« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/29

2012東京国際映画祭の中国語映画

1029fengshui今年の東京国際映画祭では、毎年楽しみにしている中国語映画が残念ながら尖閣問題の影響を受けて、中国から出品取り消しやゲストの来日中止があり、多くの映画ファンを落胆させました。
特に、コンペティションの「風水」は現地でプロデューサーの1人が作品不参加表明をしたり、ギリギリになってゲストの来日中止や、来日はしたもののプロモーション活動が不可能になったりなど......。私も会見に行きましたが、本当に10分前まで通訳さんがマイクの確認をしたりしていたのに、時間になったら映画祭の責任者が登壇して事情と経緯説明の会見となったのです。(このあたりの詳細は、水野衛子さんのブログに書かれています。)

続きを読む "2012東京国際映画祭の中国語映画"

| | コメント (0)

Podcast 東京国際映画祭「パンのココロ」高炳權(ガオ・ピンチュアン)監督のQ&A

1025pan4東京国際映画祭“アジアの風”で上映された台湾映画「パンのココロ(原題:愛的麵包魂)」の高炳權(ガオ・ピンチュアン)監督のQ&Aをアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2012/10/28

「2012-2013冬の香港傑作映画まつり」東京と大阪で開催!

1028hkmovie夏に開催された「2012 夏の香港傑作映画まつり」の好評を受けて、年末年始に再びシネマート六本木&心斎橋で「2012-2013冬の香港傑作映画まつり」が行われることになりました。
香港映画界の人気スターたちが主演する話題の最新作3本「最愛」「大魔術師“X”のダブル・トリック」「狼たちのノクターン〈夜想曲〉」が、12月15日よりシネマート六本木、12月29日よりシネマート心斎橋で上映されます。

続きを読む "「2012-2013冬の香港傑作映画まつり」東京と大阪で開催!"

| | コメント (0)

2012/10/26

2012年電視金鐘獎「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜)」が大勝!

1026wokenan台湾のエミー賞と言われるテレビ番組のアワード「電視金鐘獎」の発表授賞式が10月26日に台北の國父紀念館で行われ、最多ノミネートの「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜)」が連続ドラマ部門作品賞、瞿友寧(チュウ・ヨウニン)が監督賞、陳柏霖(チェン・ボーリン)が主演男優賞、林依晨(アリエル・リン)が主演女優賞、林美秀(リン・メイシュウ)が助演女優賞、脚本賞、マーケティング賞の主要7部門で受賞しました。

続きを読む "2012年電視金鐘獎「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書〜In Time With You〜)」が大勝!"

| | コメント (0)

2012/10/25

東京国際映画祭「パンのココロ」高炳權(ガオ・ピンチュアン)インタビューとQ&A

1025pan1開催中の東京国際映画祭“アジアの風”で台湾映画「パンのココロ(原題:愛的麵包魂)」が上映され、高炳權(ガオ・ピンチュアン)監督が来日、観客とのQ&Aやマスコミの取材を受けました。
この作品は2006年にテレビ映画として制作され、2007年の台北電影節で審査員特別賞と観客賞を獲得、高炳權監督は特別推薦監督に選ばれています。この優れた台湾ローカルのハートフルストーリーのメインキャストを一新して陳妍希(ミシェル・チェン)主演で映画化、今年の旧正月映画として台湾で公開されました。

続きを読む "東京国際映画祭「パンのココロ」高炳權(ガオ・ピンチュアン)インタビューとQ&A"

| | コメント (0)

2012/10/23

台湾エンタメパラダイスvol.3で「セデック・バレ」大特集!

1023sedeeq1いま発売中の「台湾エンタメパラダイスvol.3」では、2013年春に日本公開となる「セデック・バレ」が8ページにわたり特集されています。
作品解説、主人公である青年時代のモナ・ルダオを演じた大慶(ダーチン)のインタビュー、映画の舞台となった霧社街を訪ねるプチトリップレポほか、充実の内容となっています。

続きを読む "台湾エンタメパラダイスvol.3で「セデック・バレ」大特集!"

| | コメント (0)

2012/10/22

Podcast 蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビューvol.3

1022tsuaiいま、台湾で公開中の映画「候鳥來的季節」の蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督のインタビューvol.3をアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

おすすめ台湾ドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」と張書豪(チャン・シューハオ)

1022anohi1いま東京国際映画祭が開催中ですが、今回は、昨年同映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞した「轉山」の主役を演じた張書豪(チャン・シューハオ)と、彼の主演するドラマをご紹介したいと思います。
台湾映画界の若き演技派である張書豪が、同じく台湾で期待の新星、簡嫚書(ジエン・マンシュー)とコンビを組んだドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」が、CSホームドラマチャンネルとBS日テレで放送され、9月からDVDレンタル中、さらに2013年1月25日にDVD発売されることも決まりました。

続きを読む "おすすめ台湾ドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」と張書豪(チャン・シューハオ)"

| | コメント (0)

2012/10/19

「イタズラな恋愛白書 ~In Time With You~ <オリジナル・バージョン>」DVDリリース決定!

1019intime陳柏霖(チェン・ボーリン)が9年ぶりに台湾ドラマに主演し、大ヒットしたドラマ「我可能不會愛你」が、「イタズラな恋愛白書〜In Time With You~」という邦題で、いまアジアドラマチックTVで放送中ですが、2013年1月〜2月にDVDのリリースが決定しました。
昨年後期、台湾で社会現象まで起こした“理想の彼氏”の代名詞になった李大仁(リー・ダーレン)の、いつでもどこでも駆けつけ、励まし慰める優しさは、台湾中の女子の心を掴みました。
よく練られた脚本と瞿永寧(チュー・ヨンニン)監督の演出、そして陳柏霖(チェン・ボーリン)と林依晨(アリエル・リン)の好演で、台湾のエミー賞と言われるテレビ番組のアワード「電視金鐘獎」で連続ドラマ部門作品賞、ヒットドラマ賞、脚本賞、編集賞、陳柏霖(チェン・ボーリン)が主演男優賞、林依晨(アリエル・リン)が主演女優賞、林美秀(リン・メイショウ)が助演女優賞、瞿友寧(チュウ・ヨウニン)が監督賞と、主要7部門にノミネートされました。

続きを読む "「イタズラな恋愛白書 ~In Time With You~ <オリジナル・バージョン>」DVDリリース決定!"

| | コメント (0)

2012/10/16

「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」ブルーレイ/DVD2013年1月25日に発売

1016harbordvd台湾・中国での記録的な大ヒットを引っさげ日本上陸した、ドラマ「ブラック&ホワイト」映画化作品「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」が早くもブルーレイ/DVDで登場します。
先日発表された台湾の金馬奨(台湾版アカデミー賞)では4部門にノミネート。圧倒的な高評価を受け、早くも第2弾の製作も発表されています。
また今回のセル版パッケージは劇場公開版よりも15分長いディレクターズカット版(日本未公開!)を収録。さらにブルーレイ/DVDともに破格のスペシャルプライスでのリリースとなります。

続きを読む "「ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1」ブルーレイ/DVD2013年1月25日に発売"

| | コメント (1)

2012/10/15

Podcast 蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビューvol.2

1004tsai2いま、台湾で公開中の映画「候鳥來的季節」の蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督のインタビューvol.2をアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

続きを読む "Podcast 蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビューvol.2"

| | コメント (0)

2012/10/12

『進め!キラメキ女子』DVD発売記念、2013年1月14日に邱澤(ロイ・チウ)来日イベント開催!→延期になりました

※イベント延期についての詳細は、公式サイトをご覧下さい。
http://Kgirl.TV

1012officegirls昨年台湾で大ヒットしたドラマ「進め!キラメキ女子」は日本でも放送され、DVD-BOX1はすでに発売中、BOX2が10/26(金)、BOX3が11/21(水)発売の予定です。
これを記念して、2013年1月14日に主演の邱澤(ロイ・チウ)来日イベントが行われます。

【DVD-BOX①~③初回限定版封入特典ドラマイベント概要】
[場所]都内某所
[開催日]2013年1月14日(祝)
[出演]ロイ・チウ(予定)

続きを読む "『進め!キラメキ女子』DVD発売記念、2013年1月14日に邱澤(ロイ・チウ)来日イベント開催!→延期になりました"

| | コメント (0)

「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」11月10日(土)より公開

1012hahaha1カンヌ、ヴェネチア、ベルリン――世界の3大映画祭を賑わし、ヨーロッパで絶大な人気を誇るホン・サンス。そのスタイルは韓国のゴダール、ロメールの徒弟と評されるほどです。
「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」は、「ノーギャラでも出演したい」と集まったスターたち――キム・サンギョン、ムン・ソリ、ユ・ジュンサン、イ・ソンギュン…彼らと織りなす4つの恋愛スケッチ。“恋する女”“恋する男”に向けられる柔らかなまなざしとウィットに富む、粋な会話が観るものを魅了する、これぞホン・サンス・マジック!カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ『ハハハ』を含む全4作品の一挙上映が、11月10日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次公開となります。

続きを読む "「ホン・サンス/恋愛についての4つの考察」11月10日(土)より公開"

| | コメント (0)

2012/10/09

『高地戦』公開記念コ・ス祭り2012

1009byakuyako1『映画は映画だ』『義兄弟』が高く評価されたチャン・フン監督が挑む歴史超大作『高地戦』が、10月27日より公開になります。
そして、これを記念して、主演俳優コ・スの特集上映が11月3日〜11月16日にシネマート六本木で開催されることになりました。
【特設サイト】http://www.cinemart.co.jp/theater/special/kosoo-festival/
【Twitter】@ cinemart_asia

続きを読む "『高地戦』公開記念コ・ス祭り2012"

| | コメント (0)

2012/10/08

Podcast 蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビューvol.1

1004tsai2いま、台湾で公開中の映画「候鳥來的季節」の蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督のインタビューvol.1をアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2012/10/07

「台湾在住20年 熊谷俊之写真展 「Time for Taiwan-台湾在住20年の日本人写真家が見た台湾のこころ-」

いつもお世話になっている台湾在住の写真家、熊谷俊之さんが、10月10日(水)~16日(火)に大阪で個展を開くことになりました。
私は雑誌の仕事で台湾アイドルやイケメン俳優を撮っていただいていますが、今回は、いろいろな"思いを込めた台湾"の写真展だそうです。
ぜひお運び下さい。
以下、熊谷俊之さんのメッセージと開催概要です。

続きを読む "「台湾在住20年 熊谷俊之写真展 「Time for Taiwan-台湾在住20年の日本人写真家が見た台湾のこころ-」"

| | コメント (0)

台湾ドラマ「あの日を乗り越えて」DVD2013年1月に発売決定!

0707anohi29月5日よりレンタル開始となっている台湾ドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」のDVDが、いよいよ2013年1月25日に発売されます。

発売元:株式会社クロックワークス
販売元:アミューズソフト
© 2010 Public Television Service Foundation.Taiwan
製作年:2010年
製作国:台湾
発売日:2013年1月25日
税込価格 :¥8,190

作品の内容や主演の簡嫚書(ジエン・マンシュー)と張書豪(チャン・シューハオ)についてなどの詳細は、すでに掲載しました以下の記事をご覧下さい。

台湾ドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」DVDが9月5日リリース!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/07/dvd95-2ff6.html

| | コメント (0)

2012/10/06

イ・ビョンホン初の時代劇『王になった男』2013年2月日本公開決定!

1006ou『G.I.ジョー』シリーズや『RED/レッド』続編など、ハリウッド映画への出演で国際的スターとなったイ・ビョンホンが主演する歴史大作『光海 王になった男』(原題)の邦題が『王になった男』に決定し、CJ Entertainment Japan 配給により 2013年2月に全国ロードショーされます。
「トンイ」「イ・サン」「宮廷女官チャングムの誓い」など、日本でも人気を集めている韓国時代劇ですが、『王になった 男』は、スター性、そして演技力を兼ね備え、韓国を代表する俳優であるイ・ビョンホンが初めて挑んだ時代劇となります。

続きを読む "イ・ビョンホン初の時代劇『王になった男』2013年2月日本公開決定!"

| | コメント (0)

2012/10/04

「候鳥來的季節」の蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビュー

1004tsai1いま、台湾で公開中の映画「候鳥來的季節」の蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督にインタビューしました。
9月公開の台湾映画の中でも、この「候鳥來的季節」と東京国際映画祭で上映が決まった「光にふれる(逆光飛翔)」の評判が良く、二作とも新進監督の感動作ということで、台湾のメディアでも並べて紹介されることが多くなっています。そして、どちらもいまプロモーションの真っ最中。週末だけでなく、平日の夜も監督やキャストによる劇場での舞台挨拶とQ&Aが行われています。

続きを読む "「候鳥來的季節」の蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2012/10/03

台湾エンタメパラダイスvol.3 10月19日に発売!

1003kinejun「台湾エンタメパラダイス」は、スターやアイドルのインタビューや、ドラマや映画の最新情報、コラムなど充実した台湾エンタメムック誌として好評ですが、そのvol.3が、10月19日にキネマ旬報社より発売になります。
私もこの中のいくつか担当させていただいたのですが、日本の雑誌に初登場というイケメンが二人も!どちらも台湾ではすでに人気なのですが、初めての日本の取材にとても喜んでくれました。

以下、キネマ旬報社のリリースより。

続きを読む "台湾エンタメパラダイスvol.3 10月19日に発売!"

| | コメント (0)

2012/10/02

第四十九回金馬獎ノミネート発表!

1002jinma10月2日、第四十九回金馬獎のノミネート発表会見が行われ、今年の発表大使に任命された楊祐寧(ヤン・ヨウニン)と李千娜(リー・チェンナ)が各賞のノミネートを発表しました。
台湾映画「女朋友。男朋友」と婁燁(ロウ・イエ)監督の「浮城謎事」が最多7部門、中国映画「殺生」と香港映画「奪命金」がそれぞれ6部門のノミネートとなりました。
(記事掲載後に金馬奨事務局より「最優秀オリジナル主題歌」部門で2作品のノミニー取消がありましたので、記事の一部と一覧を修正しました。)

主演男優は、張家輝(ニック・チョン)、劉青雲(ラウ・チンワン)、杜汶澤(チャップマン・トー)、謝霆鋒(ニコラス・ツェ)と香港勢が4人、台湾から張孝全(ジョセフ・チャン)が入っています。主演女優には、大陸の白百何(バイ・バイハー)、郝蕾(ハオ・レイ)、香港の何韻詩(デニス・ホー)、そして台湾は桂綸鎂(グイ・ルンメイ)と張榕容(チャン・ロンロン)。
助演男優に大陸の吳剛(ウー・ガン)、香港は鄭中基(ロナルド・チェン)と杜汶澤(チャップマン・トー)、台湾は莊凱勛(ジュアン・カイシュン)と張書豪(チャン・シュウハオ)がノミネートです。

また、劉徳華(アンディ・ラウ)が審査員をつとめることになりました。
第四十九回金馬獎の発表授賞式は、11月24日に宜蘭で行われます。

続きを読む "第四十九回金馬獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

2012/10/01

「候鳥來的季節」プレミア

1001houniao19月28日から台湾で公開になった映画「候鳥來的季節」のプレミアが、この種のイベントのメッカである台北のシネコン信義威秀の中庭で行われ、取材に行って来ました。
脚本家、プロデューサー、絵本作家としても活躍する多才な女性監督蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)をはじめ、メインキャストの溫昇豪(ウェン・シェンハオ)、白歆惠(ビアンカ・バイ)、莊凱勛(キャッシュ・チュアン)、海倫清桃(ハイルン・チンタオ)、高盟傑(ガオ・ミンジエ)に加え、黃志瑋(ジェリー・ホアン)、蔡淑臻(ジャネル・ツァイ)、夏如芝(チェリー・シァ)、李沛旭(パトリック・リー)らも応援に駆けつけました。

続きを読む "「候鳥來的季節」プレミア"

| | コメント (0)

Podcast 厳爵(YEN-J)インタビュー in 小豆島

0925yanjue3小豆島で開催された「shima fes SETOUCHI」に参加した、台湾のシンガーソングライター厳爵(YEN-J)のインタビューをアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »