« Podcast 大阪アジアン映画祭『恋の紫煙2』『低俗喜劇』のダダ・チャンとジョディ・ロッ・イーサムインタビュー | トップページ | 台湾ドラマ「台北ラブストーリー〜美しき過ち(罪美麗)」が8月から日本で放送決定! »

2013/06/12

周杰倫(ジェイ・チョウ)監督・主演第二作「天台」前売り券発売イベント

0612tiantai1端午節という祭日の台湾で、周杰倫(ジェイ・チョウ)監督・主演第二作映画「天台」の前売り券発売イベントが台北駅前で行われました。
台湾以外に、香港や日本、大陸からもファンが集まり、用意された2000セットの前売り券は完売。中には徹夜組みもいたというファンたちは、強い陽射しの下、日傘をさしたり日焼け止めを塗って長時間並び、イベントの開始を待っていました。

0612tiantai2イベントが始まり周杰倫(ジェイ・チョウ)が登場すると、大歓声が沸き、最前列のカメラマンスペースの端にいた私は、ロープの向こうから押し寄せるファンのパワーに対抗するのに必死。押されるのを身体で食い止め、ブレないようにシャッターを切るというのは初体験。いやいや、たいへんでした。
プロデューサーをつとめた(ウィル・リウ)も夫人と来ていましたが、前に出ることなく、ステージ横で見守っていました。

0612tiantai5ステージには周杰倫とヒロイン李心艾(リー・シンアイ)、そして新たに出演が発表された鍾鎮濤(ケニー・B)が登壇。李心艾は「ヒロインに選ばれるなんて、とても幸運で、不思議な気持です。監督は誰もが知っている大スターですし、私はプレッシャーが大きいです」と語りました。
撮影当時はちょっと体重が多めで、みんなから「プチおでぶちゃん」と呼ばれていたとか。撮影が終わってダイエットして5キロの減量に成功したそうです。

0612tiantai4鍾鎮濤は今回父親役ですが、監督から「その演技には驚かされた」という言葉がありました。そんなジェイについて「監督としてのプレッシャーはたいへんたったと思う。同時に主役として身体作りもしなければならないし、創作、コンサート、映画のポストプロダクション、その気力とすべてに対するこだわりに感心したよ。」と語りました。

0612tiantai31ヶ月後に公開を控えた「天台」はまだポストプロダクション中で、コンサートツアー中のジェイは、リハーサル後の空き時間に字幕のチェックをしたり、予告編の調整、宣伝戦略についての打ち合わせをしたりしているそうです。「時々ほんとに悩むよ。なんで全部自分が?!と。でも、すぐにこれは全て僕がやらなければならないことなんだと納得するけどね。」
確かに、コンサートツアー中に、監督としてポストプロダクションや宣伝活動をするのは前例がなく、おそらくこの先もこういう人は出てこないでしょう。

0612tiantai6そして、イベントの最後には端午節にちなんで、大きな粽と普通の粽が登場。最初普通の小さい粽を手にしたジェイですが、ケニー・Bから大きな粽を渡され、苦笑いしながら持っていた姿が可愛かったです。(^o^)
三人は粽を持ってフォトセッション、「天台」のヒットを祈願しました。イベント終了後は、前売り券を購入者の為のサイン会が行われました。

※これまでの「天台」に関する記事

周杰倫(ジェイ・チョウ)監督・主演映画「天台」ポスター発表!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/06/post-7faf.html

周杰倫(ジェイ・チョウ)の監督第二作「天台」制作発表記者会見 in 台北
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/08/in-d978.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« Podcast 大阪アジアン映画祭『恋の紫煙2』『低俗喜劇』のダダ・チャンとジョディ・ロッ・イーサムインタビュー | トップページ | 台湾ドラマ「台北ラブストーリー〜美しき過ち(罪美麗)」が8月から日本で放送決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 大阪アジアン映画祭『恋の紫煙2』『低俗喜劇』のダダ・チャンとジョディ・ロッ・イーサムインタビュー | トップページ | 台湾ドラマ「台北ラブストーリー〜美しき過ち(罪美麗)」が8月から日本で放送決定! »