« 郭富城舞臨盛宴世界巡迴演唱會-台北站 鑑賞レポート | トップページ | カン・ドンウォン祭2012、9月にシネマート六本木で開催 »

2012/08/14

「犀利人妻最終回:幸福男.不難」サイン会 in 台北

0814xili18月17日から台湾で公開になる話題作「犀利人妻最終回:幸福男.不難」の映画本が出版され、王珮華(ワン・ペイホア)監督とメインキャストの隋棠(ソニア・スイ)、溫昇豪(ウェン・シェンハオ)、宥勝(ヨウシェン)、李沛旭(パトリック・リー)、朱芯儀(チュウ・シンイー)、蔡昌憲(ツァイ・チャンシェン)、大元(ダー・ユエン)によるサイン会が行われました。
この日は雷雨という悪天候にもかかわらず、会場には800人を超えるファンが集まり、用意された500冊は瞬く間に売り切れてしまいました。

0814xili2この本は、撮影日記や数百枚の写真に加えて、隋棠(ソニア・スイ)、溫昇豪(ウェン・シェンハオ)、宥勝(ヨウシェン)による演技について、役柄についての考え方などの手書きメッセージもあります。
8月23日は台湾の七夕なので、この日はどう過ごすのか、と聞かれ、朱芯儀(チュウ・シンイー)は「父の日に夫にプレゼントをしたので、そのお返しを密かに期待しています。」と答えていました。ドラマ版では流行語にもなった"小三"を演じた彼女ですが、実生活では良き妻であり、ドラマが終わってすぐにママになっています。

0814xili3サイン会の途中、激しい降りになったのですが、ファン達のほとんどが傘を差したまま待ち続け、監督もキャスト達も大感激でした。
特にガールフレンドに付き添ってきた男性もたくさんいたので、監督はさらに感動したと語っていました。この映画はみんなに幸福をもたらしたいとの願いがこめられており、その男子たちを「幸福男」と讃えました。

※参考記事

台湾映画「犀利人妻最終回:幸福男.不難」PRイベント in 台北(華流エンタメ応援団)
http://china.alc.co.jp/culture/ouendan/2012/08/pr_in.html

「結婚て、幸せですか」映画版「犀利人妻最終回:幸福男.不難」製作発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/01/post-1486.html

|

« 郭富城舞臨盛宴世界巡迴演唱會-台北站 鑑賞レポート | トップページ | カン・ドンウォン祭2012、9月にシネマート六本木で開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郭富城舞臨盛宴世界巡迴演唱會-台北站 鑑賞レポート | トップページ | カン・ドンウォン祭2012、9月にシネマート六本木で開催 »