« Podcast 台湾映画「女朋友。男朋友」楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督のインタビュー後編 | トップページ | パク・ジョンミン(SS501)台湾ドラマ初出演『シュガーケーキガーデン~翻糖花園~』DVD-BOX11月リリース! »

2012/08/06

台湾映画「犀利人妻最終回:幸福男.不難」PRイベント in 台北

0806qili1昨年大ヒットしたドラマ「犀利人妻(結婚て、幸せですか?)」の映画版「犀利人妻最終回:幸福男.不難」が台湾で8月17日から公開になりますが、それに先立ち監督とキャスト揃ってのPRイベントが行われました。
8月3日の台北でのイベントには、王珮華(ワン・ペイホア)、王仁里(ワン・レンリー)両監督と、隋棠(ソニア・スイ)、溫昇豪(ウェン・シェンハオ)、宥勝(ヨウシェン)、朱芯儀(アマンダ・チュウ)、李沛旭(パトリック・リー)、蔡淑臻(ジャネル・ツァイ)に加えて新キャラクターの蔡昌憲(ツァイ・チャンシェン)と大元(ダー・ユエン)、そしてドラマから四年後という設定のため、実弟の迷你彬(ミニビン)からバトンタッチした小小彬(シャオシャオビン)も参加しました。

0806qili2隋棠は、「ドラマの時からの仲間達と一緒でとても心強いです。みんな何も言わなくても暗黙の了解ができるから、何でもスムーズに進みます。」とチームワークの鉄壁さをアピール。
溫昇豪が「映画版の僕の役はドラマの時と違うから、みんな期待して下さい。優しい愛は溫瑞凡(溫昇豪の役名)、藍天蔚(宥勝の役名)は激しい愛…かな。」と言うと、宥勝が「僕だって深い愛があるよ。なおかつ激しいんだ。」と付け加えました。

0806qili3流行語にもなった“小三”(愛人)役を演じた朱芯儀は、ドラマが終わって映画の撮影に入る間に実生活ではママになりましたが、この映画への入れ込みようはたいへんなもの。映画版で“小三”になる大元を見ながら「後継者ができてホッとしています。これからはみんなの矛先をかわすことができるから。」と笑って言いました。
その“小三”を引き継ぐ大元は、「演技経験の浅い私ではドラマの小三を超えるのは無理。でも、今度の“小三”はドラマ版と全く違うキャラクターなので、“嫌われる可愛さ”で勝負します。」と。

0806qili4もう一人の新キャラクターを演じる蔡昌憲は、オファーがあった時はかなりとまどったそうです。というのも、ずうっと隋棠に憧れていたので"恋人役だったらどうしよう"…と。でもそれは考えすぎという事がすぐにわかったということです。「こんなに近くにいられるなんて…」と隋棠への告白タイムみたいになってしまい、カメラマンから隋棠をお姫様抱っこして!というリクエストに、照れながらも実行!
また、監督が「四年後,弟が成長してお兄ちゃんに変わるのは道理にかなっている」と言われた小小彬、「僕はただ弟のやった役をやるだけで、新しい役じゃない」という言葉に、場内大爆笑でした。

0806qili5ドラマではコメディリリーフとして人気の李沛旭は、「これが正式なスクリーンデビューになります。この機会をくれた監督にとても感謝しています。」と真面目な顔で言った後、妻役の小禎(シャオツェン)こと胡盈禎とのベッドシーンについて聞かれると「舞力全開!」とおどけて答えていました。
(舞力全開は、映画「Step Up 2: the Streets」の中国語タイトルなので、これにかけていたと思われます。)
また、本来蔡淑臻の役は映画版には設定されていなかったのですが、映画でも彼女が見たいというリクエストと、監督の希望により出演が決まったということです。

0806qili6ドラマの高視聴率と話題を獲得しただけでなく、素晴らしいチームとなり、プライベートでも良き仲間になったキャストたち、監督は「それぞれが売れっ子の為、映画制作で再び集結するのは容易ではなかった。この宣伝期間が終わるとまたバラバラになるけど、とにかく今は一丸となってPRに頑張ります。」と締めました。

|

« Podcast 台湾映画「女朋友。男朋友」楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督のインタビュー後編 | トップページ | パク・ジョンミン(SS501)台湾ドラマ初出演『シュガーケーキガーデン~翻糖花園~』DVD-BOX11月リリース! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 台湾映画「女朋友。男朋友」楊雅喆(ヤン・ヤージャ)監督のインタビュー後編 | トップページ | パク・ジョンミン(SS501)台湾ドラマ初出演『シュガーケーキガーデン~翻糖花園~』DVD-BOX11月リリース! »