« Podcast 東京国際映画祭「黒い四角」奥原浩志監督インタビュー | トップページ | 「韓流ドラマ・バイブル2013」発売中!台湾ドラマ特集も »

2012/12/12

台湾版「美男<イケメン>ですね〜Fabulous★Boys」 製作&キャスティング発表!

1212ikemen12009年に韓国で放送されアジア各国で大反響を呼んだドラマ「美男<イケメン>ですね」 が、2011年の日本版に続き、台湾ではジロー主演で「美男<イケメン>ですね〜Fabulous★Boys」として リメイクが決定しました。
2012年11月3日にクランクインし、現在も順調に撮影中の本作は来年2月にクランクアップ予定。初夏に台湾をはじめ順次アジアで放送、日本でも2013年内には放送される予定です。(全13話製作予定、日本での放送話数は未定)。

「美男<イケメン>ですね」は双子の兄になりかわり妹がイケメンバンドに加入するとい うラブコメディで、2009年に韓国 SBSで放送、脚本は「ファンタスティック・カップル」や「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」で知られるヒットメーカーのホン姉妹がてがけた。
韓国では若者を中心に人気を得たが、特に日本では 2010年に放送されるやいなや、幅 広い年齢層を取り込み、ドラマの反響と共に主演4人は一躍スターとなった。中でもチャ ン・グンソク人気は「冬のソナタ」のペ・ヨンジュン以来のムーブメントとなり、また拡大しつつあった K-POPブームの勢いに拍車をかけ、共演のイ・ホンギが所属する FTIsland、 ジョン・ヨンファ所属の CNBLUEもK-POPグループの代表格となるなど、ドラマが与えた影響は大きかった。

1212ikemen2シスターになるために修行中のコ・ミニョは双子の兄の身代わりとして男装し、大人気バンドA.N.JELL の新メンバーとして加入することに。歌手活動をしながら、行方不明の母を探す世間知らずでドジなコ・ミナム/ミニョ役に本作が本格的女優デビューにしてドラマ初主演となるスー・リーウェンが大抜擢され、ボーイッシュかつキュートな魅力を発揮している。
バンドのリーダーで完璧なルックスと歌声を誇るカリスマ的存在のファン・テギ ョン役を日本でも絶大な人気の台湾ボーイズグループ飛輪海のジローが演じ、そのツンデレキャラで俳優として新たな一面をみせている。
同じくバンドのムードメーカーで天真爛漫なジェルミ役には台湾の実力派シンガーソングライターとして知られるイヴァン・ヨー。そして、コ・ミナムを影で支える王子様のようなカン・シヌ役には台湾と韓国のハーフの ジェイコブがキャスティングされた。彼は韓国のあるオーディションに参加していた事が きっかけで、本作のカン・シヌ役に抜擢された。

台湾版「美男ですね」のメイン4人は、演技経験が浅い若手もいるが共通して音楽に関わ りの深いキャスティングとなり、面白さはオリジナルそのままに、台湾版ではより恋愛度が高めな展開となっている。また、1話目にオリジナルでコ・ミナムを演じたパク・シネが特別ゲストとして出演しており、ドラマファンにも嬉しいサプライズとなっている。

本作の監督を務めるのは、「スキップ・ビート!〜華麗的挑戦〜」のウー・ジエンシン、監修に「イタズラな Kiss〜惡作劇之吻〜」「流星花園〜花より男子〜」のジェリー・フォンと、 プロデューサーに「絶対彼氏〜My Perfect Darling〜」「イタズラなKiss〜惡作劇之吻〜」 のスコット・ワンら経験豊富なベテラン陣が中心となって製作される。

■主要キャスト

1212jiroジロー(ファン・テギョン役)
1981年8月24日生まれ
広告モデルから芸能界入りした後、CM や MV に多数出演。2005 年に台湾のボーイズグループ飛輪海(フェイルンハイ)のメンバーとしてデビュー。エネルギッシュでグループのムードメーカー的存在。近年は俳優としての活躍も目立つ。これまでの主な出演作は「絶対彼氏〜My Perfect Darling〜」(12)、「モモのお宅の王子さま〜愛就宅一起〜」(08)、「花 ざかりの君たちへ〜花様少年少女〜」(06)、「イタズラな Kiss〜惡作劇之吻〜」(05)など。

1212suスー・リーウェン(コ・ミナム/ミニョ役)
1987年6月16日生まれ
通称・ルールー(樂樂)。新世代 CM 美人として、数々の CM や MV に出演。ヴァネス・ ウーがプロデュースしたことで話題を呼んだ台湾ドラマ「あの日を乗り越えて」(10)に端役で出演している。162cm のスタイルにスラリと伸びた手足とその透明感あふれる魅力を生かし、本作で本格的女優デビューを飾る。趣味はベースを弾くことで、男女混合インディーズバンド CastAway で活躍している。


1212evenイイヴァン・ヨー(ジェルミ役)
1986年11月16日生まれ
実力派シンガーソングライター。14 歳の時に歌唱コンテストに出場した際に、ジェイ・チョウを見出したMCのウー・ゾンシェンがその才能に驚き、その後指導にあたる。19歳で初のアルバム「19」をリリース、これまでに4枚のアルバムを発表している。作詞、作曲、ピアノやバイオリンなども弾け、音楽だけでなく、学業も秀でている。


1212jacobジェイコブ(カン・シヌ役)
1992年12月20日生まれ
台湾と韓国のハーフで、186cm の長身に甘いルックスの持ち主。ジローら飛輪海が05年に出演した学園ドラマ「KO One〜終極一班〜」のシリーズ4作目となる「終極一班 2(原題)」(12)に主演ジローと共に出演。趣味はスポーツと音楽でギターが得意。

■その他のキャスト
ユ・ヘイ:ワン・シーピン
モ・ファラン:リリー・テン
アン社長:バオ・ウェイミン
マ・フニ:チェン・ウェイミン
ワン・コーディ:チャン・シンイェン
コ・ミジャ:ガオ・ユィシャン

■Staff
原作:「美男<イケメン>ですね」韓国 SBS
監修:ジェリー・フォン
プロデューサー:スコット・ワン
監督:ウー・ジエンシン
製作:大方影像製作股份有限公司
(C)「原來是美男」製作委員会

以上、エスピーオーのリリースより。

|

« Podcast 東京国際映画祭「黒い四角」奥原浩志監督インタビュー | トップページ | 「韓流ドラマ・バイブル2013」発売中!台湾ドラマ特集も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 東京国際映画祭「黒い四角」奥原浩志監督インタビュー | トップページ | 「韓流ドラマ・バイブル2013」発売中!台湾ドラマ特集も »