« JPM日本デビューアルバムリリース&来日イベント、ライブ&ファンミーティング開催決定 | トップページ | 周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「新天生一對」プレミア »

2012/01/22

周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「新天生一對」サイン会in 台北

0122perfect1台湾の旧正月映画の話題作のひとつ周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「新天生一對」は1月20日から公開になりましたが、その前日に朱延平(チュー・イエンピン)監督と主演の周渝民(ヴィック・チョウ)、ELLA、小小彬(シャオシャオピン)によるサイン会が行われました。
信義エリアの大きな駐車場に特設された会場には、早くから1000人近いファンが詰めかけていました。今回は事前に告知が行き届いていた為、海外からも沢山の参加者があったとのことです。

0122perfect2ステージと私たちメディアの取材エリアの間に、整理番号順にファンの皆さんが案内されて来ましたが、ビックリしたのは日本語でのアナウンスもあったのです。それほど大勢日本から来ていたのですね!こういったイベントで日本語のアナウンスがあるのは、観光局主催のものしか知らなかったので・・・。
そうして大勢の熱いファンの皆さんに迎えられて登壇した監督と周渝民(ヴィック・チョウ)、ELLA、小小彬(シャオシャオピン)ですが、ご挨拶の時に小小彬(シャオシャオピン)はひたすらステージ横で特別に用意された熱気球が膨らんでいく様子を見ています。それはそうですよね、高さ21メートルもある大きな熱気球ですから。

0122perfect3熱気球の準備が整うと、監督とキャスト、そして取材陣が移動します。まずは熱気球のの前でフォトセッション、その後周渝民(ヴィック・チョウ)とELLAが気球の籠に乗り込みました。このガスの炎が相当熱いらしく、ヴィックはしきりに手で顔をあおいでいました。気球は飛んで行かないようにワイヤーで四方から制御されているものの、10メートルの高さまで上がるのですから、緊張気味のヴィックの面持ちは当然でしょう。でも、ELLAの方は終始笑顔いっぱいでピースサイン。(^o^)
高く上がった熱気球からは映画のヒット祈願と辰年のお祝いの「天降龍子」という垂れ幕が降ろされ、ELLAが映画の特製ティッシュを撒きました。

0122perfect4そして、再びステージに戻って電波媒体の囲み取材です。一足先に公開になっている「痞子英雄首部曲:全面開戰」について聞かれた周渝民(ヴィック・チョウ)は、『時間がなくてまだ見ていないけど、すごく見たい。聞くところによると、評判が良いみたいだね。僕はこの自分の作品に自信を持っているよ。』と言うと、「その通り!」とELLAが大声で同意していました。


0122perfect5_2この後、夜にはプレミアが行われましたが、その模様は1月23日(月)更新の「華流エンタメ応援団」でお伝えします。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。


|

« JPM日本デビューアルバムリリース&来日イベント、ライブ&ファンミーティング開催決定 | トップページ | 周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「新天生一對」プレミア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JPM日本デビューアルバムリリース&来日イベント、ライブ&ファンミーティング開催決定 | トップページ | 周渝民(ヴィック・チョウ)主演映画「新天生一對」プレミア »