« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »

2011/12/10

陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー2011@台北

1210bolin1いま台湾で大ヒット中のドラマ「我可能不會愛你」に主演している陳柏霖(チェン・ボーリン)に、台北でインタビューしました。このドラマ、台湾では明日12月11日に最終回を迎えるのですが、どんな展開でどのような結末を迎えるのか、楽しみです。
林依晨(アリエル・リン)演じるヒロインを15年間思い続ける李大仁というキャラクターは、いつでもヒロインを優しく見守り、困った時は助け、落ち込んだ時には励まし、自分の思いを秘めたまま“良い友達”関係を維持しているのです。
今やこの李大仁は“理想の彼氏”としてすでに一人歩きし、普段アイドルドラマを見ない人たちまで、このキャラクターについては知っているという現象が起きています。

続きを読む "陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー2011@台北"

| | コメント (0)

2011/12/07

『痛み』公開記念 クォン・サンウ祭 2012 1月に開催!

1207sanu『友へ チング』『タイフーン』『愛 サラン』などで男の友情と闘いを描いてきたクァク・キョンテク監督の新作『痛み』は、これまで監督が常に映画の舞台としてきたホームグラウンドの釡山から出て、ソウルの街を背景に悲しくも美しい純粋なラブストーリー。
主演は監督が以前から高く評価していたというクォン・サンウ。シナリオを読んで「これは自分の役だ!」と強く感じたという彼は、監督の要求に120%応えリアルなアクションに挑み、本物のアザか特殊メイクのアザかの区別がつかないほど演技にのめり込んだという。
この『痛み』が2月11日よりシネマート六本木、シネマート心斎橋での公開が決定、これを記念して、クォン・サンウ出演映画の一挙上映「クォン・サンウ祭 2012」がシネマート六本木、シネマート心斎橋で開催されることになりました。

続きを読む "『痛み』公開記念 クォン・サンウ祭 2012 1月に開催!"

| | コメント (0)

2011/12/05

Podcast 東京国際映画祭「運命の死化粧師」連奕琦(リエン・イーチー)謝欣穎(シエ・シンイン)インタビュー

1205makeup1東京国際映画祭のアジアの風で上映された、「運命の死化粧師」の連奕琦(リエン・イーチー)監督と主演の謝欣穎(シエ・シンイン)のインタビューをアップしました。

この映画は、東京国際映画祭の前売り発売日にあっという間に売り切れた、人気の作品です。「アジアンパラダイス」では、台北での公開時にすでに連奕琦(リエン・イーチー)監督にインタビューしていますが、今回の来日で再びお話を伺えることになり、さらに、主演の謝欣穎(シエ・シンイン)には初インタビューですから、とても楽しみにしていました。

続きを読む "Podcast 東京国際映画祭「運命の死化粧師」連奕琦(リエン・イーチー)謝欣穎(シエ・シンイン)インタビュー"

| | コメント (0)

「賽德克、巴萊 電影交響詩音樂會」記者会見

1204sedequ1今年台湾で最大の話題映画「賽德克、巴萊(セデック・バレ)」のサントラCDは、発売と同時にチャートの1位となり、すでに10週になりますがいまだトップ10内にいます。魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督の音楽センスの素晴らしいことは、前作「海角七号 君想う国境の南」で証明済みですが、今回の作品も先日の金馬奨でオリジナル音楽賞を受賞しました。
この「賽德克、巴萊」の音楽を高雄市交響楽団とオリジナルの歌手が演奏、歌唱するコンサートが来年3月から5月にかけて高雄、台北、台中で開催されることになり、先日その記者発表が行われました。

続きを読む "「賽德克、巴萊 電影交響詩音樂會」記者会見"

| | コメント (0)

« 2011年11月27日 - 2011年12月3日 | トップページ | 2011年12月11日 - 2011年12月17日 »