« 「武侠」が『捜査官X』の邦題で4月に日本公開決定! | トップページ | 韓国大人気エンタテインメント”NANTA”2012年3月再来日公演決定! »

2012/01/28

「LOVE@Taipei 裝置藝術展開幕」そしてベルリンへ!

0128love1鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督の新作「愛 LOVE」は2月10日から台湾で公開になりますが、それを前に「LOVE@Taipei 裝置藝術展開幕」記者会見が1月20日に行われました。
これは、「愛」をテーマにした映画と台北の文化局の活動がコラボレートしたもので、金馬奨で美術デザイン賞を獲得した黃美清(ホアン・メイチン)が信義エリアに“愛”をかたどったオブジェを作り、そのお披露目に鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督と主役の一人である趙又廷(マーク・チャオ)が参加しました。

0128love2映画「愛 LOVE」は、世界展望會(World Vision Taiwan)と共に“愛の募金口座”を開設、監督は真っ先に6万元を寄付しました。メインキャストの彭于晏(エディ・ポン)と郭采潔(アンバー・クォ)も世界展望會(World Vision Taiwan)が主催する活動「飢餓三十活動」のキャラクターをつとめ、2月11日に行われる活動では映画のチームを代表して監督やキャストが書いた絵や撮影で使った自転車などのチャリティオークションを行い、売り上げを“愛の募金口座”に寄付します。

0128love3鈕承澤(ニウ・チェンザー)と趙又廷(マーク・チャオ)は、セレモニーが始まる前に席に着いてすぐカメラマンのリクエストに応えてお揃いの映画「愛 LOVE」の丁シャツを披露し、映画をPR。
また、映画の中で俳優として舒淇(スー・チー)を囲う役を演じている監督は、こういった関係は需要と供給の問題で確実に世の中に存在するという認識を踏まえ、実は自分も17才の時に人を介してある富豪からそういう話があったという話をしました。「当時はなんということだ!自分にとって最大の侮辱だと怒ったけど、今思い起こすと面白いよね。」と笑っていました。
現在監督は世界展望會(World Vision Taiwan)を通じて、アフリカの子供6人の支援をしていると、いうことです。

0128love4今年の旧正月映画は“天龍八部”と呼ばれるように、国産映画が8本もあります。監督は「世界を救う英雄も忘れないでね」と、アクション大作「痞子英雄首部曲:全面開戰」にも主演している趙又廷(マーク・チャオ)への応援も呼びかけていました。

この数日後、「愛 LOVE」はベルリン国際映画祭のパノラマ部門で上映されることが発表され、一昨年の「モンガに散る」に続いて二度目の栄誉を喜び、2月16日に鈕承澤(ニウ・チェンザー)監督と趙又廷(マーク・チャオ)はベルリンに向けて出発するそうです。

|

« 「武侠」が『捜査官X』の邦題で4月に日本公開決定! | トップページ | 韓国大人気エンタテインメント”NANTA”2012年3月再来日公演決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「武侠」が『捜査官X』の邦題で4月に日本公開決定! | トップページ | 韓国大人気エンタテインメント”NANTA”2012年3月再来日公演決定! »