« 大阪アジアン映画祭レポート「The Servant 春香秘伝(仮題)」Q&A | トップページ | 大阪アジアン映画祭レポート「ドリームホーム」Q&A »

2011/03/17

フォン・シャオガン監督からのお見舞いのメッセージ

松竹からのリリースです。

3月11日(金)に発生致しました「東北関東大震災」による被災者の方々へお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回の地震災害の被害状況を鑑み、被災者の方々、ご遺族の方々の心情を考慮し、全国映画館での公開を延期致しました映画『唐山大地震-想い続けた32年-』の監督フォン・シャオガン氏より、お見舞いのメッセージが届きましたのでご報告申し上げます。

◆フォン・シャオガン監督からのお見舞いのメッセージ
【日本語】
3月11日に日本で起こった地震と津波による壊滅的な災害の知らせに、私はとても驚きました。(その知らせからずっと)被災者の方々のことを考え、胸を痛めております。この災害の被災者、犠牲者の方々に、深い哀悼の意を表します。
しかし、同時に日本の方々が絶えず結束力の強さを見せ、冷静に勇敢にこの災害に立ち向かっている様子も目にしました。
私は日本の皆様がこの地震の辛い日々を乗り越える日がきっと来ると強く信じています。私はすべての被災者のために祈りを捧げます。

【原文:北京語】
冯小刚导演对于这次大地震的感想
"三月十一号发生在日本的大地震和海啸给日本人民带来的灾难令我触目惊心,心里非常的难过,也深深的同情。
同时也看到日本民众面对灾难表现出来的团结镇定和勇气。
我坚信日本人民一定能从天灾的阴影中走出来,为受灾的民众祈福。"

【英語】
Comment for 2011 Japan Earthquake Tsunami from Director Feng Xiaogang.
"I felt startled when I saw the devastating disaster in Japan caused by the earthquake and tsunami on the 11th March, it pains me to see people suffer from the disaster, I also feel sympathy for the victims.
But at the same time, I saw Japanese people continually showing their power of unity, calm and encourage in facing the disaster. I believe that Japanese people will come out the shadow of the earthquake one day. I pray for all the victims."

|

« 大阪アジアン映画祭レポート「The Servant 春香秘伝(仮題)」Q&A | トップページ | 大阪アジアン映画祭レポート「ドリームホーム」Q&A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪アジアン映画祭レポート「The Servant 春香秘伝(仮題)」Q&A | トップページ | 大阪アジアン映画祭レポート「ドリームホーム」Q&A »