« 台湾旧正月映画の掘り出し物「龍飛鳳舞」 | トップページ | Sintok2012キックオフ・イベント 『ホー・ツーニェン作品上映会&トークショー』 »

2012/02/02

邱澤(ロイ・チウ)完全復帰作視聴率 No.1『進め!キラメキ女子』日本初放送決定!

0202office1間もなく台湾で最終回を迎える人気ドラマ「小資女孩向前衝(進め!キラメキ女子)」は、働く女子の支持を受け、同日に放送の全プログラム中、視聴率 No.1 をマーク! 視聴率は、放送回を重ねるごとに右肩上がり。物語の終盤を迎えた第 23 話では、平均視聴率 6.74 を記録し、視聴人口 265 万 8 千人を獲得。
働く独身女性を主人公に設定され、多数の OL たちから共感を受けているこの最新話題作が、CS チャンネル DATV(スカパー!Ch750 他)にて3 月 13 日(火)21 時 OA スタートとなります。

0202office2そして、これは邱澤(ロイ・チウ)の完全復帰作でもあります。もともとモデルとして活躍していましたが、2002 年に「星が輝く夜に」で俳優としてデビュー。“寡黙 なアンニュイ王子”といわれ、「原味の夏天」で大ブレイクした後、2006年に兵役に就きました。
除隊後、2008年から活動を再開し、主演を務めた本作が堂々の「完全復活作品」に。過去のイメージを脱却し、ラブコメに挑戦した邱澤(ロイ・チウ)の“眼力”に、初回放送から心奪われた女性視聴者の支持が高視聴率に大きく貢献しています。

0202office3自分なりの“愛”と“価値”を見つける「働く女子」の生きる道、社会人になって数年がたち、それなりにキャリアもついて、それなりの貯金もある、ごく普通のどこにでもいる「働く女子」。節約上手にもなり、生活をするには問題はないが、夢のマイホームや夢のキャリアアップな どにはほど遠い。仕事は真面目にこなし自信もついたが、出世や次のステップが見つからない上、親からは結婚を急かされるが、恋人も見つからないまま甘えることを忘れて、気ばかりが強くなる。
このドラマでは、実は心の中では不安と焦りでいっぱいの「働く女子」を恋愛模様も交えてリアルに描かれる。

0202office4【Introduction】
百貨店の営業部に配属されて 4 年、とくにコレといった才能はないけれど真面目だけがとりえのシンレン(アリス・クー)。母の手ひとつで育ててくれた母親を田舎に残し、毎日節約しながら生活を頑張っている。たま にはオシャレな服が着たくても、今は母親と一緒に住む家を買うために貯金に専念。努力をすれば必ず実が結ぶことを信じて、毎日上司の小言にも耐えながら必死に頑張って 4 年間でついに 100 万元達成!
突然、同じ営業部に配属された傲慢な新人ズーチー(ロイ・チウ)の教育係に任命され、出世のチャンスも到来。素直に喜びたいところだが、難題を任されてプレッシャーも MAX 状態。 いつまでたっても言うことをきかないズーチーに振り回され、今までの自分のペースも乱されっぱなし。
邪魔しないで!って、思いながらも最近ただの嫌なダメなヤツではないと少しずつ気づき始めてきたかも...?!

0202office5『進め!キラメキ女子』
3月13日(火)21時より
毎週(火)21:00〜OA 再放送日:(日)14:30~ (月) 9:00~
CS チャンネル DATV(スカパー!Ch750 他)にて
※ 2月11日(土)14:00 より、第 1 話先行無料放送! (ご視聴形態によってはご覧になれない場合があります)

【放送形態】HD/ 字幕 /54分枠 / 全39話予定
【制作年】 2011 年
【原題】小資女孩向前衝
【監督】 徐輔軍(シュー・フージュン) 代表作:映画「夢遊ハワイ」ドラマ「結婚って、幸せですか」
【キャスト】■チン・ズーチー(秦子奇)役/ ロイ・チウ(邱澤) 代表作:「星が輝く夜に」「原味の夏天」
      ■シェン・シンレン(沈杏仁)役/アリス・クー (柯佳嬿) 代表作:映画「モンガに散る」ドラマ「敗犬女王」
      ■ユー・チェンフォン(余承風)役 /ウェン・シェンハオ(温昇豪)代表作: 「結婚って幸せですか」「敗犬女王」
      ■チェン・カイアー(鄭凱兒)役/ ティア・リー(李毓芬) 代表作:「泡沫の夏」「ハヤテのごとく!」
      ■リウ・ユーラー(劉禹樂)役/グオ・シューヤオ(郭書瑤) 代表作:「倪亞達」
       ■シー・ターロン(史特龍)役/パトリック・リー(李沛旭) 代表作:「結婚って、幸せですか」「敗犬女王」

以上、リッツプロダクションのリリースより


|

« 台湾旧正月映画の掘り出し物「龍飛鳳舞」 | トップページ | Sintok2012キックオフ・イベント 『ホー・ツーニェン作品上映会&トークショー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾旧正月映画の掘り出し物「龍飛鳳舞」 | トップページ | Sintok2012キックオフ・イベント 『ホー・ツーニェン作品上映会&トークショー』 »