« アーロン『睡不著 音楽会』台北公演レポート | トップページ | 2013台北電影節のオープニングは鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の「失魂」! »

2013/05/12

大ヒット公開中『セデック・バレ』関連アプリも発売

1023sedeeq34/20(土)より全国順次公開中の台湾映画『セデック・バレ』は、ゴールデンウィーク中も各劇場で満席の回が続くなど、大ヒットを飛ばしています。
その『セデック・バレ』の劇場公開に合わせて、「台湾・霧社事件」の全貌を明らかにするiPhone・iPad向けアプリ内コンテンツ「ビジュアルコンテンツ 台湾・霧社事件への招待」が5月7日に発売されました。

霧社事件の前史から戦後史に至るまでの流れを、160点以上に及ぶ写真、図版、史料、当時の貴重なニュース映像、そしてオンライン地図を使った霧社地方の位置情報を交えてわかりやすく解説されており、『セデック・バレ』の歴史的背景をより深く知ることができます。
アプリとして1000円という価格は安くありませんが、台湾で発売されている『セデック・バレ』関連書籍群の翻訳本がない現状では、興味のある方には有用かも知れません。

<商品情報>
「近代日本・台湾史図書館」アプリ内コンテンツ
「ビジュアルコンテンツ 台湾・霧社事件への招待」
https://itunes.apple.com/jp/app/id631021660?mt=8
価格:1000円
対応OS:iOS5以上/対応機種:iPhone 3GS以降・初代iPad以降
販売元:株式会社ピコハウス

「セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋」
監督・脚本:魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)
出演:林慶台(リン・チンタイ)大慶(ダーチン)安藤政信 馬志翔(マー・ジーシャン)
   徐若瑄(ビビアン・スー)羅美玲(ルオ・メイリン)溫嵐(ランディ)田中千繪
   木村祐一ほか
渋谷ユーロスペース、吉祥寺バウスシアターほか全国順次公開中
提供:マクザム/太秦
配給:太秦
公式サイト:http://www.u-picc.com/seediqbale/

|

« アーロン『睡不著 音楽会』台北公演レポート | トップページ | 2013台北電影節のオープニングは鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の「失魂」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アーロン『睡不著 音楽会』台北公演レポート | トップページ | 2013台北電影節のオープニングは鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の「失魂」! »