« 黎明(レオン・ライ)馮紹峰(フォン・シャオフォン)の『項羽と劉邦』12月28日からシネマート六本木で期間限定公開! | トップページ | 三立電視『2013華劇大賞』炎亞綸(アーロン)三冠で大勝利! »

2013/12/29

『KANO』大晦日に主題歌発表!Rake、中孝介、范逸臣(ファン・イーチェン)、Suming舒米恩(スミン)、羅美玲(ルオ・メイリン)が歌います

1229kano1すでにお知らせしたように、台湾で2014年2月27日に公開、3月7日には大阪アジアン映画祭のオープニング作としてインターナショナルプレミア上映されることになった映画『KANO』、12月31日に台南の年越しライブ会場にて主題歌「勇者的浪漫」のお披露目が決定しました。

12月31日には台湾各地で年越しライブが行われますが、基隆市、台北市、桃園縣、新竹縣、新竹市、台中市、台中大甲、彰化縣、雲林劍湖山世界、嘉義市、嘉義縣阿里山、台南市、高雄市、高雄義大世界、屏東縣、台東縣、花蓮縣、宜蘭市以及金門、馬祖和澎湖等離島,全台湾21の地域で『KANO』の正式予告編を流すなどのPR活動を展開します。

1229kano2そして、台南会場ではこの主題歌を作詞・作曲した日本のRake、「海角七号〜君想う国境の南」の范逸臣(ファン・イーチェン)と中孝介、原住民シンガーソングライターとして活躍するSuming舒米恩(スミン)、「セデック・バレ」に出演した羅美玲(ルオ・メイリン)が主題歌「勇者的浪漫」を歌うことになりました。

1229kano3また、野球好きの台北市長郝龍斌は『KANO』の全台湾活動を応援、悠遊卡(非接触型ICカード乗車券)の会社に協力を要請して、1万本の『KANO』のフラッグを用意。これを台湾の人々が幸せな年を迎えられるよう大晦日の午後5時から市政府広場で配布するそうです。

1229rakeRake プロフィール
2010年1月デビュー。宮城県仙台市出身で、今も仙台に住みながら活動を続けているシンガーソングライター。2011年3月9日発売となった3rdシングル『100万回の「I love you」』は自身も被災した東日本大震災を乗り越え、配信で150万ダウンロードを突破する大ヒットを記録。震災後に書いた『素晴らしき世界』もアニメテーマ曲としてロングヒットするなど、CMソングやドラマ主題歌などヒットを続けているアコースティック・ソウルマン。

1229atari中 孝介(あたり・こうすけ)プロフィール
鹿児島県奄美大島出身、在住のヴォーカリスト。その声は、「地上で、もっとも優しい歌声」と称される。
2006年3月1日シングル「それぞれに」でデビュー。
2007年4月11日、3rd single「花」をリリース。世代を超えたヒット曲となり、2007年を代表する1曲となる。
2008年に台湾で公開された映画『海角七号』に中孝介本人役として出演。
この映画が歴代台湾映画の興行収入を塗り替える大ヒットとなる。
2011年10月19日、3rd Album「キセキノカケラ」をリリース、12月より全国コンサートツアー「キセキノカケラ」を全国11か所で開催した。
2012年12月25日、『もっと日本。』プロジェクトを発表。
2013年7月31日、4枚目となるアルバム『ベストカバーズ~もっと日本。~』をリリースする。
2013年8月30日より全国コンサートツアー2013『もっと日本。』を開催する。

范逸臣(ファン・イーチェン)プロフィール
1978年11月3日生まれ。原住民、阿美(アミ)族の血をひく。02年、ファーストアルバム「范逸臣」をリリース、同作に収録された『猟奇的な彼女』の中国版主題歌「I Believe」とドラマ『PIANO』同名主題曲で一躍注目を浴びる。アルバム「信仰愛情」(03)、「愛情程式」(04) 発表、バラードの王子というイメージが定着していたが、一転、ドラマ『惡男宅急電(原題)』(05)ではロックな主題曲を発表。
2008年初の映画出演作『海角七号- 君想う、国境の南 -』で主演、ギターが得意な彼は、実力を余すことなく発揮、ロックテイストの才能を開花させている。本作挿入歌「国境之南」で第45回台湾金馬奨 最佳原創電影歌曲獎 受賞。
同年ベストアルバム「無楽不作」発表。12月にはゲストに魏監督、本作の共演者らを迎え、夢だった台湾アリーナコンサートを実現。2009年、『混混天團(原題)』に主演、新しく組んだユニット酷愛樂團として音楽も担当。
2013年はドラマ『K歌·情人·夢』にアーチストの役で主演した。

Suming舒米恩(スミン)プロフィール
台湾生まれ、原住民、アミ族。2002年に原住民のメンバーとともにバンド圖騰/Totemを結成。 Sumingはメインシンガーとして、アコースティックギターとボーカルをつとめ、作詞、作曲を手がけるなどバンドを牽引してきた。
2008年、短編映画 『跳格子』に主演して金馬奨の新人賞を受賞。2009年に日本の写真家若木信吾が監督したドキュメンタリー映画「トーテム Song for home」が日本で公開された。
2010年ソロデビュー、2011年に金曲奨の原住民ベストアルバム賞を受賞。これまでに何度も来日公演を行い、2013年には初のジャパンツアーを成功させた。

羅美玲(ルオ・メイリン)プロフィール
台湾生まれ、原住民、タイヤル族。2001年にアルバムデビュー、原住民歌手として活躍し、ミュージカルやドラマにも出演。
2010年、映画『セデック・バレ』に出演、花岡一郎の妻川野花子を演じ、サントラにも参加した。

『KANO』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=BlXvc-Nd2xg

『KANO』公式Facebook日本版
https://www.facebook.com/Kano.japan

※『KANO』に関するこれまでの記事

『KANO』が、第9回大阪アジアン映画祭オープニング作品に決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/12/kano-4062.html

「KANO」2014年2月27日に台湾で公開決定!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/09/kano2014227-1c1.html

「KANO」クランクイン・ムービー/日本語字幕版公開!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/06/kano-2fa9.html

『KANO』クランクアップ記者会見
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/04/kano-eac7.html

「KANO」永瀬正敏インタビューとロケレポート、A-Bloom vol.18(FLIX5月号増刊)に掲載!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/04/kanoa-bloomvol1.html

台湾映画「KANO」撮影風景を初めてメディアに公開!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/01/kano-39f3.html

台湾映画『KANO』に永瀬正敏、大沢たかお二大スターが出演!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2013/01/kano-19a8.html

魏徳聖(ウェイ・ダーシェン)プロデュース映画「KANO」クランクイン!
http://asian.cocolog-nifty.com/paradise/2012/11/kano-80fd.html

|

« 黎明(レオン・ライ)馮紹峰(フォン・シャオフォン)の『項羽と劉邦』12月28日からシネマート六本木で期間限定公開! | トップページ | 三立電視『2013華劇大賞』炎亞綸(アーロン)三冠で大勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黎明(レオン・ライ)馮紹峰(フォン・シャオフォン)の『項羽と劉邦』12月28日からシネマート六本木で期間限定公開! | トップページ | 三立電視『2013華劇大賞』炎亞綸(アーロン)三冠で大勝利! »