« Podcast 東京国際映画祭 『27℃~世界一のパン』林正盛(リン・チェンシェン)監督インタビュー | トップページ | 東京国際映画祭「Together(原題:甜‧祕密)」許肇任(シュー・チャオレン)監督インタビュー »

2013/11/08

2013年金馬影展『郊遊(ピクニック)』で開幕!

1108jinma1台湾で最大の映画祭「金馬影展」が11月8日に開幕となり、ヴェネチア映画祭で審査員大賞を受賞した蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の『郊遊(ピクニック)』がオープニングフィルムとして上映されました。
オープニングセレモニーには蔡明亮監督とキャストの李康生(リー・カンシェン)、陸弈靜(ルー・イーチン)、陳湘琪(チェン・シアンチー)らと、日本から参加した『チチを撮りに』の中野量太監督と女優の渡辺真起子もレッドカーペットを歩きました。

1108jinma2『郊遊(ピクニック)』は蔡明亮監督が4年ぶりの長編で、楊貴媚(ヤン・グイメイ)や陸弈靜、陳湘琪、そして李康生というお馴染みの俳優達が出演、李康生の演技は内外から高く評価され、今回の金馬獎では1994年の『愛情萬歲』以来19年ぶりに主演男優賞の候補になりました。
さらに、作品賞や監督賞、撮影賞、音響効果賞と5部門でノミネートされています。監督は、本作は監督人生の中で最も純粋で自由でクリエイティビティの高い作品、満足のいく仕上がりだと語っています。

1108jinma3また、海外の豊富な作品群の中には日本映画も多く、『チチを撮りに』の中野量太監督と女優の渡辺真起子がオープニングに参加しました。中野監督は「この長編第一作を台湾の観客に気に入ってもらえるとうれしい」とコメント。
渡辺真起子は本作ですでに2012年の亞太影展(アジアパシフィック映画祭)の助演女優賞を獲得しており、その演技力が認められています。

2013年金馬影展は11月28日まで台北で開催、『郊遊(ピクニック)』は東京フィルメックスで特別招待作品として上映が決まっています。

|

« Podcast 東京国際映画祭 『27℃~世界一のパン』林正盛(リン・チェンシェン)監督インタビュー | トップページ | 東京国際映画祭「Together(原題:甜‧祕密)」許肇任(シュー・チャオレン)監督インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Podcast 東京国際映画祭 『27℃~世界一のパン』林正盛(リン・チェンシェン)監督インタビュー | トップページ | 東京国際映画祭「Together(原題:甜‧祕密)」許肇任(シュー・チャオレン)監督インタビュー »