« Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー@台北 前編 | トップページ | Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー2011@台北 後編 »

2012/01/08

周渝民(ヴィック・チョウ)ファンミーティング2012

0118vic1主演映画「一万年愛してる」の公開&DVDリリースを記念して、松の内の1月3日に渋谷公会堂で周渝民(ヴィック・チョウ)のファンミーティングが行われました。
今回はファンの皆さんのためのイベントということで、私たちメディアは撮影や録音・録画なしで昼の部を取材、写真は主催者からいただいたオフィシャル写真です。
開演を待つ間、メディア同志の“情報交換”と言う名のお喋りに夢中になっていたら、場内が暗くなり、いきなり映画のエンディングテーマ「我在想你的時候睡著了」のイントロに乗って周渝民(ヴィック・チョウ)が登場。日本語で「皆さ〜ん!」の呼びかけに場内は一気にテンションが上がります。

0118vic2ヴィックが歌い終わると、司会者がゲスト、というよりもう一人のメインキャスト、映画のヒロインを演じた加藤侑紀を呼び込みました。正月らしくあでやかな振り袖姿の彼女を見て、ヴィックは「長身でモデル体型の彼女だけど、和服姿もいいなぁ。」と絶賛。
そして、1月3日ということもあり、みんなで初詣に行こうというコーナーからスタートです。映画の内容にちなんでスクリーンに映しだされたCGの「恋愛神社」に、全員でリハーサル付きの“二礼三拝一礼”で参拝。
ヴィックの願い事は、「今年どなたも幸福になりますように」、加藤侑紀は「映画公開記念で『一万年愛してる』ブームが起きますように」ということでした。

0118vic3次は、ファンの皆さんがどれだけ映画を愛しているかをクイズで競う「一万年愛してる」検定です。クイズは二択で、全員起立し、入場の時に渡されたカードで答えを表示するもの。最初は、奇峰のバンド名、ヒロインの名前「みかん」の名字、みかんが奇峰にギターをプレゼントした場所、など簡単だったのですが、奇峰が入院した病院の名前あたりから主演の二人も回答がバラバラになり、奇峰が乗ったバイクのメーカーに至っては、二人とも間違えたりしていました。蔭山征彦が演じた元カレとみかんは何年つきあったか、という問題で、自信たっぷりの加藤侑紀は見事に不正解だったり、けっこう笑わせてくれました。最後は奇峰のジャンバーの背中に書かれた文字、というなかなか難しい問題で合格者の決定です。
合格した皆さんには、ステージ上で二人からサイン入りポスターがプレゼントされました。

0118vic4続いては、お正月らしい福笑いゲームです。ヴィックチーム、加藤侑紀チーム7名づつ、座席番号の抽選により選抜。ヴィックと加藤侑紀は目隠しをしたメンバーを誘導して、パーツを貼り付けて顔を仕上げていきます。この顔というのが、華流エンタメ界ではスターに負けないくらいの人気を誇る通訳の周さんの顔。どちらが実物の周さんに近いかを競うことになりました。結果は、会場の拍手により加藤侑紀チームが勝利をおさめました。
(オフィシャル写真を見ると、夜の部は完成形が周渝民(ヴィック・チョウ)の顔のようですね。)

0118vic5さて、事前に集めたファンに皆さんからの質問コーナーでは、まず加藤侑紀が撮影時のヴィックとのエピソードについて。「アドリブが多かったので、私がしどろもどろになるとフォローしてくれたり、遊び心とプロ精神の両方を垣間見ることができました。」と。
劇中の“90日限定の恋”については、
加藤侑紀「経験はないけど、死を意識しながら生きる、というか、濃い時間を過ごすのも良いと思う。」
ヴィックは「条件をつけるというのは、結婚するときに離婚したらどう財産を分けるかを決めるのと同じじゃないかと思う」と答え、その現実的な回答に場内大爆笑。
更に、ヴィックに「社長のように背が高くて格好良い男子になるにはどうしたら良いか」という小学生の男の子からの質問には、「人間は自分を愛するようになれば、自信が持てるようになる。でも、外見だけではなく内面が重要」とアドバイスしていました。

0118vic6楽しい時間もあっという間に過ぎ、「寒い中をありがとうございました。とても楽しかったです。『一万年愛してる』の映画もDVDもよろしくお願いします。」と加藤侑紀が挨拶。
周渝民(ヴィック・チョウ)は、「映画とDVDについてはみんな必ず応援してくれると信じているので、今日からの一年、みんなが健康で周りの友達にも関心を持って素晴らしい年になりますように。」と暖かいメッセージを送りました。

そして、客席をバックに全員との記念撮影の後、「じゃあ最後にこの歌を」と周渝民(ヴィック・チョウ)と加藤侑紀が映画の主題歌「愛你一萬年」を歌って大盛り上がり。名残惜しそうにするファンの皆さんに、ヴィックは笑顔で「バイバーイ!」と手を振って退場していきました。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。


|

« Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー@台北 前編 | トップページ | Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー2011@台北 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー@台北 前編 | トップページ | Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー2011@台北 後編 »