« Peter Ho & AK 日本へエール!! 『SPECIAL LIVE in JAPAN』、『PREMIUM AFTER PARTY』2011年7月3日、振替公演の開催が決定!!! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭「台湾電影ルネッサンス2010〜美麗新世代」シンポジウム2 »

2011/03/25

「沖縄国際映画祭」に藍正龍(ラン・ジェンロン)柯佳嬿(アリス・クー)登場!

0325hero2第3回「沖縄国際映画祭」長編Laugh部門で上映される台湾映画「Night Market Hero(原題け鶏排英雄)」の葉天倫(イェ・ティエンルン)監督と主演の藍正龍(ラン・ジェンロン)柯佳嬿(アリス・クー)が来日。3月24日(木)、レッドカーペット&舞台あいさつが行われました。
また、スペシャルサポーターとして、バッファロー吾郎&ペナルティが加わりました。

以下、沖縄国際映画祭のリリースより。

「毛深い男はアリ?」ペナルティ・ワッキー、舞台あいさつでアリス・クーさんにアタック!

0325hero1レッドカーペットで映画祭に参加した感想を聞かれた監督と出演陣は、「この時期に日本に来て、映画祭に参加することは非常に有意義なことだと思っています」(イェー・ティエンルン監督)、「沖縄は初めてですが、この映画祭ではほかの映画祭にない温かさを感じています。笑いで皆さんに力を与えることができればうれしいです」(アリス・クーさん)、「沖縄に来ることが決まった時はうれしかったんですが、その後地震が起きて、今も喜んでいいのか、わからない状態です」(ラン・ジェンロンさん)と話していました。

作品をPRするために登場したバッファロー吾郎・木村明浩は「今回、本当にいいチームでね。僕たちも!」と的外れな発言でスベってしまい、「ここ笑っていいとこですよ! 笑ってくださいね、みんな!」と慌てて観客に促す一幕も。このやりとりを通訳から聞いた監督は高笑い! アリス・クーさんとラン・ジェンロンさんは、笑いをこらえるのに必死でした。

最後に、作品の感想を求められたスペシャルサポーターの4人は、「まさに本当に、夜の市場のヒーローだなと」(バッファロー吾郎・竹若元博)、「いやほんとに最高の映画でしたよ。ほんとに素晴らしい映画でした」(木村)と、なぜかあいまいな返答。一方、ペナルティ・ワッキーはPRそっちのけでアリス・クーさんを見つめ、「本当にキレイですよね。寒くないですか?」と切り出し、「口説こうとしてますよ、あれ!」(竹若)、「いっさい映画については話してないですよね」(ぺナルティ・ヒデ)とツッこまれていました。

0325hero3その後の舞台あいさつでは、ゲストが登場する前にスペシャルサポーターの4人が登壇。ゲストを迎え入れようとする司会者に、竹若が「僕らの存在価値がなくなるので、できたら呼び込まないでほしい」と懇願すると、ヒデも「かすみ草にもなりませんよ!」と続け、観客の笑いを誘っていました。

大きな拍手とともにイェー・ティエンルン監督、アリス・クーさん、ラン・ジェンロンさんが舞台に姿を現すと、「キャー!」と大きな歓声が上がり、観客のテンションも最高潮に! あいさつに立った監督が「この映画を見ていただくことを通して、感動と明日への勇気を持ってくれたらと思います」と話すと、大きな拍手が送られました。

最後に、レッドカーペットでアリス・クーさんを見つめていたワッキーに、司会者が「好きな男性のタイプを聞いてみますか?」と提案。まんまと乗ったワッキーが「あの……毛深い男は好きですか?」と尋ねると、アリスさんは、無言で胸元にバッテンを作って拒否。「じゃあ強いて言うなら4人のうち誰が……」と食い下がった4人に、アリス・クーさんは困った顔をしながら片言の日本語で「ツマブキサトシ」とつぶやき、会場の爆笑をさらいました。

なお、台湾での会見の模様は、こちらをご覧下さい。
台湾の正月映画「鶏排英雄」1億突破!

|

« Peter Ho & AK 日本へエール!! 『SPECIAL LIVE in JAPAN』、『PREMIUM AFTER PARTY』2011年7月3日、振替公演の開催が決定!!! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭「台湾電影ルネッサンス2010〜美麗新世代」シンポジウム2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Peter Ho & AK 日本へエール!! 『SPECIAL LIVE in JAPAN』、『PREMIUM AFTER PARTY』2011年7月3日、振替公演の開催が決定!!! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭「台湾電影ルネッサンス2010〜美麗新世代」シンポジウム2 »