« 第五十回金馬獎、李康生(リー・カンシェン)と章子怡(チャン・ツィイー)が50人めの影帝・影后! | トップページ | 第五十回金馬獎レポート 受賞式編 »

2013/11/25

第五十回金馬獎レポート レッドカーペット編

1125jinma11月だというのに気温30度近い晴天の台北、國父記念館で行われた第五十回金馬獎は、歴代の影帝・影后が多数参加するということで話題になっていましたが、想像以上の華やかさでした。
とはいえ、往年の大スターの方々はほとんど存じ上げないので、主に香港明星の煌びやかさと言っても良いでしょう。

1125jinma1レッドカーペットの司会は黃子佼(ミッキー・ホアン)と楊千霈(ピンク・ヤン)、7回目の受賞式司会をつとめる蔡康永(ケビン・ツァイ)は大きな馬をしょって現れました。この方、いつも肩や背中に鳥や動物の作り物を付けた衣裳がトレードマーク。ベトナムの海倫清桃(ハイルン・チンタオ)と台湾映画スタッフ団に続いて侯孝賢(ホウ・シャオシェン)、朱延平(チュウ・イエンピン)、劉偉強(アンドリュー・ラウ)、許鞍華(アン・ホイ)ほかの監督たち。郭采潔(アンバー・クォ)の純白のドレスがレッドカーペットに映えました。

1125jinma2『暑假作業(夏休みの宿題)』の新人賞候補の楊亮俞(ヤン・リャンルン)たち、大陸から『一九四二』の李雪健(リー・シュエジエン)、張涵予(チャン・ハンユー)ら渋い男性軍団、『狂舞派』で主演女優にノミネートされた顏卓靈(チェリー・ガン)、新人賞候補の郭書瑤(グォ・シュウヤオ)はミニドレスが可愛かったです。
張家輝(ニック・チョン)と彭于晏(エディ・ポン)にエスコートされた『激戦』の子役李馨巧(クリスタル・リー)も可愛い。エディはずうっとスキンヘッドなのでしょうか?

1125jinma3大ヒット中のドキュメンタリー『看見台灣』は監督と音楽の何國杰(リッキー・ホー)、林慶台(リン・チンタイ)が。林慶台かっこいいです!『拔一條河』の皆さんの後は「致我們終將逝去的青春(So Young)」の趙薇(ヴィッキー・チャオ)監督とプロデューサーの關錦鵬(スタンリー・クァン)、「甜.祕密(Together)」は許肇任(シュウ・チャォレン)と隋棠(ソニア・スイ)、舒米恩(スミン)でしたが、監督はささっと横へずれてしまうという奥ゆかしさ。ご自身も新人監督にノミネートされているのだから、堂々と被写体になればよいのに…。

1125jinma4ずいぶん大人っぽくなった柯佳嬿(アリス・クー)に続いて、話題のシンガポール映画「爸媽不在家(ILO ILO)」の陳哲藝(アンソニー・チェン)監督、女優の楊雁雁(ヤオ・ヤンヤン)たち。スキンヘッドの王柏傑(ワン・ボージエ)、『失魂』チームは娘の王馨平(リンダ・ウォン)にエスコートされた王羽(ジミー・ウォング)と鍾孟宏(チョン・モンホン)監督、戴立忍(ダイ・リーレン)らが。しっかり写真撮りたかったのに、戴立忍はさっさと行ってしまい残念。細やかな気遣いが素敵ですが…。

1125jinma5大陸の歴代影帝・影后、夏雨(シアユー)、秦海璐(チン・ハイルー)、呂麗萍(リュ・リーピン)に続き、パフォーマンスゲストの大陸のピアニスト郎朗(ランラン)と香港の何韻詩(デニス・ホー)、『海闊天空』は陳可辛(ピーター・チャン)監督と佟大為(トン・ダーウェイ)が。香港の鄭裕玲(ドゥドゥ・チェン)は年輪を感じさせ、ちょっとびっくりしました。『天注定(罪の手ざわり)』は音楽の林強(リン・チャン)ら。
劉青雲(ラウ・チンワン)と郭藹明(エイミー・クォック)夫妻が素敵!

1125jinma6『親愛的奶奶』チームは瞿友寧(チュウ・ヨウニン)監督と柯宇綸(クー・ユールン)、林美秀(リン・メイショウ)。すでに功労賞が決まっている往年の美人女優甄珍(チェン・チェン)は息子で歌手の劉子千(ジェレミー・リウ)にエスコートされて。
あらら、吳宇森(ジョン・ウー)監督、おでこの絆創膏と鼻の傷はどうしたのでしょう。狄龍(ティ・ロン)も奥様同伴で。『阿嬤的夢中情人』は前髪を切りそろえた新しいヘアスタイルの北村豐晴監督がチャーミングでした。『殭屍(リゴル・モルティス)』の麥浚龍(ジュノ・マック)監督は東京に続いてロングスカート。

1125jinma7梁家輝(レオン・カーファイ)は『寒戰』の二人の監督梁樂民(リョン・ロクマン)、陸劍青(サニー・ルク)と一緒に。相変わらずスタイルいいなぁ。蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督率いる『郊遊(ピクニック)』チームは李康生(リー・カンシェン)と楊貴媚(ヤン・グイメイ)、陸弈靜(ルー・イーチン)。
張艾嘉(シルビア・チャン)と一緒の阮經天(イーサン・ルアン)、こちらもスキンヘッドで、なんだか台湾若手俳優みんなおそろい?
『盲探(ゴールデン・アイ)』は杜琪峰(ジョニー・トー)監督と主演の鄭秀文(サミー・チェン)、サミーはいつもながらかっこいいです。

1125jinma8独特の雰囲気と気品の陳冲(ジョアン・チェン)に続いて、今回は香港映画『聖誕玫瑰』での主演女優賞ノミネートの桂綸鎂(グイ・ルンメイ)。『西遊降魔篇』の代表黃渤(ホアン・ボー)は、台湾でも人気です。
そして大挙して登場したのは最多ノミネートの『一代宗師(グランドマスター)』軍団、王家衛(ウォン・カーワイ)監督に梁朝偉(トニー・レオン)劉嘉玲(カリーナ・ラウ)夫妻と章子怡(チャン・ツィイー)。威風堂々という感じです。

1125jinma9今年の審査委員長李安(アン・リー)監督と共に登場したのは林青霞(ブリジット・リン)、久々に表舞台へ出てきましたが、素敵な笑顔!毎年レッドカーペットのベストドレッサーと言われる舒淇(スー・チー)は、今年も素晴らしいドレスと着こなし。ダントツのセンスです。
「十二生肖(ライジング・ドラゴン)」のアクション監督としてでノミネートされた成龍(ジャッキー・チェン)と成家班(JC Stunt Team)の皆さんが続きました。

1125jinma10変わらぬ若さの郭富城(アーロン・クォック)、審査委員団の中で輝く李冰冰(リー・ビンビン)と劉若英(レネ・リウ)。
そして大歓声で迎えられた劉徳華(アンディ・ラウ)、ファンへのサービス、スタッフへの心づかい、相変わらずすごいスターです。
大トリは、金馬50年大使の張曼玉(マギー・チャン)、美貌と存在感に圧倒されました。

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

1125jinma111125jinma121125jinma131125jinma141125jinma151125jinma161125jinma171125jinma181125jinma191125jinma201125jinma211125jinma22jpg1125jinma231125jinma241125jinma25

|

« 第五十回金馬獎、李康生(リー・カンシェン)と章子怡(チャン・ツィイー)が50人めの影帝・影后! | トップページ | 第五十回金馬獎レポート 受賞式編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第五十回金馬獎、李康生(リー・カンシェン)と章子怡(チャン・ツィイー)が50人めの影帝・影后! | トップページ | 第五十回金馬獎レポート 受賞式編 »