« Podcast 羅志祥(ショウ・ルオ)と楊丞琳(レイニー・ヤン)合同インタビュー in 東京2013 | トップページ | 『シンデレラの法則』高以翔(カオ・イーシャン)インタビュー »

2013/10/15

<冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり>で「盲探」「天機・富春山居」「血滴子」上映決定!

1015moutan112月からシネマート六本木&心斎橋で、杜琪峰(ジョニー・トー)監督、劉徳華(アンディ・ラウ)、鄭秀文(サミー・チェン)主演の「名探偵ゴッド・アイ (原題:盲探)」、劉徳華(アンディ・ラウ)、林志玲(リン・チーリン)の「ゴールデン・スパイ (原題:天機・富春山居)」、そして劉偉強(アンドリュー・ラウ)監督の「フライング・ギロチン(原題:血滴子)」が上映されます。

1015moutan2「名探偵ゴッド・アイ (原題:盲探)」
アジアの巨匠ジョニー・トー監督最新作!
香港を震撼させる謎の失踪事件。名探偵の奇想天外な捜査により点と線が繋がった時、想像を超えた驚愕の真相がいま現れる!
◆ストーリー
探偵のジョンストン(アンディ・ラウ)は盲目ながらも、その卓越した想像力により“名探偵ジョンストン”と呼ばれ事件を解決し懸賞金で生計を立てている。
しかしこの日はかつての同僚刑事シト(グォ・タオ)に手柄を横取りされ懸賞金を取り損ねてしまった。
シトの部下でジョンストンに憧れる女刑事のホー(サミー・チェン)は、子供の頃に失踪した少女シウマンの捜査を依頼。ジョンストンは彼女をアシスタントとして捜査を開始。しかし、自分勝手な彼と想像を超えた調査にホーは振り回され身も心もズタポロにされるが、恋心と想像力の鍛錬によって懸命に付いて行く。一方、少女失踪の傍らでジョンストンが懸賞金目当てに始めた迷宮入り事件の捜査を手伝う事になったホーは、彼の教えにより想像力を駆使し、二人で犯人(ラム・シュー)を追い詰める。この捜査を機にジョンストンとホーの距離は少しずつ近づいていく。失踪事件は少女だけでなく、女性連続失踪事件へと発展。事件は思いもよらぬ方向へと転がり始める。

製作・監督:杜琪峰(ジョニー・トー)
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)鄭秀文(サミー・チェン)郭濤(グォ・タオ)
配給:ツイン

1015tianji「名探偵ゴッド・アイ (原題:盲探)」
アジアの巨匠ジョニー・トー監督最新作!
香港を震撼させる謎の失踪事件。名探偵の奇想天外な捜査により点と線が繋がった時、想像を超えた驚愕の真相がいま現れる!
◆ストーリー
探偵のジョンストン(アンディ・ラウ)は盲目ながらも、その卓越した想像力により“名探偵ジョンストン”と呼ばれ事件を解決し懸賞金で生計を立てている。
しかしこの日はかつての同僚刑事シト(グォ・タオ)に手柄を横取りされ懸賞金を取り損ねてしまった。
シトの部下でジョンストンに憧れる女刑事のホー(サミー・チェン)は、子供の頃に失踪した少女シウマンの捜査を依頼。ジョンストンは彼女をアシスタントとして捜査を開始。しかし、自分勝手な彼と想像を超えた調査にホーは振り回され身も心もズタポロにされるが、恋心と想像力の鍛錬によって懸命に付いて行く。一方、少女失踪の傍らでジョンストンが懸賞金目当てに始めた迷宮入り事件の捜査を手伝う事になったホーは、彼の教えにより想像力を駆使し、二人で犯人(ラム・シュー)を追い詰める。この捜査を機にジョンストンとホーの距離は少しずつ近づいていく。失踪事件は少女だけでなく、女性連続失踪事件へと発展。事件は思いもよらぬ方向へと転がり始める。

製作・監督:杜琪峰(ジョニー・トー)
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)鄭秀文(サミー・チェン)郭濤(グォ・タオ)
配給:ツイン

1015guillotine「フライング・ギロチン(原題:血滴子)」
「孫文の義士団」のピーター・チャンプロデュース、「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督の協力タッグによる大型時代劇アクション!
中国清朝時代、時の皇帝、雍正帝(ようせいてい)によって造り上げられた謎の暗殺部隊。彼らが扱うのは一瞬にして相手の命を奪う超兵器“血滴子”またの名を“フライング・ギロチン”!

◆ストーリー
時は清朝、第5代皇帝の雍正帝(アンドリュー・ラウ)は、宮廷内において自分に反目する政敵たちを排除するため秘密裏に精鋭たちを集め、暗殺部隊“血滴子”を結成。邪魔者たちを特殊な武器を用いて次々と抹殺していく。部隊の総領官である龔額(ジミー・ウォング)は、隊員の冷(イーサン・ルァン)らに、“反清復明”(清朝を倒し明朝を復権させる)を掲げる革命闘士のリーダー、天狼(ホァン・シャオミン)の暗殺を命じられるが、逆に天狼たちの反撃に遭い、仲間の穆森(リー・ユーチュン)が捕らえられてしまう。天狼を追跡する冷は、仲間から尊敬を受け革命を行う彼の姿を見て、暗殺者として生きてきた自分に疑問と葛藤を感じ暗殺を断念してしまう。それを知った朝廷は、冷と義兄弟である雍正帝の第4子(後の第6代皇帝)、乾隆帝(けんりゅうてい)( ウェン・ジャン)に仕える親衛隊の海都(ショーン・ユー)に“血滴子”の抹殺を命じる。反逆者として一転、追われる身となった冷は、仲間たちが次々と命を落とす中、やがて天狼と再び対峙する。そこへ現れる海都率いる屈強の朝廷軍…果たして彼らの運命は如何に!?

監督:劉偉強(アンドリュー・ラウ)
出演:黃曉明(ホァン・シャオミン)阮經天(イーサン・ルアン) 余文楽(ショーン・ユー)
配給:ツイン

シネマート六本木 12月7日(土)~/ シネマート心斎橋 12月28日(土)~ 上映
※1月1日休映
詳しいスケジュールは劇場サイトをご覧下さい。

http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinsaibashi/

|

« Podcast 羅志祥(ショウ・ルオ)と楊丞琳(レイニー・ヤン)合同インタビュー in 東京2013 | トップページ | 『シンデレラの法則』高以翔(カオ・イーシャン)インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 羅志祥(ショウ・ルオ)と楊丞琳(レイニー・ヤン)合同インタビュー in 東京2013 | トップページ | 『シンデレラの法則』高以翔(カオ・イーシャン)インタビュー »