« 韓国映画『神弓 -KAMIYUMI-』8月25日公開! | トップページ | 台湾映画「父の子守歌」蔭山征彦インタビュー in 台北 »

2012/06/07

「ハーバー・クライシス<湾岸危機>BLACK&WHITE EPISODE1」9/8全国ロードショー決定!

0607bw1今年の旧正月に台湾で公開された蔡岳勳(ツァイ・ユエシェン)監督の「痞子英雄首部曲 全面開戦」が、9月8日より日本での全国ロードショーが決定しました。
この作品は、2009年に放送された周渝民(ヴィック・チョウ)と趙又廷(マーク・チャオ)のコンビによる本格刑事ドラマで、高視聴率を上げ、台湾金鐘奨で5部門に輝いたドラマの映画版です。内容は、スケジュールの関係で周渝民(ヴィック・チョウ)が出演できなくなったため、“エピソードワン”として趙又廷(マーク・チャオ)と大陸から参加の黃渤(ホアン・ボー)のバディームービーになっています。

0607bw2「痞子英雄首部曲:全面開戰」は、3年近くの時間をかけ、舞台となる高雄市の政府や経済界から協力と資金を得て、台湾全土35カ所でロケを敢行。台湾映画では初めて実物の航空機や軍用ヘリコプターほか陸海空の乗り物、5000人を超えるエキストラを使っての撮影で完成した大型アクション映画です。
台湾でのプレミアの時に、蔡岳勳(ツァイ・ユエシェン)監督が「日本では9月に公開」と口を滑らしていたのですが、ようやく正式にお伝えすることが出来るようになりました。

0607bw3刑事とチンピラ―あり得ない“相棒”は、台湾を守りきれるのか? 先が見えないノンストップアクション!

台湾版「相棒」ともいえる、性格も正反対な二人がコンビを組むこのノンストップアクションは、『ハーバー・クライシス<湾岸危機>BLACK&WHITE EPISODE1』という邦題で、東映の新レーベル<トライアングル>第三弾として9月8日(土)より日本公開。
主演は、ドラマで台湾金鐘奨主演男優賞を受賞し、「モンガに散る」、今年の大阪アジアン映画祭でも上映された「LOVE」の趙又廷(マーク・チャオ)。台湾では6月8日から「ハーバー・クライシス<湾岸危機>BLACK&WHITE EPISODE1」でも共演したアンジェラベイビーとのコンビによるラブストーリー「第一次」が公開され、台湾映画界の若手スターの代表のひとりとなりました。

0607bw4相棒を演じる黃渤(ホアン・ボー)は、2007年に日本で公開された寧浩(ニン・ハオ)監督のコメディ「クレイジー・ストーン〜翡翠協奏曲」でブレイク、2009年の「闘牛」で台湾金馬奨の主演男優賞を受賞している実力派です。
そして、台湾を代表する演技派俳優で、「あなたなしでは生きていけない」の監督として金馬奨をはじめ数々の受賞歴を誇る戴立忍(ダイ・リーレン)。
ほかに杜徳偉(アレックス・トー )、アンジェラベイビー、關穎(テリー・クァン)DEAN FUJIOKAなど。

「ハーバー・クライシス<湾岸危機>BLACK&WHITE EPISODE1」
 原題:「痞子英雄 首部曲 全面開戦」 
 英題「BLACK & WHITE EPISODE1:THE DAWN OF ASSAULT」
監督・脚本・製作:蔡岳勳(ツァイ・ユエシェン)
出演:趙又廷(マーク・チャオ)黃渤(ホアン・ボー)戴立忍(ダイ・リーレン)
   杜徳偉(アレックス・トー )、アンジェラベイビー、關穎(テリー・クァン)DEAN FUJIOKA
撮影:李屏賓(リー・ピンビン)
公式サイト:http://www.bw-movie.jp/   
公式facebook:http://www.facebook.com/Blackwhite.movie

※関連記事
「痞子英雄首部曲:全面開戰」台北プレミア(華流エンタメ応援団)
http://china.alc.co.jp/culture/ouendan/2012/01/post_77.html

|

« 韓国映画『神弓 -KAMIYUMI-』8月25日公開! | トップページ | 台湾映画「父の子守歌」蔭山征彦インタビュー in 台北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国映画『神弓 -KAMIYUMI-』8月25日公開! | トップページ | 台湾映画「父の子守歌」蔭山征彦インタビュー in 台北 »