« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/28

李啟源(リー・チーユエン)監督インタビュー

0728qiyuan1李啟源(リー・チーユエン)監督の新作「河豚」は8月5日から台湾で公開になりますが、台北電影節での上映の後7月13日にインタビューしました。
何度もお伝えしていますが、この作品は今回の台北電影節でのマイベストワンなので、監督へのインタビューをとても楽しみにしていました。
監督とプロデューサーの簡麗芬さんは以前から存じ上げているので、久々にこの素敵なご夫妻にお会いできたのも嬉しかったです。

続きを読む "李啟源(リー・チーユエン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2011/07/25

Podcast 吳慷仁(ウー・カンレン)インタビュー

0725kanren18月5日から台湾で公開の映画「河豚」に主演している、吳慷仁(ウー・カンレン)にインタビューしました。
吳慷仁(ウー・カンレン)は、デビュー3年でドラマ8本、映画5本、その上、今年の台北電影節では王子(プリンス)、李千娜(リー・チェンナ)、林辰唏(リン・チェンシー)と共に「閃亮之星」というキャラクターを務めるという、期待の俳優です。

続きを読む "Podcast 吳慷仁(ウー・カンレン)インタビュー"

| | コメント (0)

2011/07/24

周渝民(ヴィック・チョウ)の新作映画「天生一對」に大陸の新世代スター楊冪(ヤン・ミー)参加

0723tiansheng1朱延平(チュー・イエンピン)監督の新作映画「天生一對」は、周渝民(ヴィック・チョウ)とELLA、台湾の人気子役小小彬の共演ですでに話題となっていますが、先日大陸の新世代スター楊冪(ヤン・ミー)が初めて台湾に来て撮影に参加しました。
良妻賢母のイメージで小小彬の母親役を探していた朱延平(チュー・イエンピン)監督の目にとまったのが、彼女というわけです。

続きを読む "周渝民(ヴィック・チョウ)の新作映画「天生一對」に大陸の新世代スター楊冪(ヤン・ミー)参加"

| | コメント (0)

2011/07/23

阮經天(イーサン・ルアン)今年の台湾金馬奨のキャラクターになり、CF撮影

0722easan1今年の台湾金馬奨は11月26日に新竹で開催されることになり、昨年主演男優賞に輝いた阮經天(イーサン・ルアン)が映画大使(キャラクター)に任命されました。
台湾金馬奨の総責任者である侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督自らの演出によるCFが22日に陽明山の步道で撮影され、阮經天(イーサン・ルアン)は古いキャメラ(Bolex)を持って100年の歴史を映画的視点でとらえ、虚と実、過去と現在、自然との融合を表現するそうです。

侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督は、美術担当に清朝末期から中華民国初頭の伝統的な服、日本統治時代の軍服、日本からの解放期のクラシックなスーツ、そして現代のカメラマンという4パターンのデザインをオーダー、阮經天(イーサン・ルアン)は一日で4通りの衣装を着て演じることになりました。

続きを読む "阮經天(イーサン・ルアン)今年の台湾金馬奨のキャラクターになり、CF撮影"

| | コメント (0)

「MTV ZUSHI FES 11 supported by RIVIERA」にAFTERSCHOOLの出演が決定!

0722af8月12日(金)~14日(日)の3日間にわたり、神奈川・リビエラ逗子マリーナ特設会場にて開催する「MTV ZUSHI FES 11 supported by RIVIERA」の最終追加出演アーティストが発表されました。
本日新たに発表されたのは、メンバー全員が167cm以上の身長を誇り、セクシーかつモデル並の抜群なスタイルと、本格的でハイレベルなダンスやパフォーマンスが熱狂的な支持を得ている今話題のガールズグループ、AFTERSCHOOLです。

続きを読む "「MTV ZUSHI FES 11 supported by RIVIERA」にAFTERSCHOOLの出演が決定!"

| | コメント (0)

“韓流の天使”ハン・ヒョジュ、LIVE SHOW日本初開催!

0722han韓国の注目度№1女優“ハン・ヒョジュ”の日本初イベント開催が決定した。
彼女は現在24歳。日韓で記録的高視聴率を叩き出した韓流ドラマ「華麗なる遺産」、「冬ソナ」のユン・ソクホ監督の四季シリーズ完結編「春のワルツ」、「宮廷女官 チャングムの誓い」のイ・ビョンフン監督最新作「トンイ」(4月よりNHK BSプレミアムにて放送中)、JYJジェジュンと共演し日本公開も果たした「天国への郵便配達人」など、常に話題のドラマ・映画に主演し、日本でも人気急上昇中である。

続きを読む "“韓流の天使”ハン・ヒョジュ、LIVE SHOW日本初開催!"

| | コメント (0)

2011/07/19

鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督の新作「LOVE」発表会見に阮經天(イーサン・ルアン)、趙又廷(マーク・チャオ)、彭于晏(エディ・ポン)が勢揃い!

0719love1「モンガに散る(艋舺)」以来の鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督の新作「LOVE」の発表記者会見が、18日に台北101で行われました。
これは、今年の初めに大陸の大手映画会社「華誼兄弟」が発表した、大陸・香港・台湾の監督達とコラボレートする10作の中のひとつで、鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督の制作会社「紅豆製作」との共同出資になります。
今回はクランクイン前の初めて男性メインキャスト4人による顔見せで、阮經天(イーサン・ルアン)、趙又廷(マーク・チャオ)、彭于晏(エディ・ポン)、そしていつものように自ら出演する鈕承澤(ニウ・チェンザー)が正装で登場しました。

続きを読む "鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督の新作「LOVE」発表会見に阮經天(イーサン・ルアン)、趙又廷(マーク・チャオ)、彭于晏(エディ・ポン)が勢揃い!"

| | コメント (0)

2011/07/18

Podcast 連奕琦(リエン・イーチー)監督インタビュー

0718lian1ただいま台湾でヒット中の映画「命運化妝師」の連奕琦(リエン・イーチー)監督インタビューをアップしました。
この映画、公開初日からほとんど毎日劇場で監督やキャストが上映後にQ&Aをやっていて、俳優は週末を中心にローテーションされていますが、監督は全回出席というハードスケジュールです。加えて台北電影節での上映後も同様のQ&Aを行っていました。
従って、今回のインタビューも劇場でのQ&Aの合間に時間を作っていただきました。

続きを読む "Podcast 連奕琦(リエン・イーチー)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2011/07/17

2011台北電影奨授賞式の取材うら

0716taff12011台北電影奨の受賞結果はすでにお知らせしましたが、この取材がどんな風だったかをお伝えしようと思います。
そもそも台北電影節は、テーマを決めて海外の作品を上映しますが、いわゆる“国際映画祭”ではなく、台湾映画だけに対象を絞ってコンペティションを行う映画祭です。
なので、台湾映画好きにはたまらない特色があり、ちょっと地味ですが、言い換えればとてもアットホームでした。
でした・・・と過去形にしたのは、今年はちょっと様相が変わり、豪華になりました。まず、メイン会場がこれまでの西門にある古い映画館の新光戲院から、アクセスも設備も良い台湾最大のシネコン信義威秀に移りました。
そして、台北電影奨授賞式が、西門の中山堂から高級ホテルメリディアンになり、初のテレビ生中継が行われたことが一番の違いです。

続きを読む "2011台北電影奨授賞式の取材うら"

| | コメント (0)

2011/07/15

「東京伝説2011」7月16日夜10時から放送!

0715cx1未だかつて見たこともないK-POPの祭典、「東京伝説2011」が2011年5月日本上陸!さいたまスーパーアリーナに韓国はもちろん日本でもトップクラスの人気を集めるK-POPアーティスト全16組が集結しました。
このK-POPの歴史に刻まれる夢のコンサートをフジテレビNEXTで独占放送!
7月16日(土)20:00~23:00です。

続きを読む "「東京伝説2011」7月16日夜10時から放送!"

| | コメント (0)

2011/07/11

Podcast 辰亦儒(ケルビン)「逆向旅程-辰亦儒溫哥華留學記」記者会見合同インタビュー

0711calvin5月21日に台北市内で行われた、辰亦儒(ケルビン)がカナダ留学の体験を書いた本「逆向旅程-辰亦儒溫哥華留學記」発売記念記者会見の合同インタビューをアップしました。
ゲストは安心亞(アンバー・アン)。
(日本語訳と吹き替えは、西本有里さんの協力をいただきました)

合同インタビューは、こちらからどうぞ!

記事はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2011/07/09

2011台北電影節、100万元大賞はドキュメンタリー2作!

0709taff1開催中の2011台北電影節では、7月8日に台北のメリディアンホテルで台北電影奨の授賞式が行われ、最高賞である100万元大賞は、昨年に続いてドキュメンタリーの「沈沒之島」と「爸爸節的禮物-小林滅村事件首部曲」の2作品が獲得。100万を均等に分けることになりました。
また、両作品は最優秀記録映画とのダブル受賞でもあります。
最優秀作品賞には「當愛來的時候(愛が訪れる時)」、監督賞は「消失打看」の陳宏一(チェン・ホンイー)、前評判の高かった「翻滾吧!阿信」はメディア選出賞と観客賞を獲得しました。
また、主演男優賞は「歸.途」の吳朋奉(ウー・パンフォン)、主演女優賞は「命運化妝師」と「消失打看」の2作で謝欣穎(シエ・シンイン)、助演男優賞は「翻滾吧!阿信」の柯宇綸(クー・ユールン)、助演女優賞が「當愛來的時候(愛が訪れる時)」の何子華(ホー・ズーファ)、新人賞に同じく「當愛來的時候(愛が訪れる時)」の李亦捷(リー・イージエ)が選ばれました。

続きを読む "2011台北電影節、100万元大賞はドキュメンタリー2作!"

| | コメント (0)

2011/07/06

呉尊(ウーズン)【CHUN ZONE FANMEETING 2011】レポート

0705chunzone1震災の影響で振替公演となった、呉尊のファンミーティング【CHUN ZONE FANMEETING 2011】が7月2日、品川のステラボールで昼夜2回に渡って行われました。今回は夜の部を取材してきましたので、その模様を山本周子さんのレポートでお伝えします。

会場1階フロアには赤い椅子がびっしり並べられ、もちろん2階も満席。(プレス席は2階の両端でした)飛輪海からの脱退が発表されて間もないだけに、彼の口からどんな言葉が語られるのか、ファンの皆さんの様子は??と、いつものファンミ取材とは違った緊張感をもちながら臨みましたが、・・・そんな心配は、司会のイ・ユミさんの登場で一気に吹き飛びました。

続きを読む "呉尊(ウーズン)【CHUN ZONE FANMEETING 2011】レポート"

| | コメント (0)

2011/07/04

Podcast 台湾映画「消失打看」」合同インタビュー

0704xiaoshi現在開催中の台北電影節でも上映された「消失打看」の合同インタビューをアップしました。
この作品は4月29日から一般公開され、この合同インタビューは、4月10日に台北の西門町で行われた前売り券発売記念サイン会でのものです。
登場するのは、王子(プリンス)、KID、林辰唏(リン・チェンシー)、曾珮瑜(ペギー・ツェン)。
(日本語訳と吹き替えは、西本有里さんの協力をいただきました)

合同インタビューは、こちらからどうぞ!

記事はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

Peter Ho & AK 『SPECIAL LIVE in JAPAN』

0704peterak13月12日(土)東日本大震災の影響により開催が延期となっていた、Peter Ho & AK 『SPECIAL LIVE in JAPAN』、『PREMIUM AFTER PARTY』が、7月3日(日)新宿BLAZEにて開催され、約1000人の観客を魅了した。

『SPECIAL LIVE in JAPAN』では、弟分のAK(アンディ&クリス)のオリジナル楽曲に加え、韓国アイドルグループのSUPER JUNIORの“Super Girl”を韓国語で、またKinKi Kidsの“僕の背中には羽根がある”を日本語で披露した。
一方、何潤東(ピーター・ホー)は、1994年のデビュー作からの映像と音楽を年代順に紹介。河村隆一の“I For You”を日本語で熱唱。更にギター弾き語りの楽曲を交えるなどし、会場を沸かした。

続きを読む "Peter Ho & AK 『SPECIAL LIVE in JAPAN』"

| | コメント (0)

2011/07/03

U-KISS FAN ミーティング ~新生「U-KISS」日本本格始動記念イベント~開催決定!

0703ukiss1関西に拠点をおき、日本での本格活動をスタートさせたばかりの新生U-KISSが、東京、名古屋、大阪で FANミーティングを開催することが決定しました。
日本でのライセンス盤リリースを8月24日に控え、早くも東名阪のライブハウスで3箇所6公演もの FAN ミーティングを行うのは異例のこと。
日本のファンの前で、新生U-KISS単独でイベントを行うのは、今回が初となります。ライブパフォーマンスはもちろん、メンバーの秘蔵映像やトークももりだくさんの内容となる予定です。

続きを読む "U-KISS FAN ミーティング ~新生「U-KISS」日本本格始動記念イベント~開催決定!"

| | コメント (0)

2011/07/02

「SUPER JUNIORの最新型擬似ライブ体験イベント『SUPER SHOW3~外伝~』約7000名のファンが殺到!」

0703ss3gaiden17月2日東京国際フォーラム展示ホール1にてSUPER JUNIORの最新型擬似ライブ体験イベント『SUPER SHOW3~外伝~』が初日を迎え、メンバーの来日が無い中で、約7000名のファンが殺到し、大盛況となった。

7月2日早朝6:00から小雨が降る中行列ができ、開場前には既に2000名を超えるファンが開場時間を待ち望んでいた。開場後も列の長さは途切れること無く夕刻まで続き、これからのSUPER JUNIORの日本での活動を望むファンの期待感を身近に感じることができた。

続きを読む "「SUPER JUNIORの最新型擬似ライブ体験イベント『SUPER SHOW3~外伝~』約7000名のファンが殺到!」"

| | コメント (0)

台北電影節「怪しき文豪怪談」記者会見

0702kaidan16月28日、台北電影節で日本の「怪しき文豪怪談」上映に伴い、是枝裕和監督と落合正幸監督、浜野高宏プロデューサーが來台して記者会見を行いました。
この作品は、もともと昨年夏にNHKのハイビジョン放送されたシリーズで、東京フィルメックスでも上映されたものです。
川端康成の「片腕」を落合正幸監督が、太宰治の「葉桜と魔笛」を塚本晋也監督が、芥川龍之介の「鼻」を李相日監督が、そして室生犀星の「童子」と「後の日の童子」をモチーフにした「後の日」を是枝裕和監督が映像化しています。

続きを読む "台北電影節「怪しき文豪怪談」記者会見"

| | コメント (0)

チャン・グンソク公開記者会見

0702gunsok1今、日本で最も注目を集める韓国俳優 チャン・グンソク。最近彼の姿をテレビで見ない日はありません。
そんなチャン・グンソクの『初の公式写真集発売とチャン・グンソク展開催記念 チャン・グンソク公開記者会見』(主催:(株)ジュピターテレコム、(株)フラウ・インターナショナル)が、6月28日に横浜で行われました。

今回は、山本周子さんのレポートです。

続きを読む "チャン・グンソク公開記者会見"

| | コメント (0)

2011/07/01

台北電影節の國際青年導演競賽で「那些年,我們一起追的女孩」が観客賞!

0701tff1開催中の台北電影節で、6月30日に國際青年導演競賽の発表樹脂様式が行われ、カナダの「FAMILIAR GROUNDS」がグランプリ、台湾の九把刀監督による「那些年,我們一起追的女孩」は観客賞を獲得しました。
この國際青年導演競賽は、デビューから2本目までの監督を対象としたコンペティションで、全世界180本の候補作の中から12本がノミネート。アジアからは「那些年,我們一起追的女孩」の九把刀(ジウバーダオ)と「到阜陽六百里」の鄧勇星(タン・ユンシン)がノミネートされていました。

続きを読む "台北電影節の國際青年導演競賽で「那些年,我們一起追的女孩」が観客賞!"

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »