« 「台湾&華流ドラマパーフェクトガイド」発売中! | トップページ | 大慶(ダーチン)初のフォトエッセイ「前進原鄉」予約サイン会 »

2012/08/01

間もなく公開!『画皮 あやかしの恋』出演者コメント

0801gahi18月4日より有楽町スバル座ほか全国にて公開になる中国映画『画皮 あやかしの恋』は、『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』の原作としても知られる中国の古典小説「聊斎志異(りょうさいしい)」に収められた怪談を原作にした美しくも儚い怪奇ロマンス大作です。
この度、周迅(ジョウ・シュン)、趙薇(ヴィッキー・チャオ)、陳坤(チェン・クン)、甄子丹(ドニー・イェン)、陳嘉上(ゴードン・チャン)監督のオフィシャルコメントが届きましたので、ご紹介します。

0801gahizhou周迅(ジョウ・シュン)
狐の妖魔・小唯(シャオウェイ)役
●小唯という役について
こんなに無情な役を演じたのは初めてです。経験を頼りにすることができず、感覚や推測で演じました。自分の中にある“悪”を徹底的に出し切りました。小唯は見た目は可憐ですが、実はとても非情で独占欲が強い。そういった点がとても恐ろしいと思います。

0801gahivicky趙薇(ヴィッキー・チャオ)
貞淑な妻・佩蓉(ペイロン)役
●三角関係について
私が演じた佩蓉は、夫のために全てを捧げます。完璧な妻を演じることは私にとって、とても大きな挑戦でした。でも、もっとも難しかったのはジョウ・シュン演じる小唯を憎むこと。だって、彼女とは普段とても仲がよくて喧嘩なんてしたことないですから。劇中では真っ向から対立するけれど、撮影が終わると一緒に食事をしたりしていました。

●佩蓉という役について
オファーが来たときは、男っぽい性格の私が貞淑な妻を演じられるかしら?と思ったけれど、監督の励ましもあって挑戦してみました。撮影中に徐々に女性らしさが出てきたかな…と思いましたが、衣装を着た写真を見てみたら、まさしく良妻賢母(笑)!伝統的な中国女性そのものでしょう(笑)?

0801gahicheng陳坤(チェン・クン)
心優しき将軍・王生(ワン・シェン)役
●ヴィッキーとのベッドシーンについて
ヴィッキーからは「リードしてね」と言われていたけれど、とても緊張しました。でも思い直したんだ。同級生のヴィッキーとこんなシーンを撮影できる機会はめったにないから精一杯演じよう、と(笑)。

●王生が本当に愛したのは、佩蓉と小唯のどちらだったのでしょうか?
それは答えられません(笑)。女性は愛というものに対してシンプルに向き合うけど、男性は違う。とても利己的です。王生は男性の心の葛藤――既に持っているものと手に入れたいものとの間の葛藤――に直面している。この考えは僕個人の悟りからきてるんですが…なんだか哲学的な話になったね(笑)

0801gahidony甄子丹(ドニー・イェン)
傷心の侠客・龐勇(パン・ヨン)役
●繊細な恋愛模様を軸に描かれた本作への出演について
監督からオファーを受けたときには、どうして自分にオファーが来たのか不思議だったし、いつもと違った役を演じることに不安もあったよ。だけど、強敵だった『ウォーロード/男たちの誓い』を抑え、この映画がアカデミー賞香港代表作品に選ばれたことを、キャストの一員としてとても嬉しく思っている。

『画皮 あやかしの恋』

出演:ジョウ・シュン、ヴィッキー・チャオ、チェン・クン、スン・リー、チー・ユーウー、ドニー・イェン
監督・製作:ゴードン・チャン
プロダクション・デザイン:シュー・リーコン
撮影:アーサー・ウォン
美術:ビル・ルイ
アクション監督:トン・ワイ
音楽:藤原いくろう
提供:マクザム、パルコ、テレビ東京メディアネット 
配給:太秦

2008年/シンガポール・中国・香港/中国語/103分/カラー/シネマスコープ/ドルビーSR
原題『画皮・Painted Skin』/字幕翻訳:島根磯美

コピーライト:
© EASTERN MORDOR FILM COMPANY LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.

公式HP:www.gahi-movie.com

8月4日(土)より有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー


※「アジアンパラダイス」での関連記事

『画皮 あやかしの恋』8月4日(土)に公開日決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/07/8-9102.html

『画皮 あやかしの恋』8月上旬、日本公開決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/04/post-f072.html

|

« 「台湾&華流ドラマパーフェクトガイド」発売中! | トップページ | 大慶(ダーチン)初のフォトエッセイ「前進原鄉」予約サイン会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「台湾&華流ドラマパーフェクトガイド」発売中! | トップページ | 大慶(ダーチン)初のフォトエッセイ「前進原鄉」予約サイン会 »