« 『画皮 あやかしの恋』8月上旬、日本公開決定! | トップページ | 第31回香港電影金像奨、「桃姐」圧勝! »

2012/04/15

張惠妹AMeiZing世界巡迴演唱會 in 台北最終日

0415amei1「TOYOTA巨星饗宴 張惠妹AMeiZing世界巡迴演唱會」は、昨年9月に中国の成都からスタート、各地を巡って3月30日から台北公演が始まりました。台北アリーナでの7回公演というのは、アーメイ本人にとってはもちろん初、同時に台湾語シンガーのクイーン江蕙(ジャン・フイ)とタイ記録です。
ところが、チケットは瞬く間に完売し、台北公演の初日の幕が開いてから追加公演が決定、ついに台湾で前人未踏の台北アリーナ8公演という記録を打ち立てました。
私は発売開始と共にネット上で苦闘40数分、ようやくこの追加公演、最終日のチケットをゲットしたのです。もともと取材ではなく個人的な楽しみとして鑑賞したのですが、あまりに素晴らしかったので、主催者に資料と写真をもらい、レポートすることにしました。

会場に入ってびっくりしたのが、コンサートでよくある花道、エプロンステージがなく、客席が最大限になっていたことです。しかも、このコンサートは、台北アリーナで開催されるトップアーチストとしては破格の安値で料金設定されているのです。一番高い席が周杰倫(ジェイ・チョウ)などでは5000元(約1万5千円)ですが、今回は2800元。それなのに、最高品質で多くの人に楽しんでもらいたいということで制作費は台湾コンサート史上最高の額だそうです。なんという太っ腹!

0415amei2開始予定時間よりやや遅れてスタートしたこのステージ、舞台後方に巨大なLEDにより「A」字型が映し出され、大歓声の中ものすごく高いところに現れたアーメイ、実はそこがクレーンになっていて、前方にグングンと伸びて来ます。透明なドラムセットが設置された正面のセリが上がりクレーンと接続、アーメイの叩くドラムと原住民風の衣装のダンサーたちによるダンスで開幕です。
「日出」「給我感覺」「High High High」などで場内は早くもハイテンション。レーザービームが飛び交い「姊妹」「站在高崗上」と続きます。

0415amei3「感應」「了不起」「都什麼時候」「掉了」「原來你什麼都不要」の後「你的心還在嗎?」のMVが流れ、次は阿密特として登場。歌はもちろん「好膽你就來」。
そして、「We will rock you」の演奏が始まり、卑南(プユマ)族の勇士の衣装に身を包み、サングラスをかけた王力宏(ワン・リーホン)が登場、アーメイが紹介すると場内は割れんばかりの拍手と歓声です。
阿密特にちなんで「阿密宏」と名乗るリーホンは、「お久しぶり」。「どれくらいだったっけ?」というアーメイに「…10年間同じステージに立ってないね、僕ら」とちょっと間を置いて答えるリーホンに、「あなた、なんでこんなに私を待たせたの!」とたたみかけるアーメイに場内大爆笑。リーホンは答えに窮し、ただ笑っているだけでした。
そして「Are you ready」をデュエットし、熱いキス(のふり)で感謝の気持ちを表したアーメイでした。

このゲストコーナー、毎回超豪華な顔ぶれで、江蕙(ジャン・フイ)、ハーリンこと庾澄慶(ハーレム・ユー)、周杰倫(ジェイ・チョウ)、蘇打綠(ソーダグリーン)の青峰(チンフォン)、羅志祥(ショウ・ルオ)など、日ごと新聞を賑わせていました。追加公演の最終日のゲストが誰なのか…もうこの人しかいないだろうと誰もが思っていた通り、王力宏(ワン・リーホン)の登場で、大いに盛り上がりました。

アーメイは毎回コンサートの時に必ず白いマイクを使うことは周知の事実ですが、この時は赤いマイク。この阿密特のコーナーが終わると、なんとこの赤いマイクにサインをしてステージに近いアリーナ席のファンにプレゼントするのです。15万元(約45万円)もするのを、毎回、です!

0415amei4次は、中世の優雅な雰囲気で「你在看我嗎」「潛規則」「維多利亞的祕密」、そしてデビューから15年の数々のヒット曲を次々と歌い、「藍天」「如果你也聽說」「勇敢」「我恨我愛你」「我可以抱你嗎」ほか45分間歌いっぱなし。「來鬧的」「牽手」では客席と一体となります。
途中「海闊天空」を歌い終わると、なんと夭折した恩師張雨生(チャン・ユーシェン)のママが花束を持って現れます。驚くアーメイ、張ママが「息子はきっとこのアーメイの姿を見ているはず。この間、主人の身体の具合が悪いとき、アーメイがとても心配してくれて、家や病院に来てくれました。本当にありがとう。だから、今日は私かあなたを勇気づけに来たのよ。」と…感動のサプライズでした。
そして「我要快樂」「我最親愛的」を歌い終わって退場。

0415amei5この後当然アンコールです。舞台にも客席にも巨大風船が舞い、アーメイはキャラクターをつとめるコカコーラの大きなロゴが入ったスポーティな衣装で現れました。「渴了」を観客と一緒に歌い踊り、「Bad Boy」「火」で台北アリーナが揺れます。ほんとうに、すごい振動なのです。
実は、ここまでのアーメイは高さ21センチというヒールの靴を履いていて、階段を上り下りする時は必ずスタッフがエスコートし、全く踊りません。なので、このアンコールではじめてダンスを披露してくれたのです。

「一想到你啊」の後、「最愛の仲間達、友人達はどこ?」と呼びかけ、アリーナ席最後方のミキサー卓の両側に設けられているVIP席がモニターに映し出されます。この日は言承旭(ジェリー・イェン)、呉建豪(ヴァネス・ウー)、陳妍希(ミシェル・チェン)、陳意涵(イーハン・チェン)、A-Lin、ビビアン・スー、Janetら豪華なお客様が。ビビアンは、なんと舞台右のスタンド最上階にいて、片方の足を柵から乗り出すパフォーマンスをして冷や冷やさせられました。
アーメイからA-Linとヴァネスにダンスの指名があり、Janetも加わってその場で立ち上がって踊り、大喝采です。ヴァネスは上着を脱いでタンクトップで踊ってくれるというサービスぶり。

0415amei6そして、「我要飛」「三天三夜」で最高潮に達したコンサートが終わるはずだった…しかし、そこは最終日です。再度のアンコールに、もう一度「三天三夜」。舞台には、アーメイに呼ばれたスタッフ全員が上がり、踊りまくっていました。
全て終了したのは11時55分、4時間あまりの素晴らしいアーメイのコンサート、台北アリーナの制限時間5分前でした。

このワールドツアー、この後ロンドン、クアラルンプール、香港、大陸各地を巡演、12月8日に台湾に戻り、高雄が46公演めでファイナルとなります。

★写真提供:得意智文創
★資料提供:金牌大風音樂文化
★特別感謝:劉以緑 小姐(金牌大風音樂文化)

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 『画皮 あやかしの恋』8月上旬、日本公開決定! | トップページ | 第31回香港電影金像奨、「桃姐」圧勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『画皮 あやかしの恋』8月上旬、日本公開決定! | トップページ | 第31回香港電影金像奨、「桃姐」圧勝! »