« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »

2011/11/30

第四十八屆金馬獎レポート〜プレスルーム編

1130jinma1第四十八屆金馬獎、今年は台湾映画「賽德克、巴萊(セデックバレ)」が最多受賞、香港映画「桃姐」がメインの賞を獲得するという結果でしたが、授賞式はとてもシンプルな構成で、時間も短縮されていました。というのも、パフォーマンスの時間が減ったためです。そのため翌日の台湾の新聞ではテレビやネット中継で見ていた観客たちから不満が多かったと書かれていましたが、不景気なので仕方ないでしょう。個人的には、充分楽しめましたし、スッキリしていて良いと思いましたけど・・・。

続きを読む "第四十八屆金馬獎レポート〜プレスルーム編"

| | コメント (0)

2011/11/29

第四十八屆金馬獎レポート〜レッドカーペット編

1129jinma111月26日に行われた第四十八屆金馬獎は、先にお伝えしたように13部門ノミネートの「賽德克、巴萊(セデックバレ)」が、作品賞、助演男優賞、音響効果、オリジナル音楽、年度台灣傑出映画人、観客賞を獲得して最多受賞となりました。
今年は台北から車で1時間半ほど南へ降りた新竹が会場となり、レッドカーペットは納豆と楊千霈(ピンク・ヤン)の進行で、司会の曾志偉(エリック・ツァン)と曾宝儀(ツァン・パォイー)父娘に続き、主席の侯孝賢(ホウ・シャオシェン)と新聞局長、そして今年のキャラクターとなった阮經天(イーサン・ルアン)の3人が登場。そして、メディアにも事前には知らされていなかった香港の任達華(サイモン・ヤム)が大きく手を振って歩いてきました。

続きを読む "第四十八屆金馬獎レポート〜レッドカーペット編"

| | コメント (0)

2011/11/28

周杰倫(ジェイ・チョウ)「驚嘆號」サイン会 in 台北

1128jay1周杰倫の11枚目のニューアルバム《驚嘆號》が11月11日に台湾で発売になり、このサイン会が11月27日に台北の西門町で行われました。今回のプロモーション活動の中で、この日しか行わないイベントなので、西門町の通称"映画街"にはたいへんな数のファンが集まり、取材エリアにたどり着くまでがたいへん。人混みをかき分け『不好意思,我是媒體(すみません、メディアです!)』と断りながらようやくステージの所へたどり着きました。ロープをくぐって行くと、なんともう周杰倫が私の前を通り過ぎてステージに上がって行くではないですか!

続きを読む "周杰倫(ジェイ・チョウ)「驚嘆號」サイン会 in 台北"

| | コメント (0)

Podcast 東京国際映画祭「あの頃、君を追いかけた」合同インタビュー

1128anokoro1東京国際映画祭のアジアの風で上映された「あの頃、君を追いかけた」の九把刀(ギデンズ)監督と主演の柯震東(クー・チェンドン)、陳妍希(ミシェル・チェン)の合同インタビューをアップしました。

この映画、台湾だけでなく香港でも大ヒット、ついに「インファナルアフェア」を抜いて歴代興行成績第二位に浮上、とてつもないヒットです。
そして、11月26日に行われた台湾金馬奨では、「賽德克、巴萊(セデック・バレ)」の3人の候補を押さえて、柯震東(クー・チェンドン)が新人賞を獲得しました。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭「あの頃、君を追いかけた」合同インタビュー "

| | コメント (0)

2011/11/27

第四十八屆金馬獎「賽德克、巴萊」が作品賞!

11月26日、台北の近郊、新竹で「第四十八屆金馬獎」の授賞式が行われ、「賽德克、巴萊」が作品賞ほか5部門で最多受賞、香港映画の「桃姐」は許鞍華(アン・ホイ)が監督賞、劉徳華(アンディ・ラウ)が主演男優賞、葉德嫻(デニー・イップ)が初演女優賞に輝き、新人賞は「那些年,我們一起追的 女孩(あの頃、君を追いかけた)」の柯震東(クー・チェンドン)が獲得しました。

続きを読む "第四十八屆金馬獎「賽德克、巴萊」が作品賞!"

| | コメント (0)

« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »