« Podcast 台湾映画「那些年,我們一起追的女孩」 合同インタビュー | トップページ | 台湾電視金鐘獎ノミネート発表! »

2011/09/19

林依晨(アリエル・リン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)主演ドラマ「我可能不會愛你」プレミア!

0919wo1林依晨(アリエル・リン)と陳柏霖(チェン・ボーリン)主演のドラマ「我可能不會愛你」は、9月18日から台湾で放送開始となりましたが、それに先立ち、9月14日に西門町の映画館でプレミアが行われました。
会場では、早くから待っていたファンが入場した後、映画館前に設置されたボードの前に、林依晨(アリエル・リン)、陳柏霖(チェン・ボーリン)をはじめ王陽明(ワン・ヤンミン)、陳匡怡(チェン・クァンイー)、周丹薇(チョウ・ダンウェイ)、羅北安(ルォ・ベイアン)、殷琦(イン・チー)、林美秀(リン・メイシュウ)、孟耿如(モン・ガンルー)、丫子(ワイズ)、蔡昌憲(ツァイ・チャンシェン)らこの日の出演者が次々と登場。

0919chuプレミアは、恒例の新聞局長(政府のメディア担当局長)やテレビ局の代表者に続いて出演者の挨拶の後、瞿永寧(チュー・ヨンニン)監督も登壇しました。「このドラマは一番難しかった。脚本家はなんでこんな難しいものを書いたのか・・・。」と笑いながら語っていました。そして、これまで何度も一緒にヒットドラマを作ってきた林依晨(アリエル・リン)の復帰を、「待っている」と付け加えました。

0919alielそう、林依晨(アリエル・リン)はこの数日前にテレビドラマと“しばしのお別れ宣言”をしたのです。テレビドラマの撮影は過酷で手術経験のある彼女にとって体調管理をするのが難しい状況で、しばらくはじっくり時間をかけた映画出演にシフトしたいという気持ちをブログで発表しています。
この日もうっすら涙を浮かべながら「私の生涯で演技はとても重要な事の一つです。私は軽々に諦めません。体調管理の為にしばらくお休みしますが、いまのところ(復帰の)予定は決まっていません。いま言えるのは、友達と旅行に行くと言うことです。」と語っていました。

0919bolin一方、映画中心に活動してきた陳柏霖(チェン・ボーリン)にとっては、久々の台湾ドラマ出演です。「テレビドラマなのに、映画館でプレミアって、すごいよね。」と相変わらずの笑顔。なんとご両親が花束を持って応援に駆けつけ、主役二人に贈呈しました。
フォトセッションが終わり、並んでいるきれいな女優さんと話しているパパに、ボーリンくんは“早く席に戻って”という感じでお尻を押していたのには、笑ってしまいました。

0919wo2さて、このドラマ「我可能不會愛你」とは・・・公式資料に基づいて簡単なストーリーをご紹介します。
林依晨(アリエル・リン)が演じる程又青は、デパートの靴売り場の責任者。学生時代から成績優秀、仕事も順調です。これまで何度か恋をしては失恋、30歳の誕生日はひとり寂しく迎えます。
陳柏霖(チェン・ボーリン)扮する李大仁は、航空会社の地上勤務で、恋愛歴は多いものの全て長続きしません。
この二人、高校・大学とずうっと一緒の友達で、35歳までにどちらかが結婚したら10万元のお祝いをあげるということになります。しかし、 “絶対に自分たちが恋をすることはない”と断言しています。

0919wo3この日は、ドラマのダイジェスト映像が上映されましたが、主役二人に絡んでくるのが5年前に別れた程又青の元カレ王陽明(ワン・ヤンミン)と、李大仁の後輩の陳匡怡(チェン・クァンイー)、ということで混戦模様になってくるようです。

この「我可能不會愛你」は、個人的にも大好きなキャストなのでものすごい楽しみなのですが、ライバル局で先行している邱澤(ロイ・チウ)と柯佳嬿(アリス・クー)の「小資女孩向前衝」、これまた大好きなキャストだし内容も面白いので毎週見ています。しばらく週末の夜は、出かけられません〜!

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 台湾映画「那些年,我們一起追的女孩」 合同インタビュー | トップページ | 台湾電視金鐘獎ノミネート発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 台湾映画「那些年,我們一起追的女孩」 合同インタビュー | トップページ | 台湾電視金鐘獎ノミネート発表! »