« 言承旭(ジェリー・イェン)写真集「Jerry Yan in Tokyo Jerry Yan Fanmeeting 2012 Memorial Photobook」7月31日発売! | トップページ | 「女朋友。男朋友」イベント《告白記念日》! »

2012/07/13

『僕らはふたたび恋をする』キャスト来日公開記者会見レポート

0713ringring1台湾ドラマ『僕らはふたたび恋をする』のアジアドラマチックTV★So-net放送開始とDVD-BOX1のリリースを記念して主演の何潤東(ピーター・ホー)と張鈞甯(チャン・チュンニン)が揃って来日、7月4日午後、東京、六本木で公開記者会見を行いました。
今回も、山本周子さんのレポートで当日の様子をお伝えします。

ピーター・ホーと言えば、抜群のNICEBODYと演技力はもちろんのこと、以前、文化放送での公開収録ファンイベントで見たファンサービスの素晴らしさに感動したことを思い出します。
一方のチャン・チュンニンは、私にとって初めての生チュンニン…ワクワクしながら会見のスタートを待ちました。
会場はシネマート六本木。ここは舞台がフラットで客席との距離がすごく近い!更に私の席が最前列でしたので、向かい合うと、あまりの近さに気恥ずかしいくらい・・・MCを務めた曾少宗(フィガロ・ツェン)さんのイベントを思い出しました。^^
公開記者会見という事で会場にはファンの方々も招待され、皆さんハート型のうちわやピンクの風船を手に2人を迎える準備はOK!

司会の田代親代さんの紹介で主役の2人が下手扉から登場です!大歓声に手を振って応えるピーター、穏やかな表情で貫禄のオーラを放ちます。そして隣には、こんなに小顔な人を見た事がありません!女性の手の平サイズ・・いやもっと小さい(?)お顔にキラキラと輝く瞳のチュンニン。
(世の中にはこんなにナチュラルで綺麗な人がいるんですね~)ビスチェタイプのデニムワンピースにパールのロングネックレスというカジュアルフォーマルがよくお似合いでした。
まずは2人とも日本語で「皆さん、こんにちは~」とご挨拶。
そしてMCからの代表質問です。
(ハイチェアに座るなり、ピーターがチュンニンに近づいて何やら客席を指差しながら教えている様子^^とっても仲良しな2人だと一瞬でわかりました!)

◆今回の来日について
チュンニン:日本に来ることができ、皆さんに会えて嬉しいです。ピーターとは大の仲良しで(・・・やっぱり!!)この作品は楽しく撮影できました。今回の来日でピーターと会え、まるで同窓会のような気分です。
ピーター:日本に来てからずっとお腹がいっぱい(笑)3日間の滞在なので1日3食で計9回しかないから・・夜食もいれて12回!今日もお昼を食べ過ぎて眠かったけど(笑)、この会場で皆さんの顔を見たらすぐ元気になりました!

◆それぞれの役柄紹介のあと、このドラマへの出演を決めた理由について
チュンニンが「去年、子供達のためのチャリティ活動でピーターと一緒にベトナムで過ごした時にピーターの良い人柄を知り、帰ってから母にピーターの話を30分話し続けたほど。その後、年末にこの作品のオファーがあって共演がピーターと聞いたので、即決でした!」と言うと、ピーターが「30分?3時間じゃなかった?(笑)。でも、ドラマの撮影現場では毎日30分文句を言われてたんだよ~。」と会場を笑わせます。続けてチュンニンも「ドラマが終わった時には、3時間、彼の文句を言ってたのよ!」と話に乗って盛り上げるのですが、この冗談のやり取りを見ているだけで、現場の楽しそうな雰囲気が伝わり、ドラマでの2人の掛け合いを見てみたい~という気持ちになりました。ちなみにピーターも、「ベトナムに行く前は、チュンニンの事をよく知らず、高学歴な超エリートというイメージでつきあいにくいと思っていたけど、ベトナムで子供達と過ごしている様子を見たり、子供達のために涙を流す彼女を見て、一度共演してみたいと思った」そうです。

◆共演してみて新たな発見は?
チュンニン:イタズラ好きの男性だと思っていたけど、素晴らしい演技力の持ち主。全ての事に自分の考えをしっかり持っていて、監督と常に役作りについて話し合いアイディアを出している。人に対しても真心を持って接していて、可愛らしさもある・・(とにかく大絶賛^^・・。
聞きながら隣で「何と言ったらいいか・・・」と照れまくるピーターがまさに可愛らしい♪)更に付け加えて「台湾一の肉体美という称号にふさわしい」とも言っていました。
ピーター:か弱くて淑女のようなイメージの彼女だが、実はすごく瞬発力がある。ドラマの中で(チュンニンが)大泣きするシーンでは、びっくりするくらいインパクトがあった。これまで共演した相手役の中でこれだけの演技を見せてくれたのは初めて。撮影終了後には、アメリカで21キロの(ハーフ)マラソンに参加したとか。撮影中、チュンニンの誕生日にケーキを用意して、チュンニンの顔にケーキをつけたら、「リベンジする」とホテルの中で追いかけられて、結局僕が走り疲れてクリームをつけられたんだ。(チュンニンは)マラソン選手だから。(ホントに仲良しなエピソード^^・・・でも不思議と「男女」という感じがしないのは、なぜでしょう??)

0713ringring2続いてプレスからの質問タイム~ピックアップしてご紹介します。
Q.台湾で個人的にお気に入りのスポットは?
ピーター:海辺が好きなので墾丁(ケンティン)。夏休みには大きな音楽祭もある。
チュンニン:食べるのが大好きだから夜市。

Q.数ある海外ドラマの中で台湾ドラマならではの魅力は?
ピーター:文化が違うので各国にそれぞれの特徴がある。例えば制作費をかけたスペクタルな作品といえばアメリカ、というように。台湾はやっぱり「人」。台湾の人は普段から真心を持って人に接しているので、ドラマの中にもその精神が生かされて人を感動させるストーリーが魅力。
チュンニン:どんなストーリーも人の心を動かすのは感情。感情と密接に結びつけて展開するストーリー。(ここでも2人の意見は一緒で息が合っています♪)

Q.今回のドラマのように、一度破れた恋が再燃する可能性はある?ピーターさんのプライベートに照らしてお答え下さい。(←直球の質問に会場から笑いが起こります^^)
さすがに、う~んと考え込むピーター。
「少し時間を下さい。思い出させてください。」
すると、ここで、チュンニンが助け舟。マイクを通さず、ピーターに懇切丁寧にアドバイス(?)をし始めます。(傍目には・・・「こう言いなさい」と妻に諭される夫・・みたいな図なので、おかしくて客席もくすくす・・・笑いが起きます)
伝え終わったチュンニンは満足そうに親指を立ててGood Jobポーズ!そして、ピーターが答えます。
「ドラマの中の2人のように、誤解があって一緒になれなかった相手なら誤解が解けた後、再び恋をするのはあると思う。でも、性格の不一致などの理由があって別れた2人がまた一緒になることはない。」(きっとチュンニンに言われたままの答えなのでしょうが・・何事もなかったように涼しい顔で答えるピーターが更に面白くて、「それ、誰の答え~?」と誰もが心の中でツッコミを入れていたと思われます^^)

Q.ドラマの中でピーターが脱ぐシーンが多く、本人は慣れて麻痺したらしいが、チュンニンは見ていてどうだった?
チュンニン:彼はいつも家で自分と向き合っているので(脱ぐ事に)麻痺するのも分かりますが、私たちはその都度楽しませてもらいました(笑)

Q.「台湾一の肉体美」というキャッチフレーズのピーター、チュンニンにキャッチフレーズをつけるとしたら?(質問を聞いて、耳に手の平をつけて待ち構えるチュンニンは、「よく考えてね」とプレッシャーをかけます^^)
ピーター:「台湾一の食いしん坊!」イナゴ(?)のように彼女の通った後には食べ物がなくなるくらい。(チュンニンも納得の答えのようで、食べた分、ヨガや水泳など運動して消費するそうです。)

Q.ドラマの中で気に入っている台詞は?
チュンニン:「笑っても一日。泣いても一日。」人生にトラブルは付きもの。できるなら微笑んで過ごしたい。
ピーター:数学が苦手なのに、台詞に数字が沢山出てきて、特に円周率を20桁まで言うシーンは大変だった。

Q.英語の台詞が多いのは、ピーターさんが演じるから?
ピーター:僕のバックグラウンドもあって監督が足した台詞だけど、シャオシャン(チュンニンの役名)のお母さんが台湾語を喋るシーンもあるので文化的なコントラストを出すためでもある。(・・なるほど、そういう意図もあるのかと感心。やっぱりピーターは優秀なプロデューサーですね^^)

◆会場の皆さんにメッセージ
ピーター:改めて、ありがとうございます。昔からのファンの方、中国から日本へ移住された方、日本から会いに来てくれる人など、 この場でなじみのあるお顔に会えて嬉しかったです。
チュンニン:ラブストーリーだけではなく、エネルギッシュなドラマでもあるので、見ると元気になってもらえると思います。これからも2人で協力してドラマや映画で共演して、このドラマの英語タイトル「Ring Ring Bell」のように、私たちもBellを鳴らしにまた日本に参ります。楽しみにしています。」(タイトルに絡めたステキなフレーズに自然と会場から拍手が沸き起こりました。)

最後のフォトセッションでは、ピーターがチュンニンの肩を抱いてポーズ^^絵になる2人です。

このフォトセッションの時、宣伝用パネルの配置が段差のせいで安定せず、ぐらついたところをピーターが自ら動かして直したり、立ち位置を決める場面も。スター然としない、ピーターの気さくな人柄は変わっていないですね。
そして、やっぱり言わずにはいられない肉体美^^。すらりと伸びた長い足に、Tシャツの袖がはちきれそうな二の腕、盛り上がる胸筋、美しかったです。
そして、初チュンニンは、目・鼻・口、肩、鎖骨、指・・・全てのパーツが美しくて見とれるばかり。そして、通訳の汪以文さんの通訳に耳を傾ける際、角度的に自然と最前列の私と視線が合ってしまうのですが、その度にニッコリと微笑んでくれる、あの笑顔に落ちない人はいないでしょう・・男女を問わず^^;・・です。

初共演にして名コンビの2人が主演したドラマ『僕らはふたたび恋をする』、必見です!会見の後、会場ではファンの皆さんの為に30分のダイジェスト映像が上映されました。
(残念ながら、プレスはその前に退場となり、見られず^^;~これから絶対見ます!)

「僕らはふたたび恋をする〈台湾オリジナル放送版〉」
☆セルDVD-BOX
発売日BOX1:2012.7.4(水)
BOX2:2012.8.3(金)
BOX3:2012.9.5(水)
各BOX \12,600(税込)全15話/全3BOX 

☆レンタルDVD
発売日 vol.1~vol5:2012.7.4(水)
vol.6~vol.10:2012.8.3(金)
vol.11~vol.15:2012.9.5(水)
各\5,355 (税込)  全15話/全15巻 

発売・販売元:エスピーオー ⒸDreamland Image Co. Ltd
【公式サイト】 http://www.cinemart.co.jp/ringring/


|

« 言承旭(ジェリー・イェン)写真集「Jerry Yan in Tokyo Jerry Yan Fanmeeting 2012 Memorial Photobook」7月31日発売! | トップページ | 「女朋友。男朋友」イベント《告白記念日》! »

コメント

詳細なレポ、ありがとうございます!当日、仕事の関係で少々遅刻してしまいました。その間どんな様子だったのか知ることができて嬉しいです。
記者会見のあと、サイン会にも参加したんですが、チュンニンさんは、にっこり微笑んで、丁寧にサインしてくれ、そのうえ彼女から手を差し出して握手までしてくれました。もともとピーターファンのわたしですが、魅力的な彼女のファンにもなりました。

投稿: zuozhizi | 2012/07/13 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言承旭(ジェリー・イェン)写真集「Jerry Yan in Tokyo Jerry Yan Fanmeeting 2012 Memorial Photobook」7月31日発売! | トップページ | 「女朋友。男朋友」イベント《告白記念日》! »