« 台湾ドラマ「スキップ・ビート!~華麗的挑戦~」DVDBOX 4月に発売! | トップページ | 台湾映画「親愛的奶奶」台北プレミア »

2013/01/16

陳柏霖(チェン・ボーリン)主演最新映画「變身」プレミア in 台北!

0116action1夏休み映画「BBS鄉民的正義」も好調だった陳柏霖(チェン・ボーリン)の最新映画「變身」が、18日から台湾で公開されます。それに先立ち、15日に台北のシネコン信義威秀の中庭でプレミアが行われ、プロデューサーの黃立成(Jeff)、監督の張時霖(チャン・シーリン)、メインキャストの陳柏霖(チェン・ボーリン)、郭雪芙(グォ・シェフー)、敖犬(アオチュエン)、邱彥翔(ラフ・チウ)、陳庭萱(チェン・ティンシュアン)原作者で脚本を担当した九把刀(ギデンズ)が登壇しました。

応援に駆けつけたメイデイの石頭(シートウ)や大嘴巴、ゲスト出演の黃立行、林智文、N2O、自由發揮の伯恩、そして音楽を担当した陳珊妮(サンディ・チェン)らがブルーカーペットを歩き、陳珊妮以外は「變身」のポーズも披露してくれました。

0116action2この映画は、七年前に黃立成(Jeff)が九把刀(ギデンズ)に映画化と脚本をオファーしたものですが、実は別名で脚本を書いていたそうです。
「監督は僕にしても大きく自由な創造の場をくれた。そして完成した映画を見てとても気に入ったので、それまで使っていた別名ではなく、"九把刀"の名前を使って欲しいと言った。」ということです。

0116action3陳柏霖はスーパーヒーローを演じる俳優の役ですが、「こんなに緊張したのは久しぶり。どんな風に編集されているのか…実は、これから初めて完成した作品を見るんだ。」と言い、「兄弟みたいな仲間と映画を作ることができるのはめったにないこと。撮影中は毎日楽しくて、完成が待ち遠しかった」と期待と緊張を併せ持っているようでした。

0116action4ライバル役の敖犬は、「小さい頃から憧れていたスーパーヒーローを演じて苦労は多かったけれど、ダンスや武術の訓練が役立った」と語りました。LOLLIPOP Fのメンバーから『あの頃、君を追いかけた』より出番が多いの?と聞かれたとかで、陳柏霖が横から「もちろんだよ」と答えたりしていました。(^o^)

0116action5そして、途中でゲスト出演した呉建豪(ヴァネス・ウー)が登場。「丁度『「ティアモ・チョコレート~甘い恋のつくり方~」1』の撮影中に黃立成から電話でゲスト出演のオファーを受けたんだ。演じた後にどうだった?と聞いたら、"悪くない"と言われたよ。この映画に参加できて良かった。みんな、違う僕の一面を見られるよ。」と楽しそうに語っていました。

また、周杰倫(ジェイ・チョウ)からお祝いのビデオメッセージが披露されました。「この映画がアジアの奇跡を作ることを祈っている」と激励。自ら監督・主演する映画「天台」も3月に公開されるので、一緒に台湾映画を盛り上げようということでしょう。

0116action6プロデューサーの黃立成は、今回投資者に対しての責任や、柯震東(クー・チェンドン)や呉建豪(ヴァネス・ウー)ほかにたくさんの人達にゲスト出演してもらっているので「興業成績が1億超えなかったら自分を罰しないと…」と言いながら、キャストと一緒に壇上に用意された風船を飛ばし、1億突破を祈願しました。

台湾旧正月映画の第一段となるこの「變身」、18日からからは王家衛(ウォン・カーワイ)の「一代宗師」、瞿友寧(チュウ・ヨウニン)監督の「親愛的奶奶」も同時公開です。

|

« 台湾ドラマ「スキップ・ビート!~華麗的挑戦~」DVDBOX 4月に発売! | トップページ | 台湾映画「親愛的奶奶」台北プレミア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾ドラマ「スキップ・ビート!~華麗的挑戦~」DVDBOX 4月に発売! | トップページ | 台湾映画「親愛的奶奶」台北プレミア »