« Podcast 台湾映画「翻滾吧!阿信」李烈(リー・リエ)プロデューサーインタビュー前編 | トップページ | 「K-MOVIE セレクション2011」9 月3 日からシネマート六本木で開催! »

2011/08/30

JPMアルバムデビューサイン会!

0830jpm1台湾の人気番組『模范棒棒堂』(2006年放送開始)出身で、約24,000人の中から選ばれ芸能界デビューしたプリンス・チウ(王子)、ジェイ・リャオ(小傑)、モーディー・チウ(毛弟)によるユニット「JPM」のデビューアルバムが、8月26日に台湾でリリースされました。
これに先立ち、今月初めから台湾各地で様々なプロモーション活動が展開されていましたが、8月13日に西門町のワトソンズ広場で行われた予約サイン会の模様をお伝えします。

0830jpm28月8日にマスコミ向けに行われたイベントは、西門町のCDショップのビルにクレーンで昇るというパフォーマンスでしたが、この日は広場をはさんでステージの向かいに組まれたビルの2階くらいの高さのある足場から、ワイヤーで降りてくると言うアクロバティックな演出でした。アルバムタイトルが「月球漫步(MOON WALK)」ということで、昇ったり降りたり、体を張ってのプロモーション。私たちメディアは、ステージ上から彼らの降下アクションをとらえます。
トップのジェイはかなり緊張の面持ちで右手で滑車を掴んで降下。続いてプリンス、着地してからのポーズのキメが格好良かったです。最後のモーディが滑空時に一番落ち着いていたように思えました。
実は、プリンスは高い所が苦手で、小さい頃家族で遊園地に行った時でも、モーディはフリーフォールも楽しんでいたのに、お兄ちゃんはずうっと回転木馬に乗っていたということです。
なので、かどうかわかりませんが、この前に台北市内の有名な行天宮に行って安全祈願をし、会社はそれぞれに1000万元ずつの保険を掛けたそうです。

0830jpm3そうして、取材陣はステージ下へ移動、入れ替わりにステージに上がってきたJPMは、ご挨拶の後早速アルバムのタイトル曲「月球漫步(MOON WALK)」を披露。バックダンサーを率いて初めて歌い踊る3人、かっこいいです!
この曲、CDでは宇宙サウンドとでも言うのでしょうか、エレクトリック加工された音になっていますが、生声はこういったライブでしか聞くことができないので貴重な機会かも知れません。

0830jpm4「長い間CDを出していなかったから、今日誰もファンが来てくれなかったらどうしよう…とすごく怖かった。」というプリンス、司会者が「今日はみんなのパパも来ていますね」と言うと、感極まって涙を押さえきれなくなりました。それまでちょっと休憩気味だったカメラマンたちも、一斉にカシャカシャ。すかさずファン達から「プリンス、がんばって!」という声。
泣き顔も美しい!
ジェイが涙をぬぐってあげます。
そして再び話し出そうとするプリンスでしたが、やはり声にならず、ジェイがフォロー。しかし、そのジェイもちょっと声を詰まらせもらい泣きしそうでしたがグッとこらえて年上ぶりを発揮。
3人は、「ずうっと応援し続けてくれたファンたちに感謝しています。本当に皆さんのおかげです。」と言い、ファンも大歓声でそれにこたえます。

0830jpm5続いて、実際には月へ足を踏み入れることはできませんが、“月への第一歩”を記念して月面を模したボードにそれぞれの「J」、「P」、「M」と刻印されている靴底で順番に足スタンプを押すというセレモニーが行われました。最初は、このボードが斜めに置かれていたのですが、カメラマン達から正面に向けてくれ、というオーダーで位置を調整。でも、そうすると足スタンプを押す3人は後ろ姿になってしまうので、ボードに足を押しつけ上半身をひねって観客に顔を見せるという、なかなかバランスの難しいポーズでした。

0830jpm6JPMのデビューアルバム「月球漫步(MOON WALK)」は、メンバー自身の作詞・作曲した曲も含め全11曲。もちろんそれぞれのソロナンバーもあり、香港でも人気だからでしょう「因為有你」は広東語バージョンも収録されています。
通常版の他に、初回限定版バージョンには“月球漫步版”と“再次擁有版”の2種類があります。

・プリンス・チウ オフィシャルブログ http://prince-chiu-blog.seesaa.net
・ジェイ・リャオ オフィシャルブログ http://jay-liao-blog.seesaa.net/
・モーディー・チウ オフィシャルブログ http://modi-chiu-blog.seesaa.net

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

0830jpm70830jpm80830jpm9


|

« Podcast 台湾映画「翻滾吧!阿信」李烈(リー・リエ)プロデューサーインタビュー前編 | トップページ | 「K-MOVIE セレクション2011」9 月3 日からシネマート六本木で開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 台湾映画「翻滾吧!阿信」李烈(リー・リエ)プロデューサーインタビュー前編 | トップページ | 「K-MOVIE セレクション2011」9 月3 日からシネマート六本木で開催! »