« パン・ホーチョン監督来日&舞台挨拶決定!「パン・ホーチョン、おまえは誰だ!?第二弾 | トップページ | Podcast ヨウション合同インタビュー後編 »

2013/08/23

「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義(原題:寒戰)」10月下旬公開決定!

0823coldwar香港映画の救世主と言われる「インファナル・アフェア」から10年、香港映画からまた新たな警察組織と犯罪を描いた秀作映画が登場しました。
2012年、地元香港では初日の興行成績が今年の中国語映画でトップとなった「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義(原題:寒戰)」は、大陸と台湾でも大ヒット。今年の第32回香港電影金像奨では、作品賞、監督賞、梁家輝(レオン・カーファイ)の主演男優賞、新人賞、脚本賞、編集賞、音響効果賞、視覚効果賞、音楽賞と「寒戰」が独占、9部門での受賞となりました。

テロ・誘拐事件から汚職事件へ。香港警察における複雑な組織構造や内部事情を、これまでになくリアルに描いた作品です。二転三転する、先の読めない脚本とともに監督を務めたのは、本作が初監督作となるリョン・ロクマンとサニー・ルク。さらに、ベテランから若手まで、香港映画界を代表する豪華キャストが集結。リー副長官には、アジアを代表する名優レオン・カーファイ。対するラウ副長官には、“香港四大天王”として知られるアーロン・クォック。また、『李小龍 マイブラザー』のアーリフ・リー、『イップ・マン/序章』のラム・ガートン、『TAICHI/太極』のエディ・ポンのほか、壮絶な銃撃戦やカーアクションなど、アクション監督を務めたチン・ガーロウも、ラウ副長官の相棒として出演しています。
そして、『天使の涙』のチャーリー・ヤンが、男たちの熱いドラマに華を添えるほか、「保安局」局長役でアンディ・ラウが特別出演しているのも見逃せません。

【ストーリー】
ある晩、香港最大の繁華街・旺角で爆破事件が起こり、その直後に警官5人が乗った車が拉致され、身代金が要求される事件が発生。出張中の香港警察長官に代わって捜査の指揮を執るのは「行動班」率いるリー副長官。車の中に息子・ジョーがいると知った彼は、各組織の人員を総動員した前代未聞の人質救出作戦「コードネーム:コールド・ウォー」を遂行する。
しかし、「保安管理班」率いるラウ長官は、公私混同ともとれるリーの捜査方法に疑問を持つ。次期長官候補の両者は激しく対立。そんな中、密告者により汚職捜査機関が介入し、リーとラウにも容疑がかかり始める。マスコミが騒ぎ出す中、複雑に絡み合った恐るべき事件の真相と黒幕が明らかになっていくのだった…。

監督・脚本:リョン・ロクマン、サニー・ルク
出演:レオン・カーファイ、アーロン・クォック、エディ・ポン、チャーリー・ヤン、アンディ・ラウ

10月下旬よりシネマート新宿にて公開
配給:ツイン
公式サイト http://coldwar-movie.com
©2012, Irresistible Delta Limited, Edko Films Limited, Sil‐Metropole Organisation Limited. All Rights Reserved.

※これまでの本作に関する記事

「寒戰」台北プレミア
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/11/post-d357.html

|

« パン・ホーチョン監督来日&舞台挨拶決定!「パン・ホーチョン、おまえは誰だ!?第二弾 | トップページ | Podcast ヨウション合同インタビュー後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パン・ホーチョン監督来日&舞台挨拶決定!「パン・ホーチョン、おまえは誰だ!?第二弾 | トップページ | Podcast ヨウション合同インタビュー後編 »