« 陳柏霖(チェン・ボーリン)の大ヒットドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You~)」9月12日より日本初放送! | トップページ | 第14回台北電影奨、張孝全(ジョセフ・チャン)張榕容(チャン・ロンロン)張書豪(チャン・シューハオ)郭采潔(アンバー・クォ)が主演・助演男優・女優賞に! »

2012/07/21

陳柏霖(チェン・ボーリン)の新作映画「BBS鄉民的正義」記者会見

0721bbs19年ぶりの台湾ドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You~)」で再ブレイクした陳柏霖(チェン・ボーリン)の新作映画「BBS鄉民的正義」の記者会見が、7月19日に台北で行われました。
公開の1ヶ月前の記者会見というのは台北でも珍しく、会場はシネコンの中です。あまり広いスペースではないので、念のため30分前に着くように行ったのですが、すでに最前列は埋まっており…さすがのボーリン人気です。

会場がホテルだったりすると、ドリンクやスイーツ、時には軽食も用意されたりしますが、ここはシネコン、コーラとホットドッグ、チュロス、ワッフルのサービスがありました。(ポップコーンだけない…)昼時だったので、有り難いです。
そして、会見の前に、ハイライト映像と予告編の上映があり、いち早く映画の世界を感じることができました。

0721bbs2この作品は、林世勇(Hero)監督が2010年にネット上に公開した短篇が話題となり、あっという間にアクセスが100万、さらに続編を作ったところ1000万超え。それが劇場用長編映画となって、公開される運びになりました。
ストーリーは、真実を追う使命感に燃える新聞記者が、BBSで攻撃を受けている女性のネット上での事件を追ううち、その背後に天才ハッカーの存在をキャッチ。しかも被害者女性の元カレだった…というもの。ネット上でのバーチャル世界に動画を使い、実写と組み合わせるという手法で展開していきます。

0721bbs3時間になり、林世勇(Hero)監督とメインキャストの陳柏霖(チェン・ボーリン)、修杰楷(シュウ・ジエカイ)、郭雪芙(グォ・シエフー)がおそろいの映画のTシャツで登壇。
これがスクリーンデビューとなる郭雪芙(グォ・シエフー)は、「映画の中では笑うことの内厳しい表情ばかりでとても緊張しました。」と語りました。
「脚本を読んだ時に、たとえギャラが低くても参加しないと降海すると思い、すぐに出演を決めた。僕自身がヘビーなネットユーザーだから、この映画の理念を伝えたいと思った。同時に、これまでと全く違う役柄も大きな挑戦です。」と、陳柏霖(チェン・ボーリン)。修杰楷(シュウ・ジエカイ)も「インターネットの抱える問題をテーマにしたこの作品は、とても興味深いので、初めて監督と会ったときに、出演したいと伝えた。」ということです。

0721bbs4そして、司会者のカウントダウンで、監督とキャストがスイッチオン、背景の幕が落とされ、ポスタービジュアルのお披露目です。
泣き顔の陳意涵(チェン・イーハン)、邪悪とも言える不適な笑いの陳柏霖(チェン・ボーリン)、それぞれ異なる正義の概念を表したキャッチコピーが書かれてています。
記者役の郭雪芙(グォ・シエフー)は「メディアの力は正義の力」、ハッカー役の陳柏霖(チェン・ボーリン)は「おまえの正義と俺の正義は違う」、ネット上の被害者となる陳意涵(チェン・イーハン)は「これがあなたたちみんなの正義なの?」と問い、エンジニアの
修杰楷(シュウ・ジエカイ)は「僕に来理解できない、君たちの言う正義が…」…と。

「BBS鄉民的正義」は、8月17日に台湾で公開になります。
※この「鄉民」は、インターネット用語で「ネットユーザー」を意味します。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 陳柏霖(チェン・ボーリン)の大ヒットドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You~)」9月12日より日本初放送! | トップページ | 第14回台北電影奨、張孝全(ジョセフ・チャン)張榕容(チャン・ロンロン)張書豪(チャン・シューハオ)郭采潔(アンバー・クォ)が主演・助演男優・女優賞に! »

コメント

情報ありがとうございます。

投稿: ママ | 2013/10/24 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陳柏霖(チェン・ボーリン)の大ヒットドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You~)」9月12日より日本初放送! | トップページ | 第14回台北電影奨、張孝全(ジョセフ・チャン)張榕容(チャン・ロンロン)張書豪(チャン・シューハオ)郭采潔(アンバー・クォ)が主演・助演男優・女優賞に! »