« 「イタズラな恋愛白書 ~In Time With You~ <オリジナル・バージョン>」DVDリリース決定! | トップページ | Podcast 蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビューvol.3 »

2012/10/22

おすすめ台湾ドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」と張書豪(チャン・シューハオ)

1022anohi1いま東京国際映画祭が開催中ですが、今回は、昨年同映画祭で最優秀芸術貢献賞を受賞した「轉山」の主役を演じた張書豪(チャン・シューハオ)と、彼の主演するドラマをご紹介したいと思います。
台湾映画界の若き演技派である張書豪が、同じく台湾で期待の新星、簡嫚書(ジエン・マンシュー)とコンビを組んだドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」が、CSホームドラマチャンネルとBS日テレで放送され、9月からDVDレンタル中、さらに2013年1月25日にDVD発売されることも決まりました。

1022anohi2珍しい非アイドルドラマ、しかも日本ではまだ馴染みのない主演コンビの作品ですが、呉建豪(ヴァネス・ウー)がプロデュースを手掛けたことで、日本でも見られるようになったのかも知れません。
台湾で起きた"八八水害"をテーマに描かれるこのドラマは、最愛の家族を失い生きる気力を失った少女が、心優しい青年と出会い悲しみを乗り越えながら立ち直っていく物語。辛い時、人を癒すのは人なのだというメッセージが伝わり、今なお3.11震災の深い傷跡が残る今の日本に、私たちに、更なる感動と勇気を与えてくれます。

1022shuhao1_2張書豪は、西門町を歩いている時に「藍色夏恋」の易智言(イー・チーユエン)監督にスカウトされ、2006年のドラマ「危險心靈」でデビュー、2007年の「畢業生--還好,我們都在這裡」で金鐘獎の単発ドラマ部門で主演男優賞を獲得しました。
2008年の「一八九五」でスクリーンデビューし、2010年はドラマ「あの日を乗り越えて(那年、雨不停国)」のほか、侯季然(ホウ・チーラン)監督の「有一天」で初主演、ロシアの映画祭で主演男優賞に輝き、台北電影節で上映された短篇「Rehearsal」「Action」「無名馬」に主演、台湾の絵本作家ジミー原作のミュージカルにも挑戦しています。


1022shuhao2昨年の東京国際映画祭で上映された中国映画「轉山」は最近台湾の映画祭でも上映、今年は「金孫」と「女朋友。男朋友」が台北電影節で上映され、「女朋友。男朋友」で助演男優賞を獲得、来月発表される金馬奨の助演男優賞にもノミネートされました。「女朋友。男朋友」は夏休み映画として大ヒットしましたが、来年は映画「水餃幾兩」とドラマ「惡男日記」という主演作が控えている売れっ子です。

自ら"自分はアイドルではなく俳優だ"という張書豪、実は、今日10月22日は24歳の誕生日です。演技や自分の生き方に対するしっかりした考えを持つ彼が、これからどのように成長していくのかとても楽しみです。そして年末には台湾男子の義務である兵役に就くことも決まりましたが、さらに大きくなって戻ってくることを期待しています。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 「イタズラな恋愛白書 ~In Time With You~ <オリジナル・バージョン>」DVDリリース決定! | トップページ | Podcast 蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビューvol.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「イタズラな恋愛白書 ~In Time With You~ <オリジナル・バージョン>」DVDリリース決定! | トップページ | Podcast 蔡銀娟(ツァイ・インジュアン)監督インタビューvol.3 »