« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013/10/31

東京国際映画祭『失魂』鍾孟宏(チョン・モンホン)監督Q&A

1031zhong1アカデミー外国語賞に台湾代表としてエントリーした鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の『失魂』が、2010年の『4枚目の似顔絵』に続いて東京国際映画祭で上映されました。
監督は一回目の上映の後Q&Aを行いましたが、急用でとんぼ返りせねはせならなくなり、翌日のQ&Aは取り消し、この後の台湾映画最前線』シンポジウムも欠席という、まさにこの30分の為だけの来日となりました。
満員の観客を前に、「台湾でもこんなに沢山の人が見に来てくれたらよかったのに…」と言い、満足そうな笑顔。

続きを読む "東京国際映画祭『失魂』鍾孟宏(チョン・モンホン)監督Q&A"

| | コメント (0)

2013/10/27

2013年台湾金鐘奨レッドカーベッドのスターたち

1027vic1すでにお伝えしたように、10月25日に台北の國父記念館で金鐘奨の授賞式が行われ、周渝民(ヴィック・チョウ)が「回家」の演技により主演男優賞に輝きました。
今年も台湾ドラマのお馴染みのスターがレッドカーベッドをウォーキング、司会の一人安心亞(アン・シンヤ)、楊一展(ヤン・イージャン)は「兩個爸爸」で親子を演じた樂樂(ラーラー)と、バラエティの司会者賞にノミネートされたSelina、主演女優賞候補の謝欣穎(シェ・シンイン)、林辰唏(リン・チェンシー)は同じく「罪美麗(台北ラブストーリー~美しき過ち)」で主演男優賞ノミニーの莫子儀(モー・ズーイ)がエスコートしていました。

続きを読む "2013年台湾金鐘奨レッドカーベッドのスターたち"

| | コメント (0)

2013/10/26

2013年台湾金鐘獎で周渝民(ヴィック・チョウ)が主演男優賞に!

1025zaizai10月25日に台北の國父記念館で行われた金鐘獎で、「回家」の演技により周渝民(ヴィック・チョウ)が主演男優賞を獲得しました。
2009年に『ブラック&ホワイト』でノミネートされたものの受賞を逃したので、今回はノミネートが発表されてからずうっと注目が集まっていました。
強敵とされていたベテランの龍劭華(ロン・シャオホア)を破っての受賞だけに、プレスルームでもどよめきたっていました。

続きを読む "2013年台湾金鐘獎で周渝民(ヴィック・チョウ)が主演男優賞に!"

| | コメント (0)

2013/10/24

東京国際映画祭『激戦』林超賢(ダンテ・ラム)監督Q&A

1024lam1今年は香港映画の上映が少ない東京国際映画祭ですが、『リゴル・モルティス/死後硬直』に続き、『激戦』の林超賢(ダンテ・ラム)監督が来日、22日と23日の上映後にQ&Aが行われました。
アクション映画を中心に、ラブストーリーやアニメまで幅広いジャンルで香港映画の一翼を担ってきた林超賢監督ですが、意外にも東京国際映画祭には初参加。「香港でも大ヒットしたこの新作を持って参加できたことはとてもうれしい」と冒頭のご挨拶で言っていました。

続きを読む "東京国際映画祭『激戦』林超賢(ダンテ・ラム)監督Q&A"

| | コメント (0)

2013/10/22

東京国際映画祭「総舗師 ― メインシェフへの道」陳玉勲(チェン・ユーシュン)監督Q&A

1022chef1この夏台湾で興行収入3億超えの大ヒットとなった「総舗師 ― メインシェフへの道」が、東京国際映画祭で上映されました。話題と評判でチケットは2回とも早くからソールドアウトとなり、陳玉勳(チェン・ユーシュン)監督と2人のプロデューサー李烈(リー・リエ)、葉如芬(イエ・ルーフェン)が大拍手で迎えられました。
そして、終映後にプロデューサーお二人のご挨拶、監督によるQ&Aが行われました。

続きを読む "東京国際映画祭「総舗師 ― メインシェフへの道」陳玉勲(チェン・ユーシュン)監督Q&A"

| | コメント (0)

2013/10/21

Podcast 映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』陳正道(レスト・チェン)監督インタビュー

1021chen10月19日から公開になった中国映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』の陳正道(レスト・チェン)監督インタビュー音声をアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

東京国際映画祭、台湾電影ルネッサンス2013「Together(原題:甜‧祕密)」Q&A

1021together1東京国際映画祭4日め、台湾電影ルネッサンス2013の「Together(原題:甜‧祕密)」が上映され、許肇任(シュー・チャオレン)監督がQ&Aを行いました。
この作品は、昨年の金馬影展のオープニング作品として上映され、今年の台北電影節で黃邵揚(ホアン・シャオヤン)が新人賞、「國際青年導演競賽」部門ででスペシャルメンションを受賞しています。こういった情報を、東京国際映画祭で紹介していないのが残念です。

続きを読む "東京国際映画祭、台湾電影ルネッサンス2013「Together(原題:甜‧祕密)」Q&A"

| | コメント (0)

2013/10/20

東京国際映画祭「高雄ダンサー」Q&A

1020takao1東京国際映画祭の台湾電影ルネッサンス2013の一本「高雄ダンサー(原題:打狗舞)」が19日に上映され、監督やキャストによるQ&Aが行われました。
本作は台湾と韓国の新人監督と早稲田大学安藤紘平研究室が共同製作したもので、キャストも新人。
海底に眠る難破船の宝物にあこがれる幼なじみの3人が都会へ出たい一新で実行したある計画が失敗、それを機に思いもかけない道を歩むことになる…という青春映画です。

続きを読む "東京国際映画祭「高雄ダンサー」Q&A"

| | コメント (0)

2013/10/19

台湾映画「27℃ ― 世界一のパン」林正盛(リン・チェンシェン)監督Q&A

1019lin1東京国際映画祭の「ワールド・フォーカス」で、今年は「台湾電影ルネッサンス2013」と銘打ち、台湾映画が6本上映されます。
今日はその第一弾として「27℃ ― 世界一のパン」が上映され、林正盛(リン・チェンシェン)監督が終映後にQ&Aを行いました。

続きを読む "台湾映画「27℃ ― 世界一のパン」林正盛(リン・チェンシェン)監督Q&A"

| | コメント (0)

2013/10/18

SHOW(ショウ・ルオ)の10枚目最新アルバム『獅子吼』のトレーラー映像公開!

1018show_2羅志祥(ショウ・ルオ)の最新アルバム『獅子吼』が、台湾で11月8日に発売になります。
台湾の予約開始イベントでは、高さ3メートルの大きなライオン像を造ってPRしたそうです。
SHOWは今作の半分近くの楽曲に関して、作曲・作詞部分を自身で担当するなどSHOWも思い入れの強い作品が完成。
このトレーラー映像が、本日一斉解禁になりました。ぜひお楽しみ下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=u833crTsjP0

SHOW日本公式サイト: http://SPESHOW.jp
公式モバイルサイト: http://ritzw.net

| | コメント (0)

2013/10/17

東京国際映画祭初日『リゴル・モルティス/死後硬直』Q&A

1017kyonshi1今日開幕した第26回東京国際映画祭の初日、〈アジアの未来 〉オープニング作品として香港映画『リゴル・モルティス/死後硬直』が上映され、監督の麥浚龍(ジュノ・マック)とプロデューサーの清水崇が終映後にQ&Aを行いました。
この作品の原題は『殭屍』、つまりキョンシーが出てくる映画です。初監督の麥浚龍が愛してやまない80年代の『霊幻道士』などのキョンシー映画へのオマージュもたっぷり。

続きを読む "東京国際映画祭初日『リゴル・モルティス/死後硬直』Q&A"

| | コメント (0)

『シンデレラの法則』高以翔(カオ・イーシャン)インタビュー

1017kao1日本版DVDが発売中の台湾ドラマ『シンデレラの法則』のオフィシャルインタビュー第三弾は、高以翔(カオ・イーシャン)です。
リアルF4のモデル、俳優として国際的に活躍する高以翔は、ベストセラー・ ファンタジー小説「シャドウハンター」シリーズを映画化した最新作『The Mortal Instruments: City of Bones』でハリウッドデビューを果たし、中国映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』が10月19日から全国ロードショーとなります。

続きを読む "『シンデレラの法則』高以翔(カオ・イーシャン)インタビュー"

| | コメント (0)

2013/10/15

<冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり>で「盲探」「天機・富春山居」「血滴子」上映決定!

1015moutan112月からシネマート六本木&心斎橋で、杜琪峰(ジョニー・トー)監督、劉徳華(アンディ・ラウ)、鄭秀文(サミー・チェン)主演の「名探偵ゴッド・アイ (原題:盲探)」、劉徳華(アンディ・ラウ)、林志玲(リン・チーリン)の「ゴールデン・スパイ (原題:天機・富春山居)」、そして劉偉強(アンドリュー・ラウ)監督の「フライング・ギロチン(原題:血滴子)」が上映されます。

続きを読む "<冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり>で「盲探」「天機・富春山居」「血滴子」上映決定!"

| | コメント (0)

2013/10/14

Podcast 羅志祥(ショウ・ルオ)と楊丞琳(レイニー・ヤン)合同インタビュー in 東京2013

1006sweetドラマ『僕のSweet Devil』の初回限定DVD-BOX購入者を対象としたイベントの為に来日した羅志祥(ショウ・ルオ)と楊丞琳(レイニー・ヤン)が、イベント前に行った合同インタビュー音声をアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2013/10/11

映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』陳正道(レスト・チェン)監督インタビュー

1011chen10月19日から公開になる中国映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』のプロモーションで陳正道(レスト・チェン)監督が来日、イベントには出席されませんでしたが、個別のインタビューをしました。
実は当初来日の予定がなくメールでのインタビューをお願いしていたのですが、来日が決まりラッキー!2006年の東京国際映画祭で「盛夏光年(日本公開時:花蓮の夏)が「永遠の夏」というタイトルで上映された時に来日しているのですが、この時に取材できなかったのをずうっと残念に思っていたので、今回は楽しみにしていました。

続きを読む "映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』陳正道(レスト・チェン)監督インタビュー"

| | コメント (0)

2013/10/10

Podcast 周美玲(ゼロ・チョウ)監督インタビュー in 東京2013

0928zero110月26日から公開になる『花様~たゆたう想い~(花漾)』周美玲(ゼロ・チョウ)監督のインタビュー音声をアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2013/10/09

映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』プレミアイベント

1010propose110月19日から公開になる中国映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』のプレミアイベントが、9日にお台場のホテルで行われました。
この映画は、ご存じ80年代トレンディドラマの名作を中国でリメイクしたもので、この日はヒロインを演じた林志玲(リン・チーリン)と、特別出演している武田鉄矢が登壇、二人でヒット祈願の鏡割りしました。

続きを読む "映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』プレミアイベント"

| | コメント (0)

2013/10/08

『シンデレラの法則』張翰(チャン・ハン)インタビュー

1008zhanhan日本版DVDが順次発売中の台湾ドラマ『シンデレラの法則』で、ヒロインに一途な御曹司ジュンを演じている中国若手人気No.1 俳優張翰(チャン・ハン)のオフィシャルインタビューをお届けします。
張翰は「一起来看流星雨」で主演し中国若手人気No.1俳優となり、爽やかなルックスと王子様のようなキャラクターで、“4C 男(4C=優しい、明るい、魅力的、自信)”として親しまれ、「Baidu 検索男性芸能人ランキング」堂々の1位に輝きました。

続きを読む "『シンデレラの法則』張翰(チャン・ハン)インタビュー"

| | コメント (0)

2013/10/06

『僕のSweet Devil』ショウ・ルオ&レイニー・ヤン合同インタビュー

1006sweet発売中のドラマ『僕のSweet Devil』の初回限定DVD-BOX購入者を対象としたイベントの為に来日した羅志祥(ショウ・ルオ)と楊丞琳(レイニー・ヤン)が、イベント前にマスコミ向けの合同インタビューを行いました。
役作りについて、イベントに対する意気込みなど日本語が得意な二人は、お互いに突っ込みながらの楽しいやりとりでした。

続きを読む "『僕のSweet Devil』ショウ・ルオ&レイニー・ヤン合同インタビュー"

| | コメント (0)

2013/10/04

Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013

1002bolin2『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』の初日にあわせてプロモーション来日した、陳柏霖(チェン・ボーリン)のインタビューをアップしました。

記事はこちら

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

2013/10/03

陳柏霖(チェン・ボーリン)公開中の映画『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』のプロモーションで来日!

1003bolin19月28日から公開になった中国映画『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』のプロモーションで陳柏霖(チェン・ボーリン)が来日、上映館での舞台挨拶とファンミーティングを行いました。
この作品に対する思い入れの強さからか、予定より早く来日してサプライズで初日舞台挨拶を行い、ファンを喜ばせましたが、私たちマスコミは9月30日(月)に新宿K’s cinemaでのファンミーティングと舞台挨拶を取材しました。

続きを読む "陳柏霖(チェン・ボーリン)公開中の映画『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』のプロモーションで来日!"

| | コメント (0)

2013/10/02

陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013

1002bolin1『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』の初日にあわせてプロモーション来日した陳柏霖(チェン・ボーリン)に、インタビューしました。
新宿でファンミーティングと舞台挨拶が行われた日、朝からびっしり取材が組まれていたそうですが、元気いっぱいのボーリンくんでした。
最近は台北でのインタビューが多かったので、東京でのインタビューは何年ぶりでしょうか。

続きを読む "陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013"

| | コメント (1)

2013/10/01

第五十回金馬獎ノミネート発表!

1001jinma10月1日、第五十回金馬獎のノミネート発表会見が行われ、各賞のノミネートを発表しました。
王家衛(ウォン・カーワイ)監督の「一代宗師(グランド・マスター)」が最多11部門、続いてシンガポール映画「爸媽不在家」と賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督の「天注定」、「激戰」、「西遊降魔篇」が6部門、蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の「郊遊(ピクニック)」と鍾孟宏(チョン・モンホン)監督の「失魂」がそれぞれ5部門のノミネートとなりました。

主演男優は、王羽(ジミー・ウォング)、梁朝偉(トニー・レオン)、張家輝(ニック・チョン)、梁家輝(レオン・カーファイ)と今年も香港勢が4人、台湾から李康生(リー・カンシェン)が入りました。主演女優には、顏卓靈(チェリー・ガン)、章子怡(チャン・ツィイー)、桂綸鎂(グイ・ルンメイ)、舒淇(スー・チー)、鄭秀文(サミー・チェン)という面々ですが、対象は全て香港映画となっています。

第五十回金馬獎の発表授賞式は、11月23日に台北の國父記念館で行われます。

続きを読む "第五十回金馬獎ノミネート発表!"

| | コメント (0)

『僕のSweet Devil』DVDイベントでショウ・ルオ&レイニー・ヤン来日!

1001sweet1_2発売中の台湾発大ヒットドラマ『僕のSweet Devil』の初回限定DVD-BOX購入者を対象としたイベントの為、9月29日に羅志祥(ショウ・ルオ)と楊丞琳(レイニー・ヤン)が来日。キノコ頭のお坊ちゃまと、イケメンプレイボーイの1人2役を熱演したショウ、クールな攻撃型オンナで新たな魅力を発揮したレイニーが登場し、700人のファンの大喝采を浴びました。

続きを読む "『僕のSweet Devil』DVDイベントでショウ・ルオ&レイニー・ヤン来日!"

| | コメント (0)

Podcast 周美玲(ゼロ・チョウ)インタビュー2008

1001zero周美玲(ゼロ・チョウ)監督の『花様~たゆたう想い~(花漾)』は10月26日から日本公開になりますが、この作品はもともと現代劇として脚本が書かれました。
アジアンパラダイスでは、2008年に「TIFFCOM2008〜アジア・パシフィック・エンタテインメント・マーケット」の「Tokyo Project Gathering」に参加のため来日した周美玲(ゼロ・チョウ)監督にインタビューしており、本日から特別にそれをPodcast配信します。

当時の英語タイトルは「Scarlet」。監督は、知名度と演技力がある女優に演じて欲しいとおっしゃっていたり、“出られない館”というキーワードがあったり…予習として、あるいは公開後に完成作品を見てからお聞きいただいても良いかと思います。

※写真は2012年台湾公開時のプレミアでのものです。

インタビュー音声はこちら。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »