« 台湾映画「BBS鄉民的正義」のプレミア | トップページ | 邱澤(ロイ・チウ)10 月に久々の来日決定!→延期 »

2012/08/23

中国映画「太極」9月大陸・香港・台湾で同時公開!北京で記者会見

0823taichi1大陸の大手映画会社華誼兄弟は、大陸、香港、台湾の力を結集して上質の娯楽映画を制作するプロジェクト「H計画」を立ち上げ、いま大ヒット中の「畫皮2」をはじめ、徐克(ツイ・ハーク)の「狄仁傑前傳」、鈕承澤(ニウ・ チェンザー)の「LOVE」、林書宇(トム・リン)監督の「星空」ほかを制作しています。
その中で、香港の馮徳倫(スティーブン・フォン)監督による「太極」が完成し、先日北京で記者会見が行われました。

0823taichi2この作品は「H計画」の中で最年少の馮徳倫(スティーブン・フォン)監督を、名プロデューサー陳國富(チェン・グォフー)がサポートし、30億円を越えるバジェットで、若い世代の感覚とオスカーを獲得したデザイナー葉錦添(ティン・イップ)、武術指導のサモハンなど一流のスタッフとのコラボレーションで制作されるカンフー大作です。
そして、ベネチア国際映画祭で行うワールドプレミアに向けて、馮徳倫監督は現在タイでポストプロダクション中ですが、記者会見のために北京へ駆けつけました。
「僕は小さいころからカンフーが大好きでした。だから、武術は最高のもので見る人を驚かせ、カンフー映画の記録を打ち破りたいと思っています。」と語りました。

0823taichi3出演者は梁家輝(レオン・カーファイ)、彭于晏(エディ・ポン)、Anglababy、舒淇(スー・チー)、謝欣穎(シェ・シンイン)、呉彦祖(ダニエル・ウー)などの豪華顔合わせで、梁家輝は自己の極限に挑戦したということです。
また、初めて悪役を 演じる彭于晏は、「かなりプレッシャーがある。これまでこんな凶暴な顔は見せたことがないよ。」と言っています。

前編「太極1從零開始」は9月28日から、後編「太極2英雄崛起」は10月26日から大陸・香港・台湾で同時公開となります。

|

« 台湾映画「BBS鄉民的正義」のプレミア | トップページ | 邱澤(ロイ・チウ)10 月に久々の来日決定!→延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾映画「BBS鄉民的正義」のプレミア | トップページ | 邱澤(ロイ・チウ)10 月に久々の来日決定!→延期 »