« 2012年旧正月映画「寶島大爆走」記者会見 | トップページ | 呉建豪(ヴァネス・ウー)主演映画「樂之路」プレミア »

2011/12/12

Podcast 東京国際映画祭「転山」張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー

1212shuhao1東京国際映画祭のアジアの風で上映された、「転山」に主演した張書豪(チャン・シューハオ)のインタビューをアップしました。

中国から参加のコンペティション作品「転山」は、台湾の大学生が書いた雲南からチベットまでの自転車旅行記を原作としたロードムービーで、主人公の心の成長物語です。この主役を演じた張書豪(チャン・シューハオ)には、前々から注目していて、今回東京でインタビューできる機会があり、とても楽しみにしていました。
張書豪(チャン・シューハオ)は、昨年「有一天」という映画で初主役、台北映画祭で上映された短編映画「Rehearsal」「Action」「無名馬」の3作に主演するなど、期待の俳優です。

1212shuhao2この日は、記者会見、インタビュー、上映後のQ&Aと、まさに張書豪(チャン・シューハオ)に捧げた一日でしたが、想像通りのフレンドリーな好青年でした。
実は、単独インタビューを申し込んでいたのに、直前に2媒体の合同、しかも監督も同席ということになったのです。でも、たまたまもうひとつの媒体の方は監督に単独インタビューしたかったということなので、時間を分け、それぞれに単独質問をするという相談が成立。六本木のアカデミーヒルズ49階の映画祭事務局の前でスタンバイしていると、張書豪(チャン・シューハオ)が携帯片手に目の前を通っていきました。電波が受信しづらいのか、行ったり来たりして目が合うと“ちょっと困った顔スマイル”。可愛い〜!
しかも、携帯を水平に耳に当てていて・・・どういう状況なのかな?

1212shuhao3時間になり、取材部屋へ行って勝手に仕切った取材方法を通訳の水野衛子さんに伝え、まずはアジアンエンタメライフさんの監督インタビューからです。この間、私は張書豪(チャン・シューハオ)に、声を出さずに口の動きだけで「写真を撮らせて」と伝えました。彼は大きく頷いて上着を着てパネルの前でポーズしてくれます。「ちょっと笑って」と無声のリクエストをするとまたまた大きくうなづいてニッコリ。撮影が終わると、片時も離さない携帯をそぉっと見せてくれます。「大好きなんだ」と無声で私に言うシューハオくん、その待ち受け画面は「ワンピース」。・・・やっぱり・・・台湾のアイドルや俳優たちの中でもすごく人気なんですよね。みんな日本の情報をいち早くキャッチして、ほとんど時間差がないので、時には私よりよく知っていたり。

1212shuhao4こんな声はなくとも楽しい時間はあっという間に過ぎ、私の張書豪(チャン・シューハオ)インタビューになりました。
東京国際映画祭へ初参加の感想、チベットでの過酷な撮影について、役作り、苦労したことなど「轉山」に関する事のほか、デビューの経緯、台北電影節で上映された主演の短編「Rehearsal」「Action」「無名馬」について等々聞きました。次回作の事については『話すのはかまわないけど、すごく複雑だよ。』と言うので、時間もないので『じゃあ、見るのを楽しみにします。』と言ってパス。この辺の心配りとか、若いのになかなかですね。桂綸鎂(グイ・ルンメイ)と共演というので、後で調べたら楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督の「女朋友。男朋友」のようです。張孝全(ジョセフ・チャン)や鳳小岳(リディアン・ヴォーン)たちとどうからむのか、楽しみです。

1212shuhao5明るくてフレンドリーな張書豪(チャン・シューハオ)、アイドルではなく役者としてこれからますます中国語圏の映画界で重用されていくのではないかと思います。応援していきたい俳優が、またひとり増えました。楽しみです!

インタビューはこちら。

※関連記事 

東京国際映画祭「転山」Q&A(華流エンタメ応援団)
http://china.alc.co.jp/culture/ouendan/2011/11/qa_1.html

東京国際映画祭「轉山」記者会見
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2011/10/post-4736.html

気になる台湾俳優張書豪(チャン・シューハオ)の新作「轉山」
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2011/03/post-0e9d.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。


|

« 2012年旧正月映画「寶島大爆走」記者会見 | トップページ | 呉建豪(ヴァネス・ウー)主演映画「樂之路」プレミア »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の職歴 | 2012/02/05 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年旧正月映画「寶島大爆走」記者会見 | トップページ | 呉建豪(ヴァネス・ウー)主演映画「樂之路」プレミア »