« Podcast 「セデック・バレ」魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督、大慶(ダーチン)来日記者会見 後編 | トップページ | 【C-POPTV】公開収録第三弾 ロイ・チウ 邱澤@大阪5月11日(土)に決定! »

2013/04/12

『ライジング・ドラゴン』公開記念角川シネマ有楽町改め角川シネマ成龍館OPEN!

0412jakie1ジャッキー・チェンが自ら体を張ったリアル・スタントから退くことを表明し、中国でジャッキー史上歴代No.1のメガヒットを記録した最後のアクション超大作『ライジング・ドラゴン』。本作の公開を記念し、メイン館である角川シネマ有楽町は、4月13日(土)より、本作上映中の期間限定で劇場名を変更することが決定しました。その名も角川シネマ成龍館!! 

映画公開のために劇場名が変わってしまうという、前代未聞の企画が実現しました。ジャッキー・チェンの中国語表記である【成龍】を劇場名に採用、場内も一新し、『ライジング・ドラゴン』やジャッキー・チェンブランドの“龍”ロゴをあしらった特殊な装飾に変更されます。
そして先日フランスから来日した本作のコーディネーター、ジャン・イヴ・ブロンド氏から提供された、本物の全身ローラー・スーツも展示予定。まさにジャッキーファンのための聖地と化した角川シネマ成龍館のOPENです、

【角川シネマ成龍館 初代支配人コメント】
今回ジャッキー・チェン最後のアクション超大作を上映するにあたり、これまでのジャッキー・チェンの映画興行の貢献に感謝を込めて、「ライジング・ドラゴン」メイン館として大胆な決断をさせていただきました。
本劇場をOPENできることに、わたくし感動しております。ジャッキーで育った人たちが、一人でも多くご来場していただけますとうれしく思います。

0412jakie2『ライジング・ドラゴン』
19世紀、イギリス軍、フランス軍の中国侵攻により、清王朝時代の国宝が持ち出された。
それは十二支の動物にまつわる秘宝。全12体のうち、現在行方不明の数体を求め、アンティークディーラーのマックス・プロフィット社は、世界を股にかけるトレジャー・ハンターのJC(ジャッキー・チェン)を雇う。
JCが結成した特殊チームは、パリ、南太平洋、中国など、世界各国を駆け巡るが、行く先々に彼らを阻む強敵が現れる。
さらに、秘宝の裏には思いもよらない陰謀が隠されているのであった・・・。

原題:CHINESE ZODIAC(十二生肖)
監督・製作・脚本・主演:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、クォン・サンウ、ジャン・ランシン、ヤオ・シントン、
リアオ・ファン、ローラ・ワイスベッカー、オリバー・プラット、チェン・ボーリン
公式HP:rd12.jp

4月13日(土)全国ロードショー
配給:角川映画

|

« Podcast 「セデック・バレ」魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督、大慶(ダーチン)来日記者会見 後編 | トップページ | 【C-POPTV】公開収録第三弾 ロイ・チウ 邱澤@大阪5月11日(土)に決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 「セデック・バレ」魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)監督、大慶(ダーチン)来日記者会見 後編 | トップページ | 【C-POPTV】公開収録第三弾 ロイ・チウ 邱澤@大阪5月11日(土)に決定! »