« 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013 | トップページ | Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013 »

2013/10/03

陳柏霖(チェン・ボーリン)公開中の映画『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』のプロモーションで来日!

1003bolin19月28日から公開になった中国映画『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』のプロモーションで陳柏霖(チェン・ボーリン)が来日、上映館での舞台挨拶とファンミーティングを行いました。
この作品に対する思い入れの強さからか、予定より早く来日してサプライズで初日舞台挨拶を行い、ファンを喜ばせましたが、私たちマスコミは9月30日(月)に新宿K’s cinemaでのファンミーティングと舞台挨拶を取材しました。

1003bolin230才の誕生日に日本のオフィシャルサイトがオープンしてから初のファンミーティング、抽選で当たったラッキーなファンの方々が早くから会場に集まりました。
大歓声で迎えられたボーリンくんは、両の掌をあわせて感謝の意を表しながらステージ上へ。
「皆さん、こんばんは…こんばんは、かな?」と相変わらず流ちょうな日本語での挨拶の後、「今日は来てくれてありがとうございます、皆さんとっても静かですよね」と、にこやかに日本のファンの皆さんを前にしての感想を述べました。

1003bolin3『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』は3年前に製作され、東京国際映画祭でも上映されたのですが、今回のプロモーションで取材を受けているうちに色々思い出したそうです。
「この役は心に悩みを抱えている青年なので、撮影現場ではあまり楽しい雰囲気でいてはいけないんです。だから、演じている時は重〜い気分で沈んでいました。でも撮り終わったときはとっても嬉しかったです」と、当時の気持ちを語ってくれました。

1003bolin4そして、会場の皆さんと一緒に『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』の予告編を見た後、李玉(リー・ユー)監督について「初めて会ったとき、すごく驚きました。とっても若かったから。でも、映画に対する情熱がもの凄くて、会えて良かったと思いました。この映画では普段の自分を捨て去って演じたわけですが…突然思い出しました。この映画の前に僕は禁煙していたんです。でも監督から煙草を吸うように言われて、お陰で禁煙できなくなってしまった。また禁煙したいと思っているけど、李玉監督が一緒に仕事しようと言ってくるのがこわい」と苦笑い。
「ほんとは筋トレしてすっきり見せたいと思っていたのに、監督から純朴な青年を演じて欲しいと言われ、ヘアスタイルももっと格好良くしたかったのに監督はそうではない…と。だから、地元(ロケ地)の町の理髪店でカットしました」と、役作りについてのエピソードを語りました。

1003bolin5質問コーナーでは、次のドラマは?に「沢山脚本を読んでいるけど、なかなか出たいと思うものがない。縁を待つだけ」と。
共演してみたい日本人俳優は「渡辺謙さん。それからちょうどこの間空港で浅野忠信さんとすれ違ったんだけど、かっこよかった!機会があればこの二人と共演してみたいですね」ということでした。
トークの後は、ファンの皆さんとのゲームコーナー。
ボーリンくんが思いついた数字と合っていた人や、ボーリンくんが決めた条件(ソニーの携帯を持っている人、イヤリングしている人、メガネをかけている人…等々)を満たした人、そして事前に申告した携帯番号にボーリンくんがその場でかけて繋がった人などに、サイン入りのポスターやオリジナルフォト、マグカップ、さらに特製ネックレスがプレゼントされました。

1003bolin6最後に『ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅』について見どころを、と司会者から振られ、「人間誰でも、いくつになっても色々な悩みに直面すると思います。重要なのは、悩みを解決するのではなく、その悩みにどうやって自分が向き合っていくか、ということだと思います。このポスターのコピーに“孤独は永遠じゃない”と書いてあります。誰かと一緒にいることが必要、そして自分を思ってくれる人は必ずいるので、そういう心をこの映画を見て感じ取ってもらえれば、と思います」と締めて、ファンミーティングは終了。
この後、一般のお客様を迎えての舞台挨拶を終え、次の舞台挨拶の会場であるユーロスペースへ向かいました。

「ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅」
ユーロスペース、K's cinemaにて公開中、全国順次ロードショー
監督・脚本:李玉(リー・ユー)
出演:張艾嘉(シルビア・チャン)范冰冰(ファン・ビンビン)陳柏霖(チェン・ボーリン)肥龍(フェイロン)
配給:オリオフィルムズ、キノ・キネマ
提供:オリオフィルムズ/キノ・キネマ/マクザム
製作:Laurel Films 北京勞雷影業有限公司
協力:LAUREL FILMS INTERNATIONAL
公式サイト:http://www.buddha-mountain.com

チェン・ボーリン 日本オフィシャルサイト
http://chen-bolin.jp

※「ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅」に関する記事とPodcast

陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/10/in-2013-5d3d.html

東京国際映画祭「ブッダ・マウンテン」Q&Aと記者会見
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2010/11/post-2ed6.html

Podcast 東京国際映画祭「ブッダマウンテン」Q&A
http://asianparadise.sblo.jp/article/43284341.html

Podcast 東京国際映画祭「ブッダマウンテン」記者会見
http://asianparadise.sblo.jp/article/43423641.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013 | トップページ | Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013 | トップページ | Podcast 陳柏霖(チェン・ボーリン)インタビュー in 東京2013 »