« 佐藤健「るろうに剣心」のプロモーションで台北滞在32時間! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭「黒い四角」奥原浩志監督インタビュー »

2012/12/10

邱澤(ロイ・チウ)最新インタビュー

1210roy1いま台湾で放送中の邱澤(ロイ・チウ)主演ドラマ「スクリュー・ガール 一発逆転婚!!」は、いよいよ佳境に入ってきました。
そして新作映画の撮影に入っている邱澤、多忙の為直接インタビューは叶いませんでしたが、メールで質問に答えてもらいました。

Q:今回の「スクリュー・ガール 一発逆転婚!!」は企業のトップに才能を見込まれた元運転手の息子という役どころですが、役作りについてどんなアプローチをしたのですか?
前作の役との差別化で注意したところはありますか?

邱澤:役のタイプが違いましたからね。「進め!キラメキ女子」のズーチーは苦労知らずのお坊ちゃんで、はじめは好き放題していたり、跡取りの自覚はないですよね。でもチョンクァンは苦労しながら育ってきたこともあって、性格的に厳しくて冷静。演技の難易度としては高かったです。コメディのシーンによって、キャラ的にも面白みが増したと思います。

Q:「スクリュー・ガール 一発逆転婚!!」では、三人の監督がクレジットされていますが、交代で演出を担当したのですか?複数監督で戸惑うことはなかったですか?

邱澤:はい、2人の監督が交代で演出を担当していました。それに対して戸惑うことは全然なかったです。2人ともキャリアのある監督さんなので、撮影もとても順調でした。

Q:「スクリュー・ガール 一発逆転婚!!」の中で、大好きな車の他にかっこよくバイクを走らせるシーンや、可愛い自転車での対決などもありますが、運転のシーンは楽しかったのではないですか?

邱澤:楽しかったです。子供の頃からやりたかったことですし、レースは確かに危険ではあるけど、僕はその中に自分の人生を見つけました。ハンドルを握っている時だけは、自分の人生がこの手に握られているのだと実感できますから。

Q:前作に続いて今回も高い視聴率をとりました。"新・視聴率男"と言われていますが、プレッシャーはありませんか?

邱澤:視聴率男だなんて恐れ多いです。高い視聴率をとれたのは視聴者の皆さんが応援してくれたおかげです。本当にありがとうございます。

1210roy2Q:チン・ズーチーと自分自身が似ているなと思う点はありますか?

邱澤:僕とチン・ズーチーが似ている点は、ある意味わがままなところと、子供っぽいところかな。それ以外の部分は結構違うと思う。ドラマの中でのチン・ズーチーの価値観は、何でもお金で解決できると思っていたけど、この点は僕と随分違うよ。もちろん、お金でたくさんのものを買ったり手に入れることはできるけど、お金の上に形成された人間関係は虚構に近いよね。この点が僕とチン・ズーチーが一番似ていないところかな。

Q:「進め!キラメキ女子」のアリス・クーさんとティア・リーさん、ふたりの女優さんのそれぞれの印象を教えてください。

邱澤:2人ともフレンドリーで、とても接しやすかったです。アリスはいつもすごく自然体で、ティアは何事にも冷静なタイプ。カイアーという役は演じる上で非常に難しかったのではないかと思う。ずる賢さを出さなきゃいけないし、視聴者からは非難されるしね。2人ともすごくいい女優さんだよ。

1210roy3Q:今後の予定、そしていま、一番やってみたいことは何ですか?

邱澤:今、映画の撮影をしているところです。
時間に余裕ができたら、さらにいろんなことにチャレンジしたいです。

Q:その映画「夢糖工場」の現場での雰囲気はどうですか?

邱澤:映画の現場はドラマとはまったく違っていて、ワンシーンのために何度も撮り直したりします。共演者はみんな仲が良くて、楽しい現場ですよ。完成したら多くの人に観てもらいたいですね。

Q:ファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

邱澤:いつも応援ありがとうございます。これからも頑張っていきますので、今後もロイ・チウをよろしくお願いします。

|

« 佐藤健「るろうに剣心」のプロモーションで台北滞在32時間! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭「黒い四角」奥原浩志監督インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐藤健「るろうに剣心」のプロモーションで台北滞在32時間! | トップページ | Podcast 東京国際映画祭「黒い四角」奥原浩志監督インタビュー »