« 『僕のSweet Devil』ショウ・ルオ&レイニー・ヤン合同インタビュー | トップページ | 映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』プレミアイベント »

2013/10/08

『シンデレラの法則』張翰(チャン・ハン)インタビュー

1008zhanhan日本版DVDが順次発売中の台湾ドラマ『シンデレラの法則』で、ヒロインに一途な御曹司ジュンを演じている中国若手人気No.1 俳優張翰(チャン・ハン)のオフィシャルインタビューをお届けします。
張翰は「一起来看流星雨」で主演し中国若手人気No.1俳優となり、爽やかなルックスと王子様のようなキャラクターで、“4C 男(4C=優しい、明るい、魅力的、自信)”として親しまれ、「Baidu 検索男性芸能人ランキング」堂々の1位に輝きました。

◆「シンデレラの法則」に出演したきっかけは何ですか?
企画意図が共感できて、クォリティも高いうえ、制作会社が非常に誠意を持って声をかけてくれましたので、出演を快諾しました。

◆気ままで自由奔放だったジュンが、会社や家族、そして恋愛と向き合い、成長していく姿がとても印象的でした。ジュンを演じるにあたり、どのような役作りをされましたか?
自分で細かい設定を加えましたし、アイデアも提案しました。より女性に気に入ってもらえるキャラクターになっているかと思います。

◆ジュンに共感できる部分があるとしたら、どんなところですか? また、共感できないところは?
シャオジエに一途なところが共感できます。しかし、自分の気持ちをうまく伝えられなくて、彼女を失ってしまいそうなところは共感できません。僕だったら、ジュンよりもダイレクトに自分の気持ちを伝えると思います。

◆「イタズラな恋愛白書」の李大仁(リー・ダーレン)と同じように、ジュンの優しく一途な愛に、多くの女性が好感を持ちました。女性をときめかせるコツは何だと思いますか?
人それぞれ、ときめくポイントが違うと思います。僕は僕のやり方で女性に気を遣い、僕の真心を感じてもらえるように頑張ります。そして本当に縁があれば、2人はきっと自然に一緒になりますし、お互いにトキメキを感じます。

◆チャン・ハンさんから見て、シャオジエのように夢に向かって頑張る女性をどう思いますか?
最近の若い女性はみんなそうですよね。すごくいいと思います。女性はやはり自分の仕事を持ち、夢に向かって頑張るべきだと思います。

◆ジョー・チェンさんはどんな人物ですか? 撮影現場でのエピソードなども教えてください。
ジョーは本当に素直で飾らない女性です。彼女はその場の状況や雰囲気に合わせてアドリブで演技をするタイプで、僕の演技とはだいぶ違います。当時の僕は前もってどういう風に演じるのかを頭の中でイメージをしてからやるのですが、彼女と演技すると、思いがけない反応が返って来るので、僕はそれに対して自分の感情や演技のテンポを調整しなければなりませんでした。でも、そのおかげで、面白いアイデアが生まれたりしました。

◆カオ・イーシャンさんとは、シャオジエをめぐって対立する立場でしたが、実際にはどんな関係でしたか?撮影現場でのエピソードなども教えてください。
実は僕たちは性格が似ています。どちらかというと寡黙な人です。それに僕は演技しやすいようにできるだけ劇中での関係を保つタイプなので、実際にはそんなにお話していませんでした…。もともと一緒に撮影するシーンは多くないので、僕は大丈夫だったのですが、ジョーが身長の高いイーシャンさん(195cm)と一緒に演技するのは大変そうでした。

◆撮影で最も苦労したことは何ですか?
僕にとってオフィスでの撮影は初めてで、現場のセリフをそのまま収録するのも初体験でした。そのため、ずっとビジネスの専門用語を覚えたりして大変でした。オフィスでのシーンも重い雰囲気だったりして、うつ病になりそうでした。
※注:中国ドラマは一般的に音声を現場で同時収録するのではなく、後日、改めて吹替えをスタジオ収録するという作り方です。

◆序盤のロンドンエピソードでは、シャオジエのバッグを取り戻すためにひったくり犯をバイクで追いかけるシーンがありましたが、スピード感あふれるバイクシーンが素敵でしたね。アクションはお得意ですか?
ここ2年は時代劇もいくつか出演しましたので、アクションのシーンやワイヤーのシーンはほとんど自分でこなしました。まぁまぁできたかなと思います。

◆チャン・ハンさんの心に残った印象的なセリフや、ワンシーンを教えてください。
心に残った印象的なセリフやシーンが多いです。逆に皆さんがドラマを見た後、どのシーンが一番ロマンチックで、どのシーンに感動したのかを知りたいです。

◆あなたにとって「シンデレラの法則」はどんな作品ですか?
とても好きな作品です。初めて自分の声をそのまま収録された作品でもありますので、気に入りました。自分の演技をよりリアルにお見せできると思いますので、今、現代劇を撮影するときは必ず原音を同時収録で…とリクエストをしています。

◆本作は中国で大ヒットして続編も制作されると聞きましたが、続編は実際に進んでいますか?
続編ではないですが、「シンデレラ」シリーズのパート2を撮影しました。撮影がすべて完了していて、この夏中国で放送されるかと思います。シーズン1と比べてストーリーにもっと起伏があって、ビジュアル的にもっと派手になります。

◆「シンデレラの法則」の楽しみ方、見どころを教えてください。
スタイリッシュな衣装、インテリアや小物、そして、ロマンチックなラブストーリーに是非注目してください。ジュンとシャオジエの恋模様を気に入っていただけると嬉しいです。

◆本作の主演で、たくさんの日本人ファンが注目しています。今後、日本での活動の予定はありますか?
今後、もっと多くの作品が日本で放送されるのを期待しています。また、機会があれば日本で撮影したいです。


「シンデレラの法則」
STAFF
●監督:チャン・ボーユ 「泡沫(うたかた)の夏」
●脚本チーム:好故事編劇工作坊「ハートに命中100%」「敗犬女王」
●制作:ミンダオプロダクション

CAST
●ジョー・チェン(リン・シャオジエ役)「ハートに命中100%」「カエルになった王子様」
●チャン・ハン(タン・ジュン役)「一起来看流星雨」(中国版「花より男子」)
●カオ・イーシャン(カオ・ズーチー役)「桃花タイフーン!!」
●ココ・チャン(バイ・ジーチン役)「泡沫(うたかた)の夏」「ホット・ショット」

製作:2012 年/台湾・中国 全30 話
©2012 H&R CENTURY PICTURES CO.,LTD. All Rights Reserved.
発売元・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント
DVD 公式サイト:http://kandera.jp/sp/cinderella/
韓ドラデラックス:http://kandera.jp/

「シンデレラの法則」
DVD-SET1&2 発売中
Vol.1〜15 レンタル中
10月4日(金)DVD-SET3発売

各DVD-SET \11,550(税込)

「シンデレラの法則」公式HP http://kandera.jp/sp/cinderella/index.html

※これまでの「シンデレラの法則」に関する記事

『シンデレラの法則』陳喬恩(ジョー・チェン)インタビュー
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/09/post-d06a.html

台湾ドラマ 「シンデレラの法則」DVD 8月からリリース決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/05/dvd-8-a646.html

|

« 『僕のSweet Devil』ショウ・ルオ&レイニー・ヤン合同インタビュー | トップページ | 映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』プレミアイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『僕のSweet Devil』ショウ・ルオ&レイニー・ヤン合同インタビュー | トップページ | 映画『101回目のプロポーズ~SAY YES~』プレミアイベント »