれました。・・・一瞬だったので、日焼け具合はちゃんと確認できなかったのですが、確かに元々ジョセフは色が白いのですよね・・程よく日焼けされていたようです^^;・・・・今更ながら、言い訳がましい私。ファンの皆様、申し訳ありませんm(_ _)m)
A.実際には黒くなっています。ハワイで肌がすごく乾燥してしまったので、昨日の夜日本に着いてから手にクリームをたっぷりつけました。今日皆さんと握手した時に、いい感触でできるように頑張りました(笑)。今回、旧正月をファンの方とハワイで迎えられて嬉しかったです。ハワイで沢山のイベントをしましたが、最後にファンの皆さんが自分のところに訪ねて来てくれてPARTYをしました。沢山の人から「良い想い出になったので、是非またこれからも同じようなイベントを開いてほしい」と言ってもらえました。

Q.写真集の撮影地にロサンゼルスを選んだ理由は?
A.今まで自分の事をテレビやドラマから知った人に、また違う角度、映画から見てもらいたいと思いました。映画で最も有名な場所と言えば、ハリウッドと思い、選びました。他にグランドキャニオンなど色々な場所にも行って、自分が観た名作のシーンや人生の中で印象深かった事などを思い出したりして、8つのドラマに分けて作りました。日本のファンの方にはすごく長くお待たせしました。
翻訳に時間がかかって・・・・4万字(3万字?)のエッセイが書かれていて、ファンの方に伝えたい思いが綴られています。

Q.今回の来日で、どこかへ遊びに行きましたか?
A.昨夜遅い便でハワイから日本に着いて、その時点で深夜0時。どこにも遊びに行く時間はなく、
明日また台湾に戻ってドラマの撮影があります。(←超ハードスケジュールです!)

Q.一番お気に入りの写真と最近覚えた韓国語は?(韓流の媒体さんからの質問)
A.(「韓国語???・・・・えーっ??」と何度も質問内容を確認^^・・・ジョセフが悩んでいるところに、誰かが助け舟で韓国語のフレーズを投げてくれて、「(韓国語で)すごく緊張しています。」と回答。&ここで写真集がジョセフの手元に届き、P 76・77 の写真を紹介。)
実際の自分とガラスに映っている自分が写った写真です。今自分がいる芸能界の仕事と同じようにも思います。賑やかな所にいても心の中に寂しさを感じる事があり、その寂しさを誰かと分かち合いたいと思います。
(・・・・数え切れないほどのオレンジのネオンライトがジョセフを囲んでいますが、その表情は物憂げで切ないように見える、そんな写真です・・。)

Q.今後の予定について
A.台湾で最新作『国民英雄-X』の撮影がしていて、3月までかかります。そして、3月には日本の皆さんもDATVでそのドラマが見られます。今までのアイドルドラマと違って、推理をテーマにしたストーリーで、TV局のニュースキャスター役です。大きなチャレンジですが、自分の役に満足し、入り込んでいます。

と、ここで囲み取材は終了~。最後は「ありがとうございました。じゃ、お先に失礼します(笑)。」と、流暢な日本語でご挨拶をして、ジョセフは、にこやかな笑顔で去っていきました。

◆先行手渡し握手会2回目の回◆

司会者の紹介と共に大きな歓声がジョセフを迎えます。
まずは、日本語でご挨拶「皆さん、こんにちわ。僕はジョセフです。お久しぶりです!」

*トーク部分*
今日の握手会について、「半年ぶりに、自分の作品を持って皆さんに会いに来れた事を嬉しく思います。写真集を通して、自分の違う一面を知ってもらいたいです。」と話した後、セルフプロデュースした写真集の中からお気に入りの2枚をパネルにして紹介。
囲み取材でも紹介してくれたP76の写真と、もう1枚は・・・大好きな写真だけど、テーマとかけ離れているから、NG集(メイキング映像?)に収められている1枚だそうで。
その写真を見ながら、ジョセフから会場に質問!「この時、どんな心境だと思いますか?」
会場からの即答・・・・「寒い!」。・・・そう、明らかに寒そうです。荒涼とした砂漠のような景色の中、薄着で寒さをこらえているポーズのジョセフ。日本語で「超~寒い!」と言ってました。
続いて、最新作『国民英雄-X』について、「役作りに大変でしたが、皆さんに是非見てもらって、理解してもらいたい」と紹介があり、日本での初放送決定のニュースに会場から拍手が沸き起こっていました^^

その後は、ステージにプレスが上って、ジョセフと会場の皆さんとの写真撮影!客席のファンの方全員が写真集の表紙を胸の位置に掲げての撮影シーンは、ステージから見ていて圧巻の画^^写真が楽しみです。
そしていよいよ、握手会のスタート!
プレスは最初の数名の方の様子だけ見られたのですが、ジョセフが話してくれたように、ファンの皆さん、素敵な笑顔でした。

◆後記◆
囲み取材が始まる前、主催者の方が質疑応答について説明する際に、「記者の皆さんの質問に、ジョセフさんは丁寧に答えますので・・・」と話されていたのですが、本当にその通り!でした。
そして、印象的だったのは、写真集の中で彼が一番気に入っている写真とその理由。
「華やかに見えるけど、実は孤独や寂しさを感じる時もあり、誰かに話したい・・。」
・・・言葉はストレートですが、意味深い気がしました。エッセイもじっくり読んでみます。
(レポート 山本周子)

★鄭元暢(ジョセフ・チェン)主演ドラマ『国民英雄-X』
放送日時:2011年3月4日(金)21:00〜22:00(毎週金曜日、全30回放送(予定))
       ※3月6日スカパー!大開放デーにて第1話無料放送決定!
       (スカパー!およびスカパー!光 ch750)
出演:ジョセフ・チェン、アンバー・クオほか
概要:人気キャスターの安在勇(ジョセフ・チェン)は、見に覚えのない恋人殺害の容疑を掛けられる。容疑者となった安が真実を追い求めていくうちに明らかになる全貌、そして安の身に危険が迫る・・・

|

« Podcast 東京国際映画祭「ブッダマウンテン」Q&A | トップページ | 第30回香港電影金像奨、ノミネート発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 東京国際映画祭「ブッダマウンテン」Q&A | トップページ | 第30回香港電影金像奨、ノミネート発表! »