« 第26回東京国際映画祭で台湾映画特集上映決定! | トップページ | 「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」12月14日より日本公開! »

2013/09/15

台湾映画「對面的女孩殺過來」新北市でプレミア!

0915apolitical19月27日から台湾で公開される「對面的女孩殺過來」のプレミアが、13日に新北市の板橋にある新北市政府多功能集會堂で行われました。
通常、映画のプレミアは台北で行われることがほとんどなのですが、この作品は新北市の協力により、ほとんどが新北市で撮影されたご縁から、ここで開催されたようです。
プレミアには、謝駿毅(シェ・ジュンイー)監督、ヒロインの黃璐(ホアン・ルー)、張詩盈(チャン・シーイン)が出席、兵役中の主役張書豪(チャン・シューハオ)からは「これは僕が大好きな作品です。皆さんが映画館に見に来て気に入ってもらえるとうれしいです」というメッセージが届きました。

0915apolitical2この「對面的女孩殺過來」は「藍色夏恋」の易智言(イー・ツーイエン)監督がプロデュース、新鋭の謝駿毅監督が初メガホンをとったもの。昨年の金馬影展で「水餃幾兩」というタイトルで上映され、その後改題して今年の台北電影節のコンペティションにノミネートされました。
北京から気の強い女の子が祖母の初恋の人を探すために台湾に来てオタク公務員と知り合い、この人捜しをきっかけに次第にふたりが自分自身に向き合うという内容です。二人の文化や習慣の違いによるギャップがユーモラスに描かれ、そこに"台湾と大陸の今"が見事に表されています。黃璐のぶっ飛び様とそれに引きずられる張書豪の草食系男子ぶりが楽しく、時にしみじみと見せてくれます。

0915apolitical3謝駿毅監督は「コメディの中に色々なものが内包されています。笑って泣いて、素晴らしい感覚をみなさんにプレゼントできるよう作りました。主役二人の演技も見事で、出会って火花を散らすところはとても強烈ですよ」と語りました。
プレミアでは、映画の重要なアイテムである水餃子を黃璐が監督にプレゼント。いま勢いのある台湾映画の潮流に乗るべく、配給会社は前売り券に水餃子のプレゼントを付けるなどして好成績を祈願しました。

0915apolitical4「對面的女孩殺過來」は9月27日から台湾で公開。本当におもしろい映画ですので、この時期に台湾にいらっしゃる方はぜひご覧になって下さい。私は昨年から今年にかけて3回見ましたが、さらに何度でも見たいと思っています。

※「對面的女孩殺過來」に関するアジアンパラダイスの取材記事。

台湾映画「水餃幾兩」金馬影展でプレミア!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/11/post-d038.html

Podcast 張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー in 台北 vol.1
http://asianparadise.sblo.jp/article/60996883.html

Podcast 張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー in 台北 vol.2
http://asianparadise.sblo.jp/article/61169386.html

Podcast 張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー in 台北 vol.3
http://asianparadise.sblo.jp/article/61294709.html

張書豪(チャン・シューハオ)インタビュー in 台北
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/11/in-a99e.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 第26回東京国際映画祭で台湾映画特集上映決定! | トップページ | 「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」12月14日より日本公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第26回東京国際映画祭で台湾映画特集上映決定! | トップページ | 「楊家将〜烈士七兄弟の伝説〜」12月14日より日本公開! »