« 2013年金馬影展『郊遊(ピクニック)』で開幕! | トップページ | 『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』公開記念、ディーン・フジオカ連日のイベント »

2013/11/09

東京国際映画祭「Together(原題:甜‧祕密)」許肇任(シュー・チャオレン)監督インタビュー

1109shu1今年の東京国際映画祭でのインタビュー二人目は、「Together(原題:甜‧祕密)」の許肇任(シュー・チャオレン)監督です。
台湾でも映画祭で取材していたものの、単独インタビューは初めて。とても穏やかな印象を持っていましたが、実際にお話するとそれを上回る優しい方でした。
まず最初に、今年の台北電影節での「國際青年導演競賽」部門スペシャルメンション受賞のお祝いを述べると、とてもうれしそうにしていました。

1109shu2実はこの作品は、もともと「夢17」というタイトルで脚本を書いたところ、易智言(イー・ツーイエン)監督から鄭有傑(チェン・ヨウジエ)監督の「他們在畢業前一天爆炸」に似ていると指摘があり、書き直したという経緯があるりで、そのことからお聞きしました。
「他們在畢業前一天爆炸」は、本作にも出ている巫建和(ウー・ジェンハー)演じる男子高校生を主人公に苦い青春を描いたシリアスな作品なので、ずいぶん違う完成作品です。実際"まいったな"という感じだったようでしたが、これは書き直さなければならないと、主人公は17才の高校生ということだけ変えず、登場人物を減らし、彼と周囲の人間達をコメディ要素も含めて描いたものにしたそうです。

1109shu3監督第一作ながら豪華なキャストですが、長年ドラマを撮っていた為に俳優達との交流も多く、それほど苦労はなかったといことです。唯一たいへんだったのが、主人公の父親役のブッキング。ある有名な俳優をオファーしたところ、ギャラがとても高く、政府からの補助金のほとんどを費やしてしまうので諦め、ようやく鍾鎮濤(ケニーB)に決定したそうです。

そして、馬志翔(マー・ジーシアン)が李烈(リー・リエ)とのベッドシーンがあると聞かされ驚いたという記事を読んだことがあるので、そのことを尋ねると「確かに脚本では書きました。蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)監督の映画のように、主人公が母親とよその男がベッドにいるところを見てしまう、というシーンでした」と。う〜ん、見て見たかったかも、(^o^)

このインタビューは、後日Podcast配信します。

※「Together(原題:甜‧祕密)」に関するこれまでの記事

東京国際映画祭、台湾電影ルネッサンス2013「Together(原題:甜‧祕密)」Q&A
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/10/2013togetherqa-.html

台北電影節「國際青年導演競賽」最優秀賞はドイツの「Youth」、台湾の「甜‧祕密」はスペシャルメンション!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/07/youth-4c0f.html

2013台北電影節、国際青年監督コンペにノミネートされたのは陳敏郎と許肇任!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/05/2013-15bc.html

2012金馬影展開幕、台北と宜蘭でオープニングセレモニー!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/11/2012-921b.html

★リンクは有り難いのですが、写真や記事の転載は固くお断りします。

|

« 2013年金馬影展『郊遊(ピクニック)』で開幕! | トップページ | 『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』公開記念、ディーン・フジオカ連日のイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年金馬影展『郊遊(ピクニック)』で開幕! | トップページ | 『I am ICHIHASHI 逮捕されるまで』公開記念、ディーン・フジオカ連日のイベント »